« 学校の怪談 ~東京都立工芸高校~ | トップページ | 平家の旅館 伴久旅館 »

2010年9月 4日 (土)

季節先鳥 

 昨日は ☆穂ちゃんが大事に仕上げていた初彫りの作品が出来ました。初めての彫り、練習だと何のためらいもなく彫れるのですがいざ本番となると緊張するので ☆穂ちゃんは 荒々しい鳥になったと言いますが ヤニ台にくっついたまま 様々な人が見ていて いつの間にやら 鳥ちゃん と仇名がついて 鳥ちゃん出来た?とか、鳥ちゃん 前とまだ変って無いねえ なんて 可愛がられていました。

_r

 彫りだけだと寂しいねえ、というところから 硬化すると抜群に硬くなる カラメル を入れてみたところ クリスマスカラーになりました。

 このカラメルのブラック色は、約10年ぐらい前には指輪やネックレスのトップに沢山使われていて オニキス といって売られていました。その後、カラリットという紫外線で硬化するものが出回りましたが このカラリットの機械が当時20万円していて 実は私も購入したけれども、販売元のドイツの会社が倒産してしまい 修理も出来ず泣く泣く粗大ごみに。

 その後 シーフォースさんで同じ性能を持つ機械が8万円で販売されております。もともとは、歯科用から発達したものだそうです。歯医者さんの道具と彫金の道具は似ているものが多く 全く同じものもたくさんありますが どういう訳か歯科医さんに販売になると値段が我々の3倍高いのだそうです。

 仕事が無い頃に歯医者さんで口を開けたまま営業をした時に教えて頂きました。ところが今僕はバックルを自分で作ってるよ~なんて 反対に言われて残念でした。

  そこの歯医者さんは口をあけている時に うん ううん 以外の答えを求める会話をされるのでとても困ったものでした。

 

 そんなこともあったなあと 鳥ちゃんを見ていると懐かしくなります。

 この鳥ちゃんはブローチです。☆穂ちゃん、次週はブローチピンが ピーンと上に跳ね上がる技法を春田先生に是非教わって下さい!

 

« 学校の怪談 ~東京都立工芸高校~ | トップページ | 平家の旅館 伴久旅館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節先鳥 :

« 学校の怪談 ~東京都立工芸高校~ | トップページ | 平家の旅館 伴久旅館 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ