« 結婚指輪の打ち合わせ | トップページ | レンタルアトリエスペースについて »

ダイヤモンドを選ぶために

 
 婚約指輪にはダイヤモンドをお勧めしています。なぜなら、鉱物の中で最も高く、最も美しいので婚約にふさわしい宝石だからです。美しいダイヤは写真や言葉では表せないほど大変美しいです。
 長い目で見るとダイヤモンドは資産価値が必ず、100パーセント上がります。
 不動といわれた銀座の地価もこのたびの震災ではぐらつきました。震災があってからダイヤモンドの値段は上がってしまいましたがこれが下がることは無いでしょう。先物や貴金属も値段が上がり下がりしていますが、ダイヤモンドや希少価値の高い宝石は値段が下がることはまずありません。
 だから婚約指輪を買われるときは投資だと思って思い切って買ってください。良いダイヤは黙って利益を産み、子々孫々に伝えられるものだからです。大きさの目安は0.3カラット以上です。
 中でも、通称IFといわれるインターナリーフローレスは同業者でもお店でもあまり見かけることの無い最高のダイヤモンドです。カット、カラー、カラット(重さ)、クラリティー(内包物)のそれぞれの頭文字で4Cと呼んでいます。このうち、クラリティーは天然のものなので必ず入っているのが普通ですがこれがまったく無い完全無欠のものがIFです。
 これを今探していただいておりますので、これをお選びにならなくとも必見の価値はあります。
 どうぞお楽しみに!
 
 
 

« 結婚指輪の打ち合わせ | トップページ | レンタルアトリエスペースについて »

新婚さんいらっしゃい」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/40404698

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドを選ぶために:

« 結婚指輪の打ち合わせ | トップページ | レンタルアトリエスペースについて »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ