« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

1週間お休みします

 6月1日より2週間、伊勢丹三越大阪にてグループ展 新選組ARTIZAN 開催の為、明日より1週間お休み致します。

 お問い合わせの方は 090-3965-4237 にお掛け下さい。宜しくお願い致します。

 田村尚子

2011年5月28日 (土)

地球の隅で秘かに声を荒げる~楊枝の巻~

_r

 銀で楊枝作りました。

_r_2

見づらいですが石留してみました。

_r_3

麦の穂。

_r_4

 丸毛彫り。

 彫りの練習には私も昔のデザインを彫ったものでした。牡丹や菊やら彫っていると ある方に 死んだデザインで彫って何が楽しい と言われましたけれど、練習はそれでいいと思うのです。それでも絵なんだから直線や青海波ばっか彫ってるよりいい。

 慣れてきたら自分のデザインで彫ってみましょう。

 ウチのスタッフは一番下のが好きなんだそうです。うーん。そうか・・・子供を初めて抱いて退院した時に、こんな小さな花があちこちに咲いていたのをいつか彫りたい彫りたいと思ってやっと1年後なんですね。

 近々この楊枝はネット上で販売となります。1点ものなのでお求めの方はお早めに。たつむらの楊枝入れをお付けします。

シルバー地金価格

帯留

 
  生徒さんが一人 着物を着てとても楽しかったそうで現在帯留を製作中です。
  着物は帯やら何やらと必要なため、帯留まで気を遣うのは本当のお洒落さんです。今は紐を組んで帯止め無しのスタイルが多いですね。
  着物ブームは依然続いており現代版帯止も見ます、裏を見て唖然とするのが帯止めの金具。
  幅広過ぎるのは見た目でその無骨さに気分が悪くなる上に、金具が高くてこれではテーブル席に着いたときにぶつけてしまいます。あと、金具の端の始末が りょうさんひーん って感じで高価な組み紐は通したくないですね、ほつれます。

 骨董の直しで帯止めが来ると、銅の裏板に赤銅の金具がついていたり 四分一に片切で粋な彫がしてあるなどしてあります。勉強になるからまたやろうかな。
 
 帯止めはハンダで足を立ててあり これが修理のときや付け替えのときに助かる。
 品物を傷めないでブローチやネックレス等に作り変えることが出来ます。
 
 色んな便利な機械や工具が溢れているけれど 私は手先で金属と対話する事が楽しいなあ。

 さて 帯留が出来上がるのも楽しみだし 身に着けて行った先々で帯止めから会話が生まれるのも楽しみ。
 
 
 
 
  

2011年5月25日 (水)

空を飛ぶ結婚指輪

 北海道へ飛んだ事もある結婚指輪が今日お渡しとなり、明後日 ご両親に見せるために結婚指輪が空へ飛びます。

 取りに見えた男性が嬉しさと恥ずかしさ一杯の顔で、未だに私も胸がドキドキしています。

 プラチナにさざ波を一周入れて、内側に可愛いピンクゴールドを嵌めたものです。こだわりは、幅と重量感です。今は地金が高騰しているので細くて軽い結婚指輪が多いですが 幅は細めだけど重量があるので存在が軽くないです。それと、さざ波を永遠の意味で一周入れるのは量産品では出来ません。あと、ピンクゴールドが指輪の厚みの横からちらりと見えるのもポイント。電車のつり革につかまっている時に見られて欲しいですね。そして、プラチナとピンクゴールドのコンビなので プラチナオンリーの指輪より変形しないです。プラチナは硬いけどショックには軟らかいんですよ。だから、指の形に馴染んで楕円に変形します。

 遠距離でとても長い交際期間を経てのお二人が過ごした1年1年を思いながら、波を一つ一つ作り上げて行きました。制作過程などのやり取りは携帯のメールでしておりました。早く作らねばと言う気持ちと矛盾して歓喜の念が湧きおこるのが不思議でした。時々制作していると、そんな霊感のようなものに駆られる事があります。

 途中、大きな地震があったこともあり Eさんご夫妻に出会えて色々お話出来たことは実は私の中で精神的に大きな転機を迎えました。本当に感謝致します。

 浮かれ過ぎて交差点で轢かれそうだと 今メールが入りました。一所懸命制作したのでここまで言って頂けると、とても嬉しいです。

 お二人の幸せな結婚生活を祈ります。たゆまず打ち寄せる、輝く波の様な幸福な毎日となられますよう!

 

 

 

 

2011年5月23日 (月)

お香道具の 鴬 でお問い合わせの方へ

 本日はメールを頂きまして誠にありがとうございます。パソコンよりお返事差し上げましたが、戻ってきて参りますので田村の携帯より送信しました。

 届いておりませんでしたら、お手数ですがご連絡先となる電話番号をお知らせください。

 当社より電話いたします。宜しくお願い致します。

 株式会社METALHEARTS 代表取締役 田村尚子

 電話 ファクス 03-3563-3038

今夜 NHK BS プレミアムにて

 「極上美の響演」 21時より、桂盛仁先生が出演されます。

2011年5月21日 (土)

うどん出汁と ゴールドと。

 近所に讃岐うどん屋さんが出来ました。ワーイ!!!

 関西圏の人間が東京に出てきて驚くのが うどんの出汁の黒さ。勿論、伊勢の比じゃないけど 最初はギョッとする。そして、かつおかつおしてる。おお関東~と思いながら注文するときは 私はうどんじゃなくて、決まって蕎麦です。

 讃岐うどん屋では 合わせ出汁にうどんで ホッとする私でありました。

 ドンべえや カール などの食品も 関東と関西では味が違うのをご存知ですよね。

 セブンイレブンのヒット商品 おでん なんて全国7種類の出汁を使い分けていることだって ご存知でしょうか。

 ゴールドも実は、関東と関西では割金を違えてあるのだよ。

 関東は シブロクといって 割金の4が銅、6が銀です。関西は逆シブロクです。

 関東のK18は青みがかっていて、関西に居る頃は せっかく金なのに何で大人しいかなあと思ったものですが、関東に馴染むと不思議とこの青っぽい金が品よく見えるんですね。関西で好まれる暖かい色のK18は、やっぱり派手で華やかな色に見えます。

 さて そのK18の中でも更に色を明るくしたシャンパンゴールドの指輪が出来ました。隣の奥さまの方の指輪は、市場には殆ど出回っていない特殊な金属で出来あがってくるまでに1か月以上もかかりました。

Img0554_r

  来月関西に戻られると言う事です。

  サイズが心配なので、引っ越しが落ち着いて体調が整われましたらもう一度ご連絡下さい。お待ちしています。

彫り3種

 通常の稽古として土曜日を開きました。特に今日は熱心な方達が集まり、こちらもタジタジです。

 彫りは主に3種類あり、毛彫 丸毛彫 片切彫 があります。今日は埼玉チームのお二人が毛彫に挑戦されていて、直線彫り用の鏨を作って頂きました。先を尖らせたものを作りましたが、これを軽く丸めて「先を殺した毛彫」というものもあります。木目金を彫る時に具合がいいので、こちらも制作して作ってみて下さい。

 ご婦人には、鏨を揃えて頂きたく

 面と片切の1号 2号 3号 をそれぞれ5本ずつ、4号5号を3本ずつ

 造り 各号数2本ずつ 買ってきて下さい。

 電話で 何か持っていくものはありますか と尋ねたら、どうも私は 手ぶらでいいですから!とお菓子の意味で言ったらしい。記憶が無い~!鏨の用意は当社にもありますが、あるのでしたら鏨株も持ってきて下さい。

 

 で 今日のおやつ。

 出張で行ってきたという京都のお土産。京都のお抹茶のお菓子は お抹茶が濃いから驚く!やっぱ本場なんですかね。富山の回転ずしのブリが分厚くて大きいように。

_r

 隣に添えてあるのは 揚げてないかりんとう。ユーミンが好きなんだそうですよ。後引くわ~

 内緒なので画像は載せないケド 埼玉のある所の美味しいパンも頂きました。子供が喜ぶのでこれは持って帰る。どうも有難うございます。ご馳走様です 

 皆さんが帰られた後に 縦5ミリ、幅3ミリの漢字ばかりが6個も詰まった大きな刻印を打つのに吐き気がするほど神経を尖らせてました。この刻印でかすぎる・・・

 それも終わりましたのでヤレヤレです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年5月20日 (金)

桂盛仁先生のHPが出来上がりました!

http://www.katsura-morihito.com/ です。

制作をして下さったのは ㈱システムエイト さんです。

土曜日開講スタート

前々からチラホラと土曜日の開講は無いのかと耳にして 聞こえないフリをしておりましたが 明後日より開始します。10時半スタートの16時終了です。
 宜しくお願いいたします!

2011年5月16日 (月)

鹿角届きました♪

彫金をやっている人間にとって垂涎のものの一つと言えば鹿の角。

大変硬い割に鉄の鏨のように乱暴ではないので四分一を出すのに最適なのです。これがなかなか見当たらない。奈良の公園で売られているのは高額だったとかで ネットでも余りお見かけしない。

 北海道で2頭分の鹿の角が届いて嬉しいやら戸惑っているやらのお話を耳にし、いいなあスゴイナアなんて皆でワイワイ騒いでいたのが2月だったか。。。切り離された鹿の角が届きました。

 先端がとがって摩耗している角だけに 野生を生々しく感じます。

 お金を出せば買えるというものではないだけに、小分けして売るなんてとんでもない。

 宝物として大事にお教室に置いておきます。まだ、角の内部というか髄というかが生々しく、何年かかけてその部分は枯らそうと思います。

 どうもありがとうございました!!!!!

 

2011年5月13日 (金)

さわやかハンバーグ

Photo_2 静岡と言えばうなぎ。ウナギと言えばうなぎボーン。

 基本中の基本、うなぎボーン。久し振りに見ました。

Photo

 静岡名物の一つがさわやかハンバーグなんだそうです。これだけを食べに静岡へ飛んだ女子1人。(私ではない)大変美味しいらしいです。名前の由来は、口にするとさわやかに肉汁が飛ぶから ではなく、さわやかというお店のハンバーグが大人気でそう名前が着いたのだとか。静岡ではチェーン店になっているそうでして、静岡以外は出店しないというものでもあるらしいです。

 静岡には掛川城があり、その中に掛川美術館があります。常設展示で打ち出しの金具がたくさん展示してあります。ですが、またある生徒さんがそれだけを見に行ったのにたまたま無かったとか。。。無念な気持ちは分かります、掛川城の辺りは広くて人も車も殆どなくどう時間を過ごしていいものやら分からない。でももっと驚くべきは奈良で、あんなに観光名所なのに駅の近くでホテルを探すのも一苦労だし、夜行バスで降り立つとお店をやっている所も無く、マクドナルドを見つけてコーヒー1杯で世の中が動き出すまで何時間も待たなくてはいけないのであった。

2011年5月12日 (木)

雨が好きです

Hotel

 上京した頃は言葉が話せないわ、友達は濃いわ、雨をまじまじと見るような孤独者でした。雨って皆さんどんな形かご存知ですか。雨は見上げると空から小さな水の粒が自分めがけて一直線で落ちてきます。水たまりには 真ん丸な輪が幾つも幾つも描かれて、直線も円も美しいのですよ。それが実に理知な感じで良い。

 クリムトの作品にダナエという絵がありますが、そこにはゼウスが金色の雨になって降り注いております。雨はどんな所にも、どんな隙間にも入って行き潤してくれるそんな性質も好きです。

 今日も銀座は結構な降りでした。雨はびしょびしょするから困る面もありますが 一度まじまじと見て下さい。

 写真はトルコのホテルのお庭です。澄んだ湧水の中に、パピルスが生えていて庭の広さといったら驚くほど大きい。パピルスは見慣れないので神秘的な感じがしました。このような細い線にはなんだか私はぞくぞくするのであります。だから彫りが好きなのかもわかりません。トルコは国土のほとんどが砂漠や荒野が広がる大国で貧しい家庭が多く、このようなホテルに泊まるから大金持ちに思われているようでした。しかし、日本で見るルンペンやニートは一度も見なかったです。子供達は目をぎらぎらさせて元気だし、女どもは道路にテーブルを出して夕飯なのか小麦を練って延ばしているし イスタンブールでは女二人が髪の毛の掴みあいをして大げんかしていました。お年寄りはのーんびり喫茶でチャイを飲んでいる姿が良く見られましたが、男性しか見なかったです。

2011年5月10日 (火)

打ち鏨

ネットでいくら探しても打ち鏨の画像は出てくるまい。

_r

鏨の頭をUPで撮ってほしいだろ?(どこかの先生の真似)

撮らないです。だって、私は意地悪だから。嘘。それを幾ら見て作ったって 見よう見まねだから。間違った鏨を教える事になるので撮らないのです。とか言っちゃって、もしご自分で作られたなら持ってきて下さい。その場でお直ししてあげましょう。

_r_2

 中古ローラーをお探しの方、なかなかオークションでは出ないみたいですね。私は欲しいなあと思ってオークションを開くといつも出ていたから 3台手に入れた事があるけれど 3台も要らないから欲しい方にあげてしまった・・・。もしかしたらまだ、山口貴工さんに1台、残っていると思います。大きいローラーで8万円でした。状態は非常に良かったですよ。

_r_3

 彫りの柄は私は竹を使います。しなるので良い。写真のは樫の木の柄です。余裕のある方は是非、黒壇でどうぞ!

 基本の彫りの手板を作ろうと思いつつ一日はさっと流れて行きます。会社のHPもだいぶ改正しなくてはならない前に、現在 桂盛仁先生のHPをプロの会社とウチとで共同作成中です。仮のトップページの案を何パターンも用意して下さるし、対応が即効その場なのでとにかく早い。なのに私がのろい・・・。物づくりの世界は時間がかかるのさ・・・

 桂先生のHPは制作が昨日から始まって2週間後位にはUPとなります。とっても引き込まれますよ。

 お楽しみに~♪

 

 

 

2011年5月 9日 (月)

生肉と四分一

 私の故郷で生肉の事件があり居た堪れない気持ちです。この事件があるまで生肉用として 馬刺しとレバー以外は無いと初めて知りました。昨年のウチの忘年会は桂師匠以外は全員、レバーを一皿オーダーする大盤振る舞い?でありましたが、これも店長に頼んで前々からお願いしたものでした。レバーはなかなか手に入らないと聞いていたからです。

 ユッケは牛肉の表面を削ぎ落とした中のお肉を使用するらしいですが、それでも無菌という訳ではないそうです。道理で、貧乏学生時代に間違って入ってしまった 敷居の超高いお店でメニューを開いたら一番安いステーキ7000円だったので お肉しか頼まずに涙目で食べた後、数時間後に人生終わるかと思うほどの嘔吐に見舞われ、一緒に食べた友人も嘔吐し、二度も深夜の病院に駆け込んで二度目にはモルヒネを打たれて 麻薬とはこういうものなんだなあという幸せ感でやっと眠りにつきましたが 友達の方は1週間は点滴をして通院していました。医者はちゃんとしたお店なら問題ないと言いましたけれど当時は若かったし、対処療法で直ったとしか思えないほど酷かった。吐くものが無くても腸から捻じれてごぼごぼと絞り上げるようにして吐いたと言えば どんなに辛かったか分かって頂けるでしょうか。

 お食事しながらブログを読まれていたらすみません。

 お肉ってば生で食べるものじゃないんです。もともと。牛肉のたたきも、狂牛病をきっかけに姿を消しましたがきっとお肉屋さんが一番分かってたんじゃないかな。

 で、そのお肉と四分一に何の関係があるかと言うと、四分一を煮色するにはお肉の雑菌だらけの表面を取るように、四分一も表面の酸化膜を取らない限り色は出ません。銀色の表面を削ると、中から美味しそうな赤い金属が出てきます。

 それが言いたかっただけです、今日はここで終しまい。

 追伸。

 本日、賢明な生徒さんに伺ったところ かつおも皮と身の間にうようよ菌や虫がいるから、炙ってあるのが良いそうです。ちびっこのホタルイカだって立派なイカなので、お刺身で食べる時は内臓を取らないと イカの中にいる寄生虫が人間の胃や腸の壁を食い破って動き回るのでお腹を切らなくてはいけなくなります。要注意。

2011年5月 5日 (木)

ナショナルジオグラフィック

I

 ナショナルジオグラフィックのHPから、毎日違う写真がデスクトップへとお届けというサービスがあって 色々な国や歴史を旅することが出来ます。これはタイの写真。
 
 火山噴火は地球規模で考えると 地球上に住む命に必要な微量の鉱物を撒いているという一面もあります。その昔、エジプトのナイル川が氾濫すると被害は大きいとはいえ、肥料もたっぷりと残してくれたようです。
 
 私たち女子が夢中になる宝石も、地球内の高熱と高圧で作られた鉱物です。京セラでは同じ環境下でルビーやエメラルドを人工的に作っていますが、天然のものは地球の内部で何百年もかけて作られるだけに京セラでも半年や1年かけて鉱物を太らせているから結局高価なものになるらしいですね。ところが、こうして作られた宝石は完全無欠です。天然のものは、内包物が入っています。でも稀に、天然なのに完全無欠のものもあります。
 ダイヤで内包物が見られないのを エターナリー フローレス と呼びます。
 
 私は心の中では、人口宝石は整形美人で 天然宝石は本当の美人だと思ってます。
 人工よりは天然にこだわりたいのは、それがこの世で一つ という意味もあるし 地球が始まって以来のロマンといったものを無意識に宝石に感じられるからではないでしょうか。この頃はこの天然宝石に 加熱などしてより色を濃くしたものが出回るのが常識ですが、色々な意味で仕方ないけれど 石はよく目にするようになると つやつやして生きているような石もあれば、処理されたんだろうなあと思うような元気のない、あるいは死んだ石もあります。
 
 婚約指輪を買われた方が後に いいダイヤだったんだ と思われるのが私の楽しみ。鑑定で良い結果が出ていてもなぜか魅力のないダイヤもあれば、鑑定で少々落ちてもとっても綺麗なダイヤもあります。鑑定はひとつの目安ですから、ダイヤモンドのご購入の予定がある方はよーく色々なダイヤモンドを見て選んでくださいね。あと、お肉が店頭にあるときは赤くて綺麗なのに、かごにいれたら色が違う~ように、ダイヤも照明でいくらでも変わって見えます。
 特に人工の光ではギャンギャンに光るので、明るい時間にお店で選ばれるといいですよ。
  

 


2011年5月 3日 (火)

母親の婚約指輪をお嫁さんの指輪へと作りかえるの巻。

o(*^▽^*)o昭和50年代に入ってくると、婚約指輪には プラチナ台にダイヤモンドというスタイルが流行って現在に至ります。昭和40年代は、ダイヤモンドではなくオパールが多いですね。

 かつて、ご主人に贈られたという婚約指輪を作り変えてほしいと言う依頼で制作を受けたところ、それが素晴らしいオパールで感嘆したものでした。経年による擦り傷を研磨したところ見違えるほどになり、奥さまはご主人がそんなに良いものを買ってくれたんだと初めて知ったといった感じでして、ご主人は鼻が高かったそうです。今はあれほどのオパールはなかなか見当たらないです。この話は今から10年前程の事なので、画像が無いのが残念。

 お母様の婚約指輪のダイヤを外してお嫁さんに、というご依頼がありまして 是非自分で作ってみたいと息子さんが挑戦してみました。結納まであと数週間でこちらの心臓がバクバクしましたが、滞りなくすんなりと出来上がり幸先のよさを感じました。

 _r

 何故婚約指輪にダイヤモンドが選ばれるかというと 鉱物の中で最も硬く、無色透明で 永遠の愛にふさわしいからです。数日前にはイギリス王族で結婚式があり、ダイアナ妃の宝石を王妃にという物語がありました。宝石がこのように先祖代々受け継がれて欲しいと私は強く願います。昔の宝石は良いものがとても多いです。

 _r_2

 石留めです。石留めも手を出さずに口だけ出している私であります。

 _r_3

 内側の刻印も彼が打ちました。

 結納は佳い日となったそうです。おめでとうございます。

 宣伝。 当社に作り変えをご希望の方は、工賃を3万円より承ります。特別変わったことをしない限りは3万円以上にはならないです、打ち合わせ時にご説明いたします。ご希望がありましたらその際にリングの地金の引き取りをします。

2011年5月 2日 (月)

ロケ弁

001_r_2

 DVDの制作やテレビの番組ロケを撮影することを 映画を撮る というみたいです。

 そりゃ小雪にはスタイルで負けるけど 生まれて初めて数秒女優やりました。

 用事があって午前中機材を準備されている間に即効出かけて戻ってきました。

 なぜなら ロケ弁を食べたかったから。美味しかったです、それにスタッフの方が座布団を敷いて下さって 束の間の女優気分を味わいました。

 というか 手タレなんですけどね。

 ギャハハ

 生きていると色んな事があるなあと思います。あと、集まって下さった男優女優の皆様方有難うございました。

 本来なら地震が無ければ3月に撮影で楽しみにされていた北海道のSさん 残念がられると思ってご連絡しませんでした。すみません。

001_r_3

 また埼玉の生徒さんに笑われるけど これは猫のしっぽ というお菓子です。人間の手は脳と深く結びついているので、手先の趣味や仕事を続けている方は定年後に差が出ます、会社という縦社会が終わると人間関係も終わるし そもそも横の関係を持っている訳ではないので、旦那さんが頼るのは奥さんのみとなり オカシク なりがちです。

 私は特に料理の味覚というのは脳が判断する味覚であるとも思っているので、料理を毎日することは神経を活発にさせていると思います。祖父が孫にキャラ弁作るのを止めさせてはいけません。味のほかに、色どりや飾り付けも創造の世界です。

 大体、料理が不味い国の人達の感性は繊細じゃない!気がする・・・・。

 アメリカとか。。。

 それと、ウチの美しい夜の生徒さん達は実はおみそ汁は出汁から取る本格派で、地震の時にお米を貰ったのが嬉しかったとかで もしかして 炊いてるの?と聞いたら自炊当たり前~と返事が返ってきた。

 雑談ついでの雑談ですが、沖縄の人が長寿と思ったら大間違い。日本で一番ファーストフードを利用する沖縄の男性は、寿命が短いんです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ