« 接ぎ合わせの楊枝 | トップページ | 宮本三郎さん »

2011年6月26日 (日)

三代池田瓢阿還暦記念 竹楽会 竹芸展

 池田瓢阿さんの展覧会に招かれて行ったのが10年くらい前なので、その当時4代目池田泰輔さんは高校生か大学生になられたばかりだったのでしょうか。当時はお母様にお会いしてお相手をしていただきました。

 池田さんに息子さんがいると知って 雲の上の人だなと思いつつ、友達になれたらどんなにいいだろうと思いました。それが一緒に展示会をしたり、今年は結婚式に招かれたりなど華やかな姿を見る反面、陰でデッサンや勉強も欠かさず、池田さんからにじみ出る気品や格式の高さ、柔和さが日々の忍耐と努力だとも知って 環境だけでない事に ある日話していて驚かされたこともあります。
 
 その池田泰輔さんとお父様の池田瓢阿さんの親子展が日本橋三越6階美術特選画廊で6月28日(火)まで開催されています。(最終日は午後四時閉場)

 昨日は銀座でのお稽古の後に行ってきました。偶然、新選組のメンバーである木村太郎さんとお会いして歓談しつつ鑑賞いたしました。竹芸は東南アジアが起源だそうですね。アジアといえば特有のこの蒸し暑さ、涼やかな竹の花器は見ているだけで心に清涼を得られます。また、小物類も緻密で手のひらに載せて愛でたいほど愛らしいのに気品が溢れていて、黙々と作り上げる姿がそこにあるようで素晴らしいものばかりでした。
 どうぞ足をお運び下さい。

  池田瓢阿・泰輔さんのお教室 ・三越カルチャーサロン

 NHKカルチャー
 

 クリックして頂けると有難いのです。開いた先のほかの方のブログも勉強になります。

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 銀座情報へ
にほんブログ村
 
Photo_3

池田泰輔さんです。老若男女問わず、ファンが多いです。私も尊敬しています。


« 接ぎ合わせの楊枝 | トップページ | 宮本三郎さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三代池田瓢阿還暦記念 竹楽会 竹芸展:

« 接ぎ合わせの楊枝 | トップページ | 宮本三郎さん »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ