« 雅子妃の御印 ジュエリー | トップページ | METAL HEARTS 年末年始の営業時間 »

2009年12月 5日 (土)

彫金教室の事

 土曜日曜は、銀座はメイン通りが歩行者天国になります。今はどこのお店もクリスマスの飾りつけやイルミネーションがとっても綺麗で、毎朝 通勤で通る私であっても わくわく うきうきする程ですからお客様で訪れられる人々はどんなに心弾んでショッピングを楽しまれていることでしょう!

 銀座の良いところは、街が碁盤の目のようになっていて大変分かりやすい街であること、なんといっても坂道が無くて歩くのが楽です。あと、子供が少なくて本当に大人の街なのと 不景気もありデパートも上に行くほど人がいませんから のんびりとショッピングを楽しめます。無論、予約が無いと入れないハリーウィンストンといった超高級店もありますが。。。銀座は皇居に近い方から1丁目が始まって、8丁目まであり、よくテレビで出てくるのは4丁目交差点。4丁目から8丁目に向かうにつれて銀座は高級になり、夕方になると大変綺麗な女性が同伴で歩いています。メタルハーツのある1丁目は古くから職人が多く住むところだったそうです。

 彫金は音が出るので地下に私は職場を構えました。いずれ建物ごと借りて地上に出てその問題も解決できたらと思います!

 銀座だけど気取らない お客様に気を使わせない がウチのモットーなので、彫金関係だけではなく 歓談と交流の場である簡単な喫茶もあるといい、と思っていますが 夢のまた夢かな?あと生徒さんの作品も販売してあげたい と思っています。

 生きていくためには必要ではない美術や芸術の世界も、戦争が終わると真っ先に人が求めるのはその世界だそうです。人間の生活にやはり欠かせない精神活動なんですね。生徒さんの作品は教えている先生が私一人にも関わらず 皆さんてんでバラバラの作風で、作品はその方そのものを表している感じで本当に感心します。

 最近、続けて20代の女性が2人入会されました、若いうちは習い事をするにはお金も時間も無いけれど、感性と技術は若いうちに磨くほうが 後が楽です。

 お二人のうち 一人は彫金の先生をされていたお母様が突然亡くなられて、道具があるからという理由ではいられました。私は、是非お母様の跡を継いで頂こうと色々お教えしたいと思っています。

 もう一人の女性はおしとやかなのですが 教室中をくすくす笑いにもっていく不思議な感覚の女性で もっとこの面白さを彫金で引き出そうと私は密かに思っています。さっそく 銅板でおかしなモチーフを彫っています。絵を習われていなくてもさらっとデザインが出てくるのも若い方の特徴ですね。感心します。自分はこれがなんとなく好き!というのが自然に出るのでしょうね。

 30代以上の生徒さんは 恋に仕事に家庭に子供に、と、様々な人生経験を積まれているのと 家庭に拘束される時間が多い分 忍耐とガッツ、学びたい!という欲には圧倒されます。どんなに凄いかと申しますと、教室の生徒さんは都内から見える方が2人しかいません。あとは全員、関東近辺と 京都 一番遠いところでスイス なんです・・・・。さすがにスイスの方は半年に一度だけですが!

 お教えしているとき、ウチのスタッフには私が雑談したりお茶を飲んだりしてリラックスしているように見えるかもしれませんが、実は一人一人お教えする内容が違うので神経を張っています。どんなに悪天候でも遠方から時間を使って通われている生徒さんを思うと 大事にしなくては、と思います。 

 

 

« 雅子妃の御印 ジュエリー | トップページ | METAL HEARTS 年末年始の営業時間 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彫金教室の事:

« 雅子妃の御印 ジュエリー | トップページ | METAL HEARTS 年末年始の営業時間 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ