« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

賢者の贈り物 プロポーズ

 10月23日に木目金の体験リングを制作したいと男性がお見えになり、そのまま木目金で婚約指輪を制作することになりました。

 ダイヤモンドは0.513カラット 

          カラーD

          クオリティーVS-2

          カット EXCELLENT

 ダイヤモンドは当社で数を用意して選んで戴きました。質より大きさか、大きさより質か どちらを選ばれるかと見ていましたが、質で選ばれました。

 途中二週間のブランクはあれど、毎週金曜日通って少しずつ指輪を仕上げていきました。18金のイエローとピンクのゴールド、プラチナの3色使いで 木目金屋が銀ローや銀を間に挟むような安っぽいことはしなくて(溶着が簡単で生産効率が良い)全て融点が大きく違う金属同士での溶着でした。

 出来上がりの素晴らしさは 彼のこだわりの強さが反映したものでした。

 ダイヤの石留も手作りにこだわって、やって戴きました。

 仕上がりの美しさ、ダイヤの素晴らしさに 彼と私で大感動!そして私はそれまで制作を地道に続けて毎週通って仕上げていた彼の 彼女への美しい心が 一番のクリスマスプレゼントとなりました、私は感動をそのまま自宅へ持ち帰って夫に話し分かち合い 喜び合ったのでした。なんて素晴らしいダイヤモンドと指輪だったことでしょう。

 ダイヤはファイヤーの輝きが強すぎてウチの技術とカメラでは捕らえられませんでした。

 女の子ってその会社の歴史も知らずにブランド物を欲しがりますが ブランドというのはそもそも 老舗 の意味なんですね。広告を打って高い経費を掛けているブランドは大変イメージが良いですが、その分お値段も高くて ○ファニーで買った300万円のダイヤが成田離婚で御徒町で3万円で買取だった というのはざらです。はっきり言わせて戴きますが、ダイヤは悪くても照明で美しく見えるだけです。肉屋のお肉が照明で鮮やかな赤の肉に見えるようなものです。

 彼には業者の正当価格でご購入戴きました。

 ブランドよりも何よりも彼の愛情から生まれた指輪は世界でたった一つの唯一のもの、ダイヤも最高のものですから子々孫々、大切に受け継がれるであろうことを願っております。

 指輪のお渡しとプロポーズは伊東で でしたね!成功されたと思います。

 どうぞお幸せに!差し支えなければコメントくださいね!

 

2010年12月18日 (土)

第31回あらかわ伝統技術展

 荒川区の伝統技術展 行って来ました。

 お昼頃に出没して結局終わりまで過ごしてしまうほど時間が経つのを忘れてしまいました。

 様々な伝統技術があって、それを生業にして生活されている職人の方々 江戸らしいなんとも言えない愉しさが一杯で ついつい衝動買い(涙)

 裁縫が出来ないのに更紗を3枚も買ってしまいました。サヨナラ福沢諭吉さん。

 入り口のところに昔の絵が飾ってありました、たとえば 研ぎ師 や 糸師 といった職業の名前と共に。出品されていた松本隆一さんは 現代では鋳物師 といいますが 昔は そう書いて いもじ と呼んだそうですよ。

 彫金師も今の言い方で、江戸時代頃はまだ 白銀師(しろかねし) 金彫師(かなほりし) と言われていて 私の地元 高岡の高岡城がある近所には 白銀町 や 金屋町 など地名でも残っています。

 独身だったらこの絵がどこからの出自で、資料など探したでしょうが おチビさんが居るため精神的に不完全燃焼状態。

 おチビは松本育祥さんに でんでん太鼓を買って貰って満面の笑み。

 太鼓には麻の葉の意匠の布が張られていて、麻というのは大変強い植物なので 丈夫な子に育つように、という意味があるのだそうです。また、でんでん太鼓そのものが 裏表の無い子になる という意味も。

 アンケートに答えて抽選で職人のものが当たるイベントもあります、駐車場は無料。

 是非お出かけ下さい。明日の午後5時までです!

2010年12月16日 (木)

佐々木工具店

昔 シーフォースが佐々木工具店だった頃はなんだか壊れそうな家に適当に工具が売られていて、雑然としていました。

 おたふく鎚も、穴が斜めに開いているものや まともなものやら一緒くたで・・・引っ越しするから名前どうしようかなあと 現社長が言われた時に これまた適当に色んな名前を挙げてましたけれど 辰年生まれということで辰の落とし子の シーフォース と命名になったのです。

 ところが 綴りを訳すと 海の力 なんですけど。

 引っ越しされてからも ちゃらんぽらんな感じでご主人は店内で歌を歌いながら踊っておられて、何をしているんですかと尋ねれば 俺芸能人だからさ、客寄せやってんだよ だし お支払いしようとレジにお金を置いたらそのお金が風で飛んでしまい、マダムがレジをされているのに あんた、お金落ちたわよ と返されるし 欲しいなあと思って本を見ていると 持って行きなさいよ、と全然商売気が無くてホント面白かったです。

 今はすっかり体制が変わった感じでお店も整然としてとても綺麗ですね。その方が効率も能率も全然いいわけですけれど あのチャランポランだけど質問にはプロの答えが返ってくるあのお店が懐かしいです。この頃は思い出話ばかりだなあ。いかんいかん。

BABBI

ばび。

ある日の生徒さんからのおやつでした。皆さん、色々なお店をご存じですね。お教室の楽しみの一つがおやつで、これから おやつ も どんどんUPしていきます~♪

2010年12月13日 (月)

木目金リング S氏の場合

どうよ。
003_r

S氏 二度目の木目金にして 素晴らしい。 Simosan_r
純銀と赤銅3分差しの木目金です。
お忙しくてなかなかお稽古に通えないため、お渡しした薬品でご自宅で仕上げられました。
煮色は赤銅、四分一は良く色が着いてくれます。

今から10年前はこのような赤銅のジュエリーの下請けを良くやっており、当時その仕事を出されていた会社はショーケースの後ろにカーテンを引いて、その後ろで職人が小さな土鍋で煮色をしていたものでした。
 全然綺麗なショップではなかったけれど 一所懸命若い人達が働いている活気があって良かったですね。それが引っ越しをされて小奇麗なお店になったら 何となく近寄りがたい雰囲気になってしまい その会社は無くなってしまいました。

 ウチは地下だしまず通りを歩く人に見られる事が皆無で おまけに看板も出していないから営業がチャランポランと思われても仕方ないけれど それがいいと生徒さんに言われればそうなのかなあと思ってしまいます。地上に出れば綺麗な物件はたくさんありました。が、音の問題で1階か地下になってしまいます。

 生徒さんは地下でガンガン叩いたりやすったりして 日頃のうっぷんを晴らされて下さい!

 今日も銀座の地下で「伝統彫金最高」と叫んでいた私でした!


2010年12月12日 (日)

クリスマス イブ も開いています

 クリスマスイブは金曜日。

 春田先生は家族と過ごされたいとお休みです。この日、木目金の指輪を体験で作りにこられる方が2名、そして夜はシングルさんが数名であります。

 銀座が浮かれている間、銀座の地下でジュエリーを作る私たち。

 10時半~21時までやっております。

 

2010年12月11日 (土)

ブローチ買いました

 近所のアンティークモールで70年代のアメリカ製のクリスマスブローチを買いました。

 買う時はとてもワクワクしてドキドキしました。

 昔、母にクリスマス仕様の靴下を買ってもらった時は 年に1回、それを履いていました。上京してからの度々の引っ越しにも連れてきて毎年履くのが楽しみでした。

 靴下はいつの間にか無くなってしまったけれど・・・

 ブローチは無くさないようにして 毎年の楽しみにしようと思います。まだ8カ月の娘がおませになってきたら 二人でアンティークモールでクリスマスの小物を買うのをお決まりにしたいです。

 

2010年12月 2日 (木)

月日工藝 つきひこうげい at Saitama

Img_eac21e8fcd92369b7d135e964976010

 月日工藝のオーナーが 埼玉でグループ展です。


12/11より埼玉のギャラリーBirneさん (Click!)

陶器やガラスの器、フェルトや布小物、
クリスマスカードやカレンダー・・・
もちろん焼き菓子なども。

月日工藝は今回、「K18」や「真鍮」のアクセサリーや
オーナメントなどを中心に持っていこうと
只今準備中で御座います。だそうです。
全国を飛び回る元気一杯の弾け豆のようなオーナーさん、初日の11日は会えるそうですよ。みなさんお出かけ下さい!


[Birne X'mas market]

12/11(Sat)- 19(Sun)
    11:00 - 18:00 (会期中無休)



Birne HP → (Click!)

2010年12月 1日 (水)

高肉象嵌 ~お守り~

 来年、奥さんが出産予定の男性が 生まれてくる赤ちゃんの為に高肉象嵌でペンダントを制作されていかれました。

 高肉とは、平象嵌の紋金部分を高くしたものです。

 赤ちゃんの誕生をとっても心待ちにしておられる優しいパパです。生まれたら 日付と名前を入れる予定です。赤ちゃんも楽しみに待っていて下さいね!赤ちゃん大好き

 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ