« 木目金で結婚指輪を作る | トップページ | 営業を再開いたしました。 »

2011年3月15日 (火)

地震

テレビから伝わるニュースの悲惨さには言葉もありません、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、残された方々も生きて生きて下さい。

当日はたまたま珍しく生徒さんのキャンセルが入り、1人で仕事を続けていました。カタンと揺れ始めて直ぐに地震と気がつきはしたものの、そのまま手を動かしていると揺れは今までに無い大きさで机の下に隠れました。処が止まらない揺れで、地下は地上よりも揺れが少ない為落ちたのは額だけでしたが、このまま日本ごと何処に流されて行くのかというような長い感覚に 私にはまだ小さい子供が居るから死にたくない!と叫んでいました。収まってから一旦地上に出て、火元と戸締りとをしている時にまた揺れが来てそのまま歩いて逃げました。娘の安否が分からず泣きながら歩いたのは言うまでもないです。
その後、心配してメールを下さった方々には感謝いたします。

次々と明らかになる被害状況に正直、ショックで塞ぎ込みたくなりました。
亡くなられた方々の命は戻らないし私達は命がある。これが現実です。命がある限りは精一杯生きなくてはならない、と思えて来ました。メタルハーツはなんの損害も損傷もありませんが、夏頃には地下を出て地上に上がり再スタート致します。銀座で、です。それは御徒町、上野を歩いて逃げて 銀座のよさを再認識したからです。一度しかない人生、ご縁のある方々と良い時を過ごして行きたいと思います。

« 木目金で結婚指輪を作る | トップページ | 営業を再開いたしました。 »

コメント

 うのさんコメントをどうもありがとうございます。うのさんのお住まいは沖が震源地のことが多くてとても気になります。でもこの頃は落ち着いてきてほっとしています。
 こんなことになって関東の電力が福島からだと知りました。とても沢山の方を危険にさらした状態で私達は贅沢をさせてもらっていたのですね。
 銀座は節電で、どこも営業しているのかしてないのか分からない状態です。
 でもこういう節電の日が定期的に行われると良いと思いました。
 
 

人生観が変わりました。 今なにをしなくちゃならないのか、本当に必要なのはなんなのか、考えながら生きて行こうと思います。本当に必要な物事って、実は一握りしかないことに気付き、日頃なんて些細な事に振り回されてるかがよくわかりました。周りを見回すと無駄がいっぱい。甘えもいっぱい。考えなくては。
「後で・・」は無しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 木目金で結婚指輪を作る | トップページ | 営業を再開いたしました。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ