« 母親の婚約指輪をお嫁さんの指輪へと作りかえるの巻。 | トップページ | 生肉と四分一 »

2011年5月 5日 (木)

ナショナルジオグラフィック

I

 ナショナルジオグラフィックのHPから、毎日違う写真がデスクトップへとお届けというサービスがあって 色々な国や歴史を旅することが出来ます。これはタイの写真。
 
 火山噴火は地球規模で考えると 地球上に住む命に必要な微量の鉱物を撒いているという一面もあります。その昔、エジプトのナイル川が氾濫すると被害は大きいとはいえ、肥料もたっぷりと残してくれたようです。
 
 私たち女子が夢中になる宝石も、地球内の高熱と高圧で作られた鉱物です。京セラでは同じ環境下でルビーやエメラルドを人工的に作っていますが、天然のものは地球の内部で何百年もかけて作られるだけに京セラでも半年や1年かけて鉱物を太らせているから結局高価なものになるらしいですね。ところが、こうして作られた宝石は完全無欠です。天然のものは、内包物が入っています。でも稀に、天然なのに完全無欠のものもあります。
 ダイヤで内包物が見られないのを エターナリー フローレス と呼びます。
 
 私は心の中では、人口宝石は整形美人で 天然宝石は本当の美人だと思ってます。
 人工よりは天然にこだわりたいのは、それがこの世で一つ という意味もあるし 地球が始まって以来のロマンといったものを無意識に宝石に感じられるからではないでしょうか。この頃はこの天然宝石に 加熱などしてより色を濃くしたものが出回るのが常識ですが、色々な意味で仕方ないけれど 石はよく目にするようになると つやつやして生きているような石もあれば、処理されたんだろうなあと思うような元気のない、あるいは死んだ石もあります。
 
 婚約指輪を買われた方が後に いいダイヤだったんだ と思われるのが私の楽しみ。鑑定で良い結果が出ていてもなぜか魅力のないダイヤもあれば、鑑定で少々落ちてもとっても綺麗なダイヤもあります。鑑定はひとつの目安ですから、ダイヤモンドのご購入の予定がある方はよーく色々なダイヤモンドを見て選んでくださいね。あと、お肉が店頭にあるときは赤くて綺麗なのに、かごにいれたら色が違う~ように、ダイヤも照明でいくらでも変わって見えます。
 特に人工の光ではギャンギャンに光るので、明るい時間にお店で選ばれるといいですよ。
  

 


« 母親の婚約指輪をお嫁さんの指輪へと作りかえるの巻。 | トップページ | 生肉と四分一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナショナルジオグラフィック:

« 母親の婚約指輪をお嫁さんの指輪へと作りかえるの巻。 | トップページ | 生肉と四分一 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ