« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

蒔絵教室 結果報告~

皆様、メリークリスマス

もうこんな時期なのですね。。。私達は相変わらず地下にいます。。。
地上のイルミネーションも、今日が見納めですね~。

さて、12/12に開催された「蒔絵教室」の体験報告をさせて頂きます。
大変お待たせ致しました。。。

生徒さんすべてがはじめての蒔絵体験。
細かい作業が好きな生徒さんでも、彫金の時とは勝手が全く違うので
かなり緊張のご様子。。。
ほそ~い筆と格闘しながら、漆で絵柄を描いていき
最後に素敵な色の金属粉を蒔きます。

粉を蒔くと、絵柄がワッと動き出す様で
なんとも素敵なお棗や皿ができました~   

I_002_r_2 I_006_r_2 Natsume_003_r_3

筆がプルプルしないように、慎重に。。。

こんなに素敵なお棗が完成しました。
夕暮れ時の雲のようですね~。

大好評に終わった蒔絵教室、
なんと来年2月より
METAL HEARTS にて定期的に教室をしていただける事になりました。
今回参加できなかった方にも、蒔絵を体験して頂けるいい機会です
是非是非ご参加下さい
 
2010年 2/13(土)よりスタート!
毎月第2土曜に開催、月に一度のお教室になります。

また詳細は後日告知致します。
ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい↓

銀座で彫金、伝統教室 METAL HEARTS

2009年12月11日 (金)

METAL HEARTS 年末年始の営業時間

こんにちは、SSです

もう12月も半ばですね。。。ほんとうに師走はあっという間です。

METAL HEARTSの年末年始の営業時間をご連絡します。

年内の営業は12/29(火)までとなっております。
(お教室は12/25(金)までです)

来年は1/6(水)よりスタートします。

宜しくお願い致します

銀座で彫金教室ならMETAL HEARTS

2009年12月 5日 (土)

彫金教室の事

 土曜日曜は、銀座はメイン通りが歩行者天国になります。今はどこのお店もクリスマスの飾りつけやイルミネーションがとっても綺麗で、毎朝 通勤で通る私であっても わくわく うきうきする程ですからお客様で訪れられる人々はどんなに心弾んでショッピングを楽しまれていることでしょう!

 銀座の良いところは、街が碁盤の目のようになっていて大変分かりやすい街であること、なんといっても坂道が無くて歩くのが楽です。あと、子供が少なくて本当に大人の街なのと 不景気もありデパートも上に行くほど人がいませんから のんびりとショッピングを楽しめます。無論、予約が無いと入れないハリーウィンストンといった超高級店もありますが。。。銀座は皇居に近い方から1丁目が始まって、8丁目まであり、よくテレビで出てくるのは4丁目交差点。4丁目から8丁目に向かうにつれて銀座は高級になり、夕方になると大変綺麗な女性が同伴で歩いています。メタルハーツのある1丁目は古くから職人が多く住むところだったそうです。

 彫金は音が出るので地下に私は職場を構えました。いずれ建物ごと借りて地上に出てその問題も解決できたらと思います!

 銀座だけど気取らない お客様に気を使わせない がウチのモットーなので、彫金関係だけではなく 歓談と交流の場である簡単な喫茶もあるといい、と思っていますが 夢のまた夢かな?あと生徒さんの作品も販売してあげたい と思っています。

 生きていくためには必要ではない美術や芸術の世界も、戦争が終わると真っ先に人が求めるのはその世界だそうです。人間の生活にやはり欠かせない精神活動なんですね。生徒さんの作品は教えている先生が私一人にも関わらず 皆さんてんでバラバラの作風で、作品はその方そのものを表している感じで本当に感心します。

 最近、続けて20代の女性が2人入会されました、若いうちは習い事をするにはお金も時間も無いけれど、感性と技術は若いうちに磨くほうが 後が楽です。

 お二人のうち 一人は彫金の先生をされていたお母様が突然亡くなられて、道具があるからという理由ではいられました。私は、是非お母様の跡を継いで頂こうと色々お教えしたいと思っています。

 もう一人の女性はおしとやかなのですが 教室中をくすくす笑いにもっていく不思議な感覚の女性で もっとこの面白さを彫金で引き出そうと私は密かに思っています。さっそく 銅板でおかしなモチーフを彫っています。絵を習われていなくてもさらっとデザインが出てくるのも若い方の特徴ですね。感心します。自分はこれがなんとなく好き!というのが自然に出るのでしょうね。

 30代以上の生徒さんは 恋に仕事に家庭に子供に、と、様々な人生経験を積まれているのと 家庭に拘束される時間が多い分 忍耐とガッツ、学びたい!という欲には圧倒されます。どんなに凄いかと申しますと、教室の生徒さんは都内から見える方が2人しかいません。あとは全員、関東近辺と 京都 一番遠いところでスイス なんです・・・・。さすがにスイスの方は半年に一度だけですが!

 お教えしているとき、ウチのスタッフには私が雑談したりお茶を飲んだりしてリラックスしているように見えるかもしれませんが、実は一人一人お教えする内容が違うので神経を張っています。どんなに悪天候でも遠方から時間を使って通われている生徒さんを思うと 大事にしなくては、と思います。 

 

 

2009年12月 1日 (火)

雅子妃の御印 ジュエリー

 尚呼です。

 ㈱宮本商行さんで本日よりHPにてUPされました。トップページに画像がありますのでどうぞご覧下さい。

http://www.miyamoto-shoko.com/

 これは私事でありますが 生前の母に雅子さまのジュエリーを作りたいと話したところ てんで相手にしてもらえず大笑いされたものです。当時は学校を卒業したてで 仕事もなく 手に職がある訳でも経験もある訳ではないですから 今思えば食べられなくて当然だったのですが、まだ20代だったので ふたご屋という美人双子姉妹が経営する会員制高級クラブで高給で働きながら彫金を続けて行こうと思い就職を希望したところ、20代でも現役大学生までだということ。調理の方でもいいから頼みます、と頭を下げても女の厨房は聞いたことが無いと断られました。

 当時も今頃の様なクリスマス時期だったんですね。今でこそ銀座も右左が分かりますが、当時は全くちんぷんかんぷんでした。あちこちでクリスマスソングが流れていました。

 私は何軒も銀座のクラブを面接に回りましたが、どこも面接で落ちました。若いか、相当な美人でないと雇ってもらえないという 努力ではどうしようもできない現実に冬の風がとても冷たかったですね。なけなしのお金でコーヒーを一杯飲んだ後に駅を探して歩いていると、銀座のある画廊からクラシックが流れてきたので聞き入りました。「星に願いを」の曲でした。 私の夢や願いは何だろうかと、お金も無い若さも無いこの先もどうしていいかわからなくて 辛くて涙が止まらなくなってとぼとぼと帰ったのを思い出します。今でもこの曲が耳に入ると涙が出ます。

 知らないとは恐ろしいもので、銀座がどんなところか私は全く分かっておらず ただお給料がいいという理由だけで銀座を選んで面接ばかり受けていました。お恥ずかしい限りです。

 それからひょんなことで(仕事とは関係なく)宮本商行さんとか細いご縁が出来、数年経って今度は仕事として直接お伺いしてびっくりしたのは ふたご屋の入っているビルと同じだったこと。神様はいらっしゃるのだと思うほどでした。

 初めは修理の仕事も頂けなかった程 仕事では存在感の全くなかったメタルハーツですし、敷居の高い雰囲気で今でも無論店内に入るのは大変勇気が要りますが。。。自転車で何度も通ううちに名前を覚えて頂けるようになり、宮本商行さんの店頭にいらっしゃる

楠原さんに担当が変わられ、楠原さんのお声掛けで 長年の憧れだった

雅子さまの御印であるハマナスの花のジュエリーシリーズが生まれました。

 銀だけでは黒ずみがありますので、プラチナを1割も入れて経年変色に対応しました。銀とプラチナは溶解温度の差が大きく、比重も大変大きいため混ぜるのが大変なのと鋳造が難しく 不安がよぎりましたが 試作は9割失敗した中でやっと完成することが出来ました。

 知恵をお貸し下さって新素材の開発をして下さった㈱佐藤金銀店の 佐藤仁男常務、無理を通して下さった佐藤さんに厚く御礼申し上げます。

 何故私が雅子妃の御印でジュエリーを制作したいと願ったのか 未だに理由は分かりません。それが偶然 ㈱宮本商行創業130周年記念と重なり、これもまた偶然に今日が

愛子様のお誕生日であること 本当に不思議続きのジュエリーではあります。

 突然に宣伝となりますが、ご自身用やご贈答に気品ある雅子妃の御印のジュエリーは如何でしょうか。

 関心を持たれた方は是非、㈱宮本商行の楠原さんへお電話かメールでお問い合わせくださいませ。

 

  

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ