« OPEN!春田幸彦 七宝教室 | トップページ | 季節先鳥  »

2010年8月31日 (火)

学校の怪談 ~東京都立工芸高校~

 8月のある日の朝のこと、耳元で話し声がしており夢うつつの私はそれに答えておりましたが 気がついたらベッドの上から自分を見ていたよ という話し声に段々意識がはっきりしはじめ この人誰だろう・・・と怖くなり 血縁関係のある方ですかと聞いたら 違うと答えられて そのうち(自分が誰だか)分かるよ と 年のころ50代半ばから60代の男性の声で明るく聞こえて消えてしまいました。

 それから二日経ち、工芸高校で唐突に先生が 工芸会の○○さん 亡くなられたって一昨日電話があったと聞いて 実は一昨日の朝・・・と話しているときに 普段使わないエレベーターが目の前であがってきて 自分たちがいる目の前で無人のそれがすっと開いた瞬間 先生が ぅわー と教室に戻られてしまいました。

 お化が出たよ~と学生たちを笑わせていましたが、O先生が真顔で 実は鍛金の実習室(地下1階)で夜の七時ごろ 探し物をしていたらコツコツと足音が聞こえて、重い扉が開く風でもなく自分の後ろまで聞こえてきたときは もうそのまま帰りました・・・と話されていました。でも学内ではこの実習室は出ることで有名らしいです。

 私は実はお化けとか幽霊とか 自分が死んだら本当にそういう存在になるのだろうかと思うと信じられないのですが 生活に苦労していた頃にこういうことが起きると 幽霊やお化けやアブラムシに ただで泊まらないで家賃払えと腹を立てることもありました。

 亡くなられた○○さんは私が地元で展示会をしたときに 勉強の参考に、とかんざしの本を下さった方でそれも8年くらい前の事です。でも今年は展覧会には出品せず無念でしたが 私は岡本太郎の母親のように 子供を柱にくくりつけて仕事をする強さはありませんでした。

 話が脱線しましたが この工芸高校は設備が大変整っており、学生の勉学の目的がはっきりしているので大変真面目で優秀な学生さんばかりなのが毎年感心します。 就職や美術系の大学進学など、将来の事も真剣にはっきり答える学生さんが羨ましいですね。田舎モノの私にはこのような高校すらありませんでした。後楽園駅前という立地の良さも親としては安心です。ウチの娘が美術や工芸の道を歩むならここを受験させたいと思います。夫は 自分が定時制を受験したいと言っておりますが(謎)彫金の先生なら毎日一緒に居るんですけど?

« OPEN!春田幸彦 七宝教室 | トップページ | 季節先鳥  »

コメント

鍛金魔王さん 日本伝統工芸展連続入選またもやおめでとうございます!新撰組のお仕事と普段のお仕事と並行して本当に大変なことでした。お疲れ様です。
 私は恐ろしくて鍛金の実習室に行けなかったです。
 なんで冷蔵庫があるんですか(涙・・・ぶるぶる)
 モチーフのうさぎなどが目をつぶって入っているのでしょうか。
 ウチにも冷蔵庫がありますが 煮色用の大根が入っているだけですよ。
 1本100円程度の大根の為に冷蔵庫が相当電気代を占めている。

鍛金の実習室の奥の事務室には、冷蔵庫があるんですけど、
なぜか鍵がかかってるんですよ。
まさか、あの中…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校の怪談 ~東京都立工芸高校~:

« OPEN!春田幸彦 七宝教室 | トップページ | 季節先鳥  »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ