« 桂彫金塾 | トップページ | 接ぎ合わせの楊枝 »

2011年6月23日 (木)

さよなら うさぎ

Photo_2

 気がつけば今年はもう半分を過ぎているのですね。今年はうさぎ年です。

 だからうさぎを作ったと言う訳ではなく、日本の工芸で見られるうさぎの形や顔には時代の特徴が表れていて たまたま手元にやってきた江戸時代末期のうさぎの顔がユーモラスでそれを黒味銅に布目象嵌で表してみました。

 1点ものは手元を離れると寂しいですね。もちろん、私達は作品を提供していかなければならないけれど お買い上げになられたお客様の顔も分からず 私ですよ~ と小さく叫んでみる。

 本物の新選組は関西では狼藉が酷く市井の人達に嫌われていたはずなんだけど 工芸組の新選組は大盛況でした。ありがとうございました。

« 桂彫金塾 | トップページ | 接ぎ合わせの楊枝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら うさぎ:

« 桂彫金塾 | トップページ | 接ぎ合わせの楊枝 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ