« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

御徒町の穴場ランチ

 仕入れの街 御徒町にはまた 飲食業もたくさんあります。今日は生徒さんに勧められていた さかえ寿司 に行ってきました。

 にぎりで頼みました。とてもおいしいんです。出てくるタイミングも早からず遅からず、一つ握ってはまた一つと 友達とのんびり食事を楽しみながらお喋りに花が咲きました。

 店主の心遣いの細やかさにも癒されました。こうして美味しいお寿司と心配りとを頂いてまた、働こうって思えますね!

 こんなのもあるよ、と出して下さった さくらんぼの漬物は 見た目もキラキラ輝いていて 軽い塩味に繊細なさくらんぼの味がとてもマッチしていました。

 正直、幾らするのだろうと不安になってお会計の時に おいくら万円ですか と聞いたら 1000円でした。

  さかえ寿司 こちらを見て見て!

 御徒町のガード下にある さかえ寿司 是非行ってみて下さい。吉池のはす向かいです。

 御徒町を昼間に行く事があったら ここしか行かないだろうって位 お気に入りになりました。店主にも会いに行きたいですしね!

 

 

 ぽちっと お願い致します!  にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年6月28日 (火)

本日の木目金

  木目金屋のお陰で一般の方にも広く木目金という存在が知られることになりました。その功績は大きいです。木目金に魅せられて学生時代に制作して感動して美しいと思うことはあったけれど、地金を作るのに時間が掛かりすぎるから量産なんて考えもしませんでした。元々、そこの社長は木目金で名を馳せた高橋ナントカさんの生まれ変わりかと思うほど(社長も高橋さんですが) 学生時代から元々刀の鍔のコレクションをしていたので 木目金の開発には自分の命を賭けていたと思うのであります。当時あまり有名ではなかったHPには、試作は思い出したくも無いほど辛い思いをしたと書いてありました。あの手作り一所懸命風なHPが懐かしいですが、みんなそこから出発なんですねえ。大学にいた頃は「よく見るとイケメンかもしれない」と一言毒を吐きがちな彫金女子の間で噂の人でした。それにしてもたくさんの職人の生活の保障をされているのですから 立派だという一言です。ウチのヤギは ひもじい思いはしてないと思いたいですが。

 雑談は置いて 本日の木目金です。生徒さん作品。
 

  Photo

 ペンダントトップです。中にシルバーのチェーンを通します。

Photo_2

 ネクタイピンです。こちらも生徒さん。

 木目金一日体験講座の方は いらっしゃいまし。

いいことあるよん の ぽちっと~ん

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年6月27日 (月)

宮本三郎さん

  テレビを見る習慣が無い私に この頃夫はさりげなく日曜日は世界遺産の番組と、日曜美術館の番組を入れてくれるのでした。子供も放って正座して見ます。子供はその膝に頭を乗せて一緒にテレビを見始めます。

 昨日の日曜美術館で始めて宮本三郎さんを知りました。なんて素晴らしい画家なんでしょう!クリムトとはまた違う夢のような色彩、デッサン力・・・

Photo

Photo_2

 渡仏するも1年足らずで帰国を余儀なくされ戦争画家を経て晩年の生命の絵と至る というのも興味深いのですが、私がぐっときたのは 日本を襲ったアブストラクトに宮本三郎さんも技法を変えていく所でした。そしてまた具象に戻っていっても新しい技法だったというか。

生徒さん作品ですよ。

Photo_3

ぱちっとお願い致します

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村


Page2

  初期の頃の作品です。

2011年6月26日 (日)

三代池田瓢阿還暦記念 竹楽会 竹芸展

 池田瓢阿さんの展覧会に招かれて行ったのが10年くらい前なので、その当時4代目池田泰輔さんは高校生か大学生になられたばかりだったのでしょうか。当時はお母様にお会いしてお相手をしていただきました。

 池田さんに息子さんがいると知って 雲の上の人だなと思いつつ、友達になれたらどんなにいいだろうと思いました。それが一緒に展示会をしたり、今年は結婚式に招かれたりなど華やかな姿を見る反面、陰でデッサンや勉強も欠かさず、池田さんからにじみ出る気品や格式の高さ、柔和さが日々の忍耐と努力だとも知って 環境だけでない事に ある日話していて驚かされたこともあります。
 
 その池田泰輔さんとお父様の池田瓢阿さんの親子展が日本橋三越6階美術特選画廊で6月28日(火)まで開催されています。(最終日は午後四時閉場)

 昨日は銀座でのお稽古の後に行ってきました。偶然、新選組のメンバーである木村太郎さんとお会いして歓談しつつ鑑賞いたしました。竹芸は東南アジアが起源だそうですね。アジアといえば特有のこの蒸し暑さ、涼やかな竹の花器は見ているだけで心に清涼を得られます。また、小物類も緻密で手のひらに載せて愛でたいほど愛らしいのに気品が溢れていて、黙々と作り上げる姿がそこにあるようで素晴らしいものばかりでした。
 どうぞ足をお運び下さい。

  池田瓢阿・泰輔さんのお教室 ・三越カルチャーサロン

 NHKカルチャー
 

 クリックして頂けると有難いのです。開いた先のほかの方のブログも勉強になります。

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村
 
Photo_3

池田泰輔さんです。老若男女問わず、ファンが多いです。私も尊敬しています。


2011年6月24日 (金)

接ぎ合わせの楊枝

北海道の生徒さんから接ぎあわせの楊枝の画像が届きました。

Photo

赤銅と銀の市松模様の楊枝ですね。携帯で撮影しているからか並四分一にも見えます。銀を使用した接ぎ合わせはロー目が分かりにくくなるため、とても綺麗な仕上がりになります。赤銅は1分五厘 3分 5分 など様々な種類がありまして 18金程の割合になると3日間煮込んでやっと色が出てきたそうです。(桂先生のすみれの金具)

Photo_2

 以前、北海道で一番良い季節はと聞いたら6月ですと答えが返ってきました。雲海が綺麗なんだそうです。雲の海を上から見たら 悩み事なんて小さいなあって思うかも。私の場合 人生は自分が思う以上に短かった。。。でも今が一番人生の中で充実して楽しい。すっごく忙しいけど!通勤で

  北海道はクラシックな彫金が無いそうなので、広めて欲しいです。もう広まりつつあるのかしら?お仕事の合間にせっせと制作に励まれて、お忙しいのになんかいつも私の心配をして下さるので有りがたいと思っています。またお会いできるまで私も研鑽致します。

ぽちっとして頂くとランクが上がるみたいです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年6月23日 (木)

さよなら うさぎ

Photo_2

 気がつけば今年はもう半分を過ぎているのですね。今年はうさぎ年です。

 だからうさぎを作ったと言う訳ではなく、日本の工芸で見られるうさぎの形や顔には時代の特徴が表れていて たまたま手元にやってきた江戸時代末期のうさぎの顔がユーモラスでそれを黒味銅に布目象嵌で表してみました。

 1点ものは手元を離れると寂しいですね。もちろん、私達は作品を提供していかなければならないけれど お買い上げになられたお客様の顔も分からず 私ですよ~ と小さく叫んでみる。

 本物の新選組は関西では狼藉が酷く市井の人達に嫌われていたはずなんだけど 工芸組の新選組は大盛況でした。ありがとうございました。

2011年6月22日 (水)

桂彫金塾

 蒸し暑い日が続きますね!アジア特有のムシムシです。昨日はそんな中で桂彫金塾が開講となりました。

Photo

 月1回の開講、朝の11時から4時(といっても大体4時半は過ぎますが)まで少人数でじっくりなので 急がば回れでしっかりと作品が出来上がっていく様に 日々あたふたしている私はうらやましくさえ思います。


Photo_2

 桂流肉象嵌のUPです。この繊細さ、写真でどう伝えましょう。
 
 この日はスタッフ(ヤギ)に録画してもらった NHK美の響演のDVDを再生して皆で息を潜めて見ました。
 時にお茶と生徒さんに頂いたお菓子でブレイクしながら、皆さん熱心に作品に取り組まれていました。
 
 興味のある方は是非ご見学にいらしてください。
 来月は山口県から泊りがけで見学の方がいらっしゃいます。関東だったら絶対通ったのにと大変悔しそうでしたので、桂先生の個展の図録をサイン入りでプレゼントしたいと思います。これは個展のときに販売していたものですが もう数が無いので貴重なのであります。

↓大きいのを用意しました、ポちっとして頂けると小躍りします。

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年6月21日 (火)

埼玉で木目金や結婚指輪など

 
  埼玉県や近郊の方、フルオーダーの結婚指輪を都心まで打ち合わせに行くのは大変ですので、日曜日と祝日だけですが埼玉県中央区桜丘でご相談に乗ります。無料駐車場があるので是非ご利用下さい。要予約。

 木目金も体験のみになりますが制作にいらしてください。遠方の方は銀座のメタルハーツがお勧めです。ご宿泊はお隣のラフィナートが隣で、お値段もお安いです。

 店舗名は teto です。年内には銀座のほうもこちらの名前に変える予定です。
  
 お待ちしております!
  

 ぽつっとお願いいたします。

 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村


 
 欲を言えばこちらも・・・

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村

2011年6月20日 (月)

生徒さん作品 

 月曜日の生徒さんの作品です。

_r  

照明が暗いので分かりづらいですね。百合の打ち出しに赤銅の象嵌です。

_r_2

葉っぱのブローチ。打ち出しなので軽いです。これは置象嵌です。

_r_3

 赤銅に雀。雀の胴には布目象嵌が入っています。

 生徒さんは普段着としてゴルティエのお洋服をお召しで、このジュエリーがよく似合うんですよ。他にもゴルティエ愛好の方はいらっしゃいますが、同じゴルティエでも生地からデザインから全然違うし好みも違います。

 お洋服に独自のスタイルがあるように、作られるジュエリーにも独特の美学がありますね。そんな素敵な生徒さん達を見るといつも真似したくなって、爪にマニキュアを塗れどすぐに溶剤で溶ける羽目になるわ、ヒールの高い靴を買って結局水ぶくれでただのお飾りになるわ 私もあんな風になれたらいいなあと思いながら帰りを見送っています。

 

 よかったら  ぽつ してください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村

渋谷のクルーシブル

 土曜日は雨の中傘を忘れてびしょぬれで渋谷の彫金教室 クルーシブルに行ってきました。そこの社長でもあり先生でもある フィリップ大先生とSMの世界を繰り広げながらメチャクチャ楽しい時間を過ごしました。正直アウェーで緊張していたので、ファイルに失敗したんだけど 誤魔化さずに物凄く突っ込んできて、懐かしい学生時代を思い出しました。ホント、楽しかった。show hey!先生には、たむちゃんロー付け早いねえ と褒められて 一瞬よろめくように喜んだ私ですが 同級生なんだよね。show hey!先生。show Hey!先生の説明は理詰めで分かりやすかったです。

 なんで他所の彫金教室を宣伝しているかといいますと、今ここで義援金込みで販売しているホイッスルのキットが爆発的に売れているからです。2人で研究を重ねたホイッスルだそうで、これは習わないと分からなかったですね。宝石を買うだけでもO.K.面白い石がジュース1本の値段から揃えてあります。私も何個か買いました。

 ホイッスルを体験でやるには高度なので、体験コースで指輪を作って2人の先生のオモシロおかしいレッスンに笑ったり感動した後に入会されて下さい。生徒さん達の作品もぶっ飛んでますよ!

 フィリップ大先生も また、銀座メタルハーツに来てね。教えることは色々あるよ。

 例えば 4分ローの使い方とかどう?

 

2011年6月18日 (土)

高校生の研修

今年も科学技術学園高等学校から体験で高校生が来ました。木目金でなくてもよいと伺い、職人気分を味わって頂こうと企画して ペンダントトップを作って貰いました。

Photo うーん わからなーい とか、出来た~などの声がちらほら。

_r P2_r

P3_rP4_r 

P5_r

実物はもっと綺麗なんですけど今日はカメラ調子が悪かったようで。

Photo_2

 石はファンシーカラーサファイアを使用しました。ブルー、イエロー、ピンク、とあった中で人気があったのがピンクサファイア。皆さんなかなか選択が渋いです。

 しばしの職人体験はいかがだったでしょうか。また遊びに来て下さい。ありがとうございました。

  ポチっと宜しくお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村

2011年6月17日 (金)

7月のお教室の予定です

 桂彫金塾 5日(火)19日(火)20日(水) 午前11時~午後4時

 
 田村彫金 1日(金) 4日(月) 11日(月)15日(金) 25日(月)  午前10時半~

        9日(土) 23日(土)  午前10時半~16時

                              です。宜しくお願い致します。                 

 

レンタルアトリエスペースについて

 土曜日に開講したものの 皆さんが作品にかける時間を増やして頂こうとレンタルアトリエスペースの内容を大幅に変えることにしました。是非、ご利用下さい。

 第2第4火曜日 10:00~18:00

 第2第4土曜日 10:00~18:00

       入会者60分500円 一般60分600円

七宝希望者  入会者60分600円 一般60分700円 それぞれ税別です

 チケット制で1枚60分の、5枚綴りとなります。昼食や休憩時間もチケットを頂戴いたします。有効期限は2カ月です。他の方への譲渡はO.Kです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年6月15日 (水)

ダイヤモンドを選ぶために

 
 婚約指輪にはダイヤモンドをお勧めしています。なぜなら、鉱物の中で最も高く、最も美しいので婚約にふさわしい宝石だからです。美しいダイヤは写真や言葉では表せないほど大変美しいです。
 長い目で見るとダイヤモンドは資産価値が必ず、100パーセント上がります。
 不動といわれた銀座の地価もこのたびの震災ではぐらつきました。震災があってからダイヤモンドの値段は上がってしまいましたがこれが下がることは無いでしょう。先物や貴金属も値段が上がり下がりしていますが、ダイヤモンドや希少価値の高い宝石は値段が下がることはまずありません。
 だから婚約指輪を買われるときは投資だと思って思い切って買ってください。良いダイヤは黙って利益を産み、子々孫々に伝えられるものだからです。大きさの目安は0.3カラット以上です。
 中でも、通称IFといわれるインターナリーフローレスは同業者でもお店でもあまり見かけることの無い最高のダイヤモンドです。カット、カラー、カラット(重さ)、クラリティー(内包物)のそれぞれの頭文字で4Cと呼んでいます。このうち、クラリティーは天然のものなので必ず入っているのが普通ですがこれがまったく無い完全無欠のものがIFです。
 これを今探していただいておりますので、これをお選びにならなくとも必見の価値はあります。
 どうぞお楽しみに!
 
 
 

2011年6月14日 (火)

結婚指輪の打ち合わせ

 今日は結婚指輪の打ち合わせにカップルがおいでになられました。デザインの打ち合わせでお二人の馴れ初めなどを教えてほしいとメールしたところ、大阪へ発つその前にメールを受けて慌てて印刷して関西へと向かいました。

 読みながら驚いたのはもう間違いなく運命だったのだということ。2人が想いを重ねて来られた京都奈良にたまたま私と家族で滞在してデザインを練っているのですから不思議な気持ちがしました。個人的な内容になるのでこれ以上は書けないけれど とても胸が打たれました。

 初めはどうしていいかよくわからないと言われていたお二人も、ご主人側が話しているうちに出ました出ました、お二人ならではのデザインが!

 その前に婚約指輪を先に作りましょう、となり ご主人が「好きなのにしなさい」と一言。なんとまあ幸せですね。綺麗なダイヤモンドを揃えて参りますので是非、好きなデザインの指輪で希望を叶えて差し上げましょう。

 反対に、田村さんに婚約指輪は無いのですか と聞かれてしまいましたが さすがに自分で自分の婚約指輪は作らないのでしゅ。すみません、余談で。

 

a href="http://www.blogmura.com/">ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月11日 (土)

鴬 2本鳴く 

 今日は遠いところからお香道具の鶯を作りに見えた男性がいらっしゃいました。体験木目金で こういうアイディアや発想を提案して頂けるとこちらも嬉しくなります。とても勉強になりました。詳細については後日UP致します。

_r

鴬(うぐいす)とは、流派によっても異なりますが長さ5センチ~10センチ程の針です。これを畳に刺して、お香を包んでいる包み紙を刺していくのだそうです。お香は嗅ぐではなく、聴くと言うそうで 小豆ほどの大きさのお香を耳元で振って音を聴くお香もあるのだそうです。

 香道は平安時代よりまだ前の時代の貴族のお遊びで、香りのあてっこゲームです。雅です。香木はそれほど種類は多くないけれど部屋の中が様々な香りでくゆるものだから当てるのはとても難しいようです。

_r_2

 プレゼントにこんな雅な小物入れを生徒さんと一緒に頂きました。お手製です。1個作るのに一日かかるそうです。中国製で見た事ありますが、時間が掛かっているだけにこんな丁寧でしっかりしたものは見た事が無いです。

 この生地も素敵でしょ、ちゃんと織ってあるんですよ~!売っている会社を知っていても小売りはしてくれないので長らく困っていたところ、さすがご存知で教えて頂きました。ありがとうございます。

また、ウチの賑やか2人組は私の事を親切だけど大ざっぱだといって笑うからこちらもオカシクなって笑ってしまいます。自作の鏨を私がちょいちょいと直しただけでぐっと彫りが良くなったらしくて 私は何の狙いも無く直しただけなので冷や冷やして内心焦りましたけれど びっくりしたみたいです。

 生徒さんは皆さん、応援してますが今日はこのウチの1人Kさんのブログを紹介致します。

 

 http://ameblo.jp/baundbow/

 平日の皆さんには会えないKさんです。ブログを通じてこれからも宜しくお願いいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月10日 (金)

アイセン工業株式会社のスポンジに感動する

 またお菓子のブログかなあと期待していた埼玉チームの方々すみません。

 真面目にアイセン工業株式会社の素晴らしいスポンジをご紹介したいと思います。

 _r

 お店に行くとこんな風に並んでいて 何となく買っていたあなたはとてもスポンジ達に失礼なのです。

 _r_2

 手前のずっと長持ちシリーズはブラシがついていて、木のまな板などの汚れをかきだすのです。そして泡立ちも良い。

 左手奥は茶しぶなどを取る事も出来る。

 右手奥は泡立ちがすこぶるよい。

 スポンジの裏には泡立ちを良くするために穴が空いています。

 そこまで泡立ちにこだわるのは 泡立ち良いシリーズがよく売れるからなのだそうです。私は今では滅多にスポンジを使わないので泡立ちの重要性が分からないけれど それぞれのスポンジに得意分野があることに感動しました。だから皆さんもお買い上げの際はよく見て下さいまし。

 パッケージのデザインも新婚の奥さまが喜びそう♪奥様だってプライドがあるから、きっと機能だけをうたったスポンジのパッケージよりはこんな幸せそうなのをカゴに入れたいですよね。ふっふふーん みたいな。あと、このピンクとグリーンが清潔感あって、グリーンの方は男性の1人暮らしがばればれでも恥ずかしくない!?

 今日はそんなスポンジに沸いた一日。Iさんがデザインされたそうです。デザイン次第で売れ行きも変わるという大事なお仕事をされているIさん。

 頂いたスポンジはありがたく皆で頂戴しました、教室でスポンジが無くなったらこれからは アイセン工業株式会社のスポンジを使う事にします。何処にでも売ってるのかなあ。今日の夕方に来られなかった生徒さん残念~!特に明日の埼玉軍団残念~(ニヤニヤ)

 

2011年6月 7日 (火)

無題

Photo


  トルコの国の面積は広大ですから移動は飛行機をよく使いました。
  東側はイランがお隣の国というのもあり女性は肌を露出する装いは禁止です。
  貧しい家庭が多く子供たちが水売りに出歩いていて、全盲の人はライターを売っており日本でウロウロと乞食をしている人を1人も見ませんでした。
 
 最終日はイスタンブールで過ごしましたが同伴の七宝作家 中村佳世さんはもう半目状態だし、ツアー客の殆どがお腹を壊すとか時差ぼけでぐったりしている中 私はトルコを食べつくそうとまん丸に太っていました。
 彼女をホテルに置いてイスタンブールの街に出かけました。途中自動販売機にポテトフライが売っていてそれを買って取り出す際にポテトが数個こぼれ落ちたとき、子供たちが群がって貪るように食べていたり、彼女にご飯を買おうとおかずの量り売りをしているお店に入ったらそこが鏡張りで、なぜ鏡があるかというと従業員のチェックをしているからだと身振り手振りで教えてくれたり、街中でひとだかりがあって私ものぞき見ると 若い女性が二人、お互いに髪の毛を掴み合って大喧嘩していて突然喧嘩がやむと一人が喫茶に入ってお茶を頼みだしたりなど、何かみんな一所懸命生きてた。
 
 バザールでのお買い物に疲れてふっと、寺院に入りました。広い寺院に高価なトルコ絨毯がアンティーク化して敷き詰められていて 男性と女性の祈る場所はそれぞれ別れていました。入り口にヴェールがあるから、と叱られてしぶしぶ布を被って、大きなステンドグラス(たぶんイスラムは偶像禁止でステンドグラスの光に神の意味があると思う)平身低頭で祈る人々を眺めていました。

 濡れ手に粟のようにくっついてくるトルコの男性のようなチャラチャラ生きている人達も多いけれど イスラムの人達は血の流れる歴史を長く背中に背負っているので 神の名の下に自国を守る為ならどんな手段も選ばない そんな恐ろしいような強い意志を感じます。ハンバーガーの悪口をブログで書いていたときはビンラディンが殺されていたとも知らず無性にアメリカに腹が立ちました。その後にビンラディンの声明文を読んで美しい魂の言葉に感銘を受けながらも、争いはどちらかがやめない限り終わらないとも思った。
 戦いは水面下でこれから始まり、そのうち色んな国が巻き込まれるような第三次世界大戦に繋がらなければよいがなあと願います。

2011年6月 6日 (月)

伊勢丹三越大阪

 子供をチャイルドシートに乗せて大阪入りしました。関西は元気よ♪と聞いていましたが、想像をはるかに超えた沢山のお客様の出入りに絶句です。平日10万人、休日20万人が伊勢丹三越大阪に来られるそうです。大阪駅の北側は割に寂しいところだったそうで、JRとくっついてオープンした伊勢丹三越は大成功だったのではないでしょうか。

 東京は同じくらい人は多いと思いますが、なんかこう活気が関西の方が凄く感じるのは お化粧も装いも華やかな奥様方がまるでふるくから知っているかのように次々に話しかけられて、手に取り、感想をのべ、去って行かれるからでしょうか。でも中には これ と言って突然お気に召されて買って行かれた方が1人いらっしゃいました。震災があったからお金は東北に回そうという雰囲気が東京にはあるけれど 関西は余りそれも関係なくお財布がしっかりしている模様でした。

 新選組ARTIZAN は残りあと1週間でございます。

 

2011年6月 2日 (木)

5月31日は桂彫金塾がありました!

桂彫金塾がありました。
やはり話題は先日放映されたNHKの番組についてです。

番組についての不満等もありましたが…
みなさん勉強熱心で

細かい所ばかり注目しないで、もっと全体的を見て欲しい。
細かいとこは確かに凄いけど、大事なのは全体的な造形美。
と、先生。

生徒さんの熱心な質問で、話は金工展にも及び…表情の出し方などなど。軽い重いなどなど。

私もみなさんと一緒に勉強しております。

                      by ヤギ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ