« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

銀河鉄道の夜

 先日、家族で観た「銀河鉄道の夜」は、私が生まれて初めて映画館で観た映画です。

 期待に胸を膨らませて、電車に乗り映画館へ行く時の興奮ぶりといったら傑作なものでした。映画館が暗い事、スクリーンが大きいことに驚き、最初の宣伝が流れている間に 映画館を間違えたのかもしれないと飛び出して行くほど何にも知らなかったんですね。

 美しい夜空と、聖書をテーマにした「人の為に死ぬこと」の内容が衝撃的で、ジョバンニの提げているポシェットを毛糸で編んだような記憶があります。清貧という言葉を愛し、宮沢賢治にも傾倒し法華経の存在を知ったのもこの映画のお陰。思春期を宮沢賢治と聖書で過ごした私の純粋さと今の私を比べてしまい、翌日もちょっと鬱っぽくなりました。

 それから心の中に浮かぶ銀河を現したいと思いつつ日々が過ぎ・・・昨日の朝見た与野公園の木々の囁きや光に こういうのを現すにはああやって こうやって なんて考えてました。

 _r_6

 銀河の試作です。改良と実験の余地ありの感触掴めり。

 木々の重なりと光はまた研究と実験してみます。まあ木目金なんだけど、作り方が違うし木目金と言うのもオリジナリティが無いから 沢山の葉っぱで千葉?うーん、それだったらミルフィーユの方が良いのか 万葉の方が良いのか なんて考えてます。ホントは土曜日にお見えになるお二人に、木目金じゃなくて 万葉を話してお勧めしてみようと思うんだけど また納品が遅くなっちゃうから木目金になるのでありましょう。

 

 

 ぽちをお願い致します。 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

木目金の端っこと レティキュレーション

_r_4

木目金の はしっこでペンダントを作りました。元々薄いうえにさらーに打ち込み象嵌したので ペーパーをかける傍から模様が変わって却ってTさんらしくなりました。地層みたい。

_r_5

波の音が聞こえる岩陰でたたずむ レディ・キュレーション。

人の手を介して偶然から生まれた私と 太古の偶然から生まれた岩のあなた。こうして私達が一緒にいるのも偶然じゃないのね。

 私達を構成している原子って あなたと私とどちらが古いのかしら。

 あなたが私を私と認識するのは 私のシルエット?それとも肌?

 シルエットというあなたは まだ若いのね。

 肌というなら かなり場数をこなしたのよ。

 なんて独り言が聞こえそうです。

 ぽちっとな。 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

爪コレクション

 シーズンごとに綺麗な爪で楽しませて下さる の。 さんの写真を最近撮り始めました。PC内にフォルダとかいうのを作って保存する仕方が分からないので、ブログにカテゴリー作りました。

 今回は意表を突いて鮮やかな秋色。もみじの色です。

_r

_r_3

 ちょこっと紫が入ってます。金色のメラメラが何とも豪華で、この色の組み合わせは運気UP!って感じです。が、この日はメラメラと前髪が燃えていました。

 手にしているのは、20金と銀のレティキュレーションです。これから指輪にしていきます。

 地金の相場が下がりましたね~

 彼女にキロ買いを勧めましたが そんな資金ない と一蹴されてしまいました。現在は金よりプラチナの方が安いです。よん。

 ぽちっとして 綺麗になって! にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月28日 (水)

cloudcreator 田中フィリップあさと 個展

珍しい人から急に封書が来て何事かと思ったら個展の案内でした。

それも とうに始まっているらしく 会期は8月20日から10月20まで。宣伝よろしくと一言入ってました。なによ!藪から棒に。

 つかめそうでつかめない雲のような話

 是非お出かけ下さい。

CONCEPT JEWELRY WORKS 

東京都港区南青山6-11-8 電話03-6427-4477

 学生時代も、フィリップは雲ばっかり作ってました。オーストラリアの青い空と白い雲が大好きで、ある夏の青天の元 上野公園をパンツ一枚で自転車で幸せを謳歌していたら警察に咎められたそうだ。(げらげら)目を瞑って幸せそうに陽を浴びている顔が思い浮かぶ。

 言問通り一本でお向かい同士で住んでいた割りに殆ど遊ばなかったけど、誘われて根津から六本木まで歩いたことがあります。何で雲ばっか作ってんのよ と言うと、どうもそこは突いてはいけない質問だったらしく ニヤニヤ笑って答えない。で、最後の最後に教えてもらいました。なんてこった!と私は稲妻に打たれたようになり、翌日は疲れ過ぎて熱を出して学校を休んでしまいました。

 卒業後1年くらい世界旅行をしたのかな、今頭上をトマホークが飛んで行った!などのメールが携帯に入って驚いたのを覚えています。

 とにかく一所懸命生きている人、フィリップ。新聞の勧誘など面倒な事を断る時は、日本語分かりません と日本語で言うフィリップ。好きな食べ物は鶏肉のフィリップ。

 是非、フィリップのファンになって下さい。

 そして応援ポチもお願い致します。 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

 

 フィリップを一言で言うなら・・・ 雲を小さなビンに閉じ込めるような感じかな。

2011年9月26日 (月)

初彫金

_r

 今日も問い合わせで どういうカリキュラムになっているのかとありましたが ウチは不親切なことに カリキュラムがなく、2006年に立ち上げて以来 数年もの間生徒さんはマンツーマン状態だったので テキストも無いのですが この頃は技術と段階を統一させたウチオリジナルのカリキュラムが必要だと考えています。もう少しお待ち下さい。

 大まかには、道具の使い方から覚えて行くジュエリーコースと、鏨の使い方から覚えて行く伝統彫金コース、好きなものを作りたいコースがあります。どちらも、学んでいく内容は遅かれ早かられ、同じです。他の彫金で学ばれた方だと やすりがけから入る必要はないですものね。

 写真は度重なる長期出張で1年がかりとなって仕上げた 透かし&彫り&ローづけ のリングです。余りに間が空いてしまい過ぎて内容は忘れられた様ですが 当分出張が無いそうなので 次回は ムラサキ の石を使った何ものかに挑戦の予定 です。

入会を検討されていらっしゃる方は まずは体験でどうぞ!

 

 

嫉妬

やきもちと書けば可愛いですが 嫉妬となると穏やかではありません・・・・

 この季節は一般の方を対象にした 東京芸大の公開講座があります。これは応募多数の場合は抽選になるそうで、純粋に抽選で何年も受けられない人もいれば、一回で当選する大変ラッキーな方もいるわけです。

 どうせみんなI野先生目当てで、肝心の打ち出しなんて二の次でしょ、フン。なんて所ですが、ウチの生徒さんが1人当選しまして 御徒町にホテルまで取って6日間、I野先生に教えを乞うという幸せに 応援したい気持ちと 内心 何か起こるのではないかと心配で仕方ありませんでしたが やっぱりオチは用意されていました。

 最終日。修了書を手にしてI野先生とぴったり寄り添っている生徒さんの写メが送られてきて 悔しい~ 私さえこの距離は無かったのに!何よこれ。顔を私のと、すげかえて印刷するかな!?

 でもありがたい、と思ったのは まだ制作途中の打ち出しの仕事を見ていたので、完成の写メを見た瞬間に 鏨遣いと立体の取り方について私の脳に稲妻が走ったのです。

 師匠というのは何てありがたいことでしょう。I野先生、先生は世界の彫金界のスーパースターです。クラシック彫金も、ジュエリーもこなす先生 カッコいい。百万回のを贈ります!

 いつまでも若々しく 紳士で素敵でいらして下さい。あーあ、今回受講された生徒さんが耳にしたように 飯野教授に直接指導、ご教授頂くのは学生は滅多になかったですよ。いつも会議が入っておられて余り教官室にもいらっしゃらなかったです。

 東京芸術大学の公開講座は毎年あります。応募方法などはHPにもあると思います!運さえあれば、受験勉強は必要ないし 18人の受講生に6人ものベテラン先生がついて下さいます。

 

2011年9月24日 (土)

marshipさん 来店

 marship とは 何だろう と、Nちゃんと調べました。

 marsh と、hip の造語で なーるほどー と納得。

 じゃ、あたしは brain go go ?とNちゃんと話したりして、何の話かって ブリジストンが石橋さんから命名されたというような 話です。

 さて marshipさんは昨年レンタルアトリエスペースで一度だけお問い合わせがありまして、名前に特徴があるから私はとてもよく覚えていました。

 今日はとても素敵な作品を作られていかれましたよ。作品はこちらをご覧ください。

 mars hip さんも 可愛らしい、素敵な女性でした。

 またのご利用をお待ちしております!

 

 

 

銀の楊枝は エコ楊枝

_r_2

銀の楊枝を作りました!オーダーでの注文で、最初は何の柄でも良いと言われて好きに彫り、追加注文で 男女や年齢が分かったので 意識してデザインして彫りました。

 1点モノなのでお値段もそれなりに張るから大事に使うしメッキものに比べれば 百年は軽く使えます。

 お茶関係で彫金のものは お道具の種類は限られてきます。お茶碗に粗相があったら大変なので、装身具類は一切禁止です。

 富山大学芸術学部図書館で発見した本の中に、天皇が使用されたと言う茶杓を見た事がありまして あれ、再現してみたいですね。東京芸術大学はOBが図書館を利用するのはOK(ただし持出禁止)だけど 富山大学は入れて頂けるのでしょうか。  穴場なのは 東京国立博物館内の図書室です。貴重な資料が一杯で、コピーは有料だけど コピーして良いのです。

 銀の茶杓を見たのは、後にも先にもこれだけなんですけれど お茶をされる方は、金属の茶杓をどう思われますか。

 銀は薬物に反応しますので 天皇に一服差し上げる時に使われたのかもしれません。

 現在、Tさんが毛彫り鏨と格闘中!彫り鏨は毛彫りに始まり、毛彫りで終わると言われるくらいに 基本の鏨で 鏨の姿も彫りも個性が良く出る鏨です。

ぽちっと!お願い致します。

 

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

はにわと 木目金

 それにしても木目金は人気があるものだと驚きます。木目金体験コース、当分値上げの予定はありませんが 興味のある方は是非是非、受講されて下さい。

_r

 木目金の仕組みそのものを知りたがっていた方で 関西方面から来て下さいました。ねじりタイプは、現在進行形で彫金をやっている方がよく選ばれますね。

 はにわに驚いてもらいました。

  現在 私の作品をネット販売する為に大変協力頂いている㈱システムエイトさんより、作業中の写真を要請されて 沢尻エリカさんの映像をイメージして撮影してみました。

2_r クリックしても動かないケド。

 無論 却下です。

 今日は土曜日、午前中の生徒さんは銀座でランチをしにそれぞれ出かけてしまい 私はひとりぼっちでブログを書いていると言う訳でした。

ぽちっと お願い致します! にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月22日 (木)

桂盛仁先生講演会 富山県産業高度化センターにて

 今月初めに暑い中 ひーほー言いながら皆で高岡へ行きまして、桂盛仁先生の講演会の日程が決まり 案内状が来ましたのでご報告いたします。

Sc_r_4 ち・・小さい・・・・

 日時 平成23年10月8日(土) 午後2時~午後4時まで

 会場 富山県産業高度化センター 2階会議室

 入場 無料

 お問い合わせ先 高岡市デザイン・工芸センター 

 お申し込みが必要です。電話0766-62-0520 または tdcc@suncenter.co.jp

  ポチも頂戴出来るとありがたく存じます。

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月21日 (水)

お教室展の会場が決まりそうですよ!

 最近入られた生徒さんはご存じないと思いますが、私のお腹に赤ちゃんが来るまではお教室展を定期的にやっていました。
 そこでジュエリーひとつで生まれるお客様とのご縁は本当に楽しくもあり、感動もありました。
 
 今回の企画は 桂彫金塾の塾生との合同展です。明るくて綺麗で開放的な場所を探し求めてヤギとふらふら。
 で、見つけたのがギンザギャラリーハウス


 お隣がドトールでお友達やお客様と歓談も良し、お腹が空いたら大きな餃子で有名な天龍でお食事も良し。Gf_2

 色々銀座と京橋と見て回って、ここがいい!と、ヤギと意見が一致しました。
 無論、お値段も張るけれど 皆で出品すれば大丈夫!自分の作品を銀座界隈で優雅にお買い物を楽しむ奥様や、作家を探しているギャラリーのオーナーなどの方々にご覧頂いて またまた素敵な出会いを楽しみましょう~

 場所はここだよ。

Map31

  会期は来年12月の第1週または第2週を予定にしております!


2011年9月20日 (火)

彫り鏨三種

 
 土曜日は鏨を学ばれる方が殆どで、テキストが無いためブログにて書きます。

 彫り鏨は基本が3種類、

 毛彫り鏨
 丸毛彫り鏨
 片切彫り鏨

 です。これを習得の後に、各種象嵌に入っていきます。
 このときに、おたふく槌の振り方や鏨の持ち方を教えますし、他の教室の癖のある方も矯正します。
 なぜなら、その方が体の負担が無くて長時間彫れるからです。
 と言っても、例えば飛天を真剣に一枚彫ると 私は汗ばみますが・・・。


 
 Photo


この後、希望者には3種類の鏨を使用して、作品をひとつ彫っていただきます。
 マニュアル好きなあなたには 薄肉彫り入りの青海波。
 自由を愛するあなたには 好きな意匠で。。。

 マニュアルにはマニュアルの良さがあるんですよ。
 絶対人と同じにならないから、自分の彫りの どこがどう違うかよく分かります。
 自由な宿題の良さは、楽しいからどんどん彫れちゃうって所ですね。

 自分が下手な事にショックを受けても大丈夫。
 ロー流し象嵌をして 煮色してしまいます。
 すると おやまあ それなりに見えますね。
 

 現在、彫りだけの受講を希望される方の問い合わせが続いております。
 遠方には出張で行きますので、出来るだけ受講される人を集められると良いと思います。


ちう ちうぽちを お願いいたしまちぅ!

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月16日 (金)

今宵はカクテルクルーズ 

 横浜の船上カクテルパーティ・・・・

Photo_3

 今宵はてふになって 紳士淑女の集うパーティー会場をひらひらと飛びまわる。。。。

てふはヒドウと、ロー流し象嵌(しかも練習だったりもする)です。 手前のてふが、首の後ろに回ります。色っぽい!

 怪しい黒のドレスに身を包み、真っ白な胸には 紅いてふ。。。

Shop_flashbackcafel

私はかのようなロマンティックな時を殿方とは過ごしたことが無く・・・ウチの娘には剥いても剥いても謎々の玉葱のような女性になって いい男と浮名を流して欲しいですね。無論、ウチの娘には美しいことに加えて才気も必要だと教えなくては。涙は男に流させて。女の子は泣いちゃいけない。泣かせてもいけない。

Shop_surets

Madamex_1  女性というのは女性であるだけで美しい宝石ですね。若い女性もいいですが、成熟した女性も、枯れつつある女性も美しいと 同性の私は思います。  開け放たれたこの胸にするならば、どんなジュエリーがいいでしょうか。 ピンクのカクテルは名づけてbabybabyだそうです。愛する奥様と、二人の子供達への愛を込めて作られたカクテル。とっても美味しかったみたい!  恋も、夫婦の愛も 味わってみないとワカラナイ甘さですね。甘さというのは味わわないとワカラナイです。  たまには夫婦の時間も大事にしなきゃと カクテルを買って帰宅したのですが・・・時すでに遅し。  結局一人ぼっちでブログを書いている私なのでした。  御覧になられている方々、どうぞ ぽちをお願いいたします。 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月14日 (水)

手柄じゃ。 田村さん。高岡御車山での発見

_r

 高岡市に伝わる山車(だし)は、御車山(みくるまやま)と特別に呼ばれています。そう言われればそうだなあと ちょっと驚きました。高岡っこも知らない由来を書きましょう。

 天皇を聚楽第まで載せた車を、時の豊臣秀吉が拝領して 加賀百万石の殿様 前田利家が譲り受け、それをまた息子である高岡城主 前田利長へプレゼントされて町人に与えたところから始まるそうです。

 現代では7基あり、高岡マンテンホテルの裏辺りにある蔵にしまわれています。この日は小舟町の蔵を開けて頂きました。チョーお宝経験です。

 Kura_r 土塀の蔵です。日陰になっていて涼しそう。

_r_2

 御車山の上の方についていて、ホント傍に寄らないと分からない部分に こんな贅をこらした金具がとりつけられています。桂師匠は 打ち出しに 被せ金に 各種象嵌に と感嘆されていました。時代は御車山が作られた400年前ではなく、200年前のものだとかでその間、修復は一切ないものの、一部欠損しているものもありました。

 この打ち出し金具は沢山沢山、色々なものがあり、撮影もさせて頂きましたが この一枚のみ掲載させていただきます。お祭りの前に近くで見られるように飾られるそうですから、高岡っ子は是非行ってね。お酒もあるらしい。

_r_3

 これ、私には金ケシに見えたんです。で、恐る恐る高岡の鳥田さんに き き き 金ケシに見えるんですけど・・・と聞くと、和黄銅じゃなかとのお答えで、え・・・和黄銅ならば下から赤が見えないと思うのですが・・・と チョイ意見してしまいました。

 あ 金ケシだ

ということで、ずーっと真鍮だと思われていたこの金具部分は 金ケシだと分かり一同どよめき、管理をされている方は大喜びされました。

 手柄じゃ と言われてちょっとは高岡に貢献出来て嬉しかったと同時に、高岡でもケシやってたんだ・・・・と驚きました。かなりの量のケシだから、相当量金も水銀も使っています。この頃、ウチの先祖は何をやってたのだろう。。。(同じ土地で13代目前まで遡れます)

 072_r

 この日はホント、暑かったのですよ・・・大仏さまも燃えそうでした。

_r_4

 もともと、高岡大仏は木彫でした(大きい)

 火災に遭い、頭部だけが残ったそうです。(こわー)

_r_5 手を合わせるヤギ。

_r_6 そんなヤギを見守る仏たち。

木彫の高岡大仏の代わりに作られたのが 日本三大大仏と呼ばれる 高岡大仏です。どこかで順位がひっくり返ったのか、全然駅前の地図に載っていない高岡大仏。ひどい扱いだ。

_r_7

ここは藤子藤夫の暗い方が青春時代を送った所で、自伝となる漫画にも高岡大仏が出てきます。ここで片思いの女子高生が知らない男と夜に抱擁していてショックだったとかで、その後女の子は自殺をしました。あの暗さはそこから来ているのかもしらん。

 悪い事をした子は地獄へ落ちるのじゃ~ と、散々 ヤギを脅した後は お寿司を食べて一同ご機嫌でした。桂師匠も、吉田先生も 魚もお酒も大嫌いなので 私達しもべだけでの食事でした。

_r_8

 桂盛仁先生は10月8日 9日 10日と高岡入りされます。8日に高岡駅に到着されるや否や、13時から講演会です。詳細は後ほど。

_r_9  次は大仏内旅館に泊まられて下さい!

ぽち お願い致します!!!!! にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

 

2011年9月12日 (月)

平和の鐘と鋳造こぼれ話

_r

 富山県高岡市にある 二上山山頂近くの鐘です。広島の平和の鐘の次に作られたとかで、これも平和の鐘と名付けられています。丸い突起は 星を表したと聞きました。ヘラ押しした、薄肉の仏像が表されており、鐘の内側にはなにやら文字が浮き出ていますが こんなのシラネーよ とは同行された吉田先生です。というのも、40年以上前にこの鋳造に関わった先生と一緒に、若かりし桂盛仁先生と吉田先生が見に来られていらっしゃったからですね。

_r_2

 東京都立工芸高校時代からの大親友です。当時と高岡駅の周りが随分変わったとは吉田先生で、桂先生は記憶が殆ど無いそうです。スィートルームで枕の投げっこや 一緒にお風呂如何ですか、とお勧めしましたが トンデモナイ とのお返事で駅前の個室を取りました。一緒に遊んだらいいのになあ・・・かなり私は残念。夜は別行動だったみたいです。

_r_3

 私が子供の頃は、鐘の音はよく聞こえたんですよ。私の生まれたところは 本場 安宅の関の近くです。遠く遠く、鐘の音が響き渡っていたんです。今は全然聞こえません。

 この平和の鐘のある所は 当初は多くの家族連れや若者で大変にぎわいました。私も子供時代の思い出が沢山あります。

_r_4

 はるちゃんも 挑戦!田村家三代がこの鐘をついたのも感慨深いですね。

_r_5

 皆に拍手を求める~!!!

 

 さて、古代中国ではこの青銅の生産が大変盛んでした。名前は調べれば分かると思うのですが、ある国の王の命令で 梵鐘を作っていた男が2度、鋳造に失敗し3度目の失敗では命が無いと知った その男の娘は、父を思うあまりに坩堝の中へ身を投じたそうです。その鋳造は大成功となり、今でもぶら下がっているそうですが 娘の体が良い還元剤となったこと、リンなどが鋳造性を良くしたのは間違いありません。何も身を投じずとも、松の大木や動物の屍を投じても同じでしたのに・・・

 冬にうっかりやるのが、坩堝で大量に金属を溶かしている時に 冷えた金属を投じること。冷えた金属についている水分で炉は大爆発して 高岡ではこれで何人も職人さんが亡くなられています。

 中国の炉が爆発しなかったのは、娘の体が冷えてなかったからでしょうか。

 ちょっと怖いこぼれ話でした!

 平和のポチ お願い致します!   にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月10日 (土)

春田幸彦展

http://kameyamagarou.sakura.ne.jp/exhibition.html

 9月13日までなので あと3日しかありませんが・・・独身なら身ひとつで ピュン っと見に行きました。

8ft93c8dk95f8eb595f393w81i955c81j

2011年9月 9日 (金)

銀座ぶらり木目金

今日はとても若いお嬢さんが作りに見えました。銀座をぶらぶら歩く事を銀ブラと言うのでありまして、銀ブラついでに作って行かれました。

 指導をヤギにバトンタッチしました。ヤギはとっても緊張していたようですが、指導が丁寧で細やかで 安心しました。

 という訳で 記事もヤギにバトンタッチです。

という訳で、ここからはヤギがお送りします。

こんにちは。緊張していたのが見抜かれていないかと心配しながら過ごしたヤギです。

写真では、わかりにくいかもしれませんが今回作られていたリングは、厚めで模様も綺麗に出ていました。厚めに地金を作って甲丸にしたのでサイドの模様も綺麗でした。

木目金って不思議だな~

綺麗だな~

初めは、ただのミルフィーユを延ばしていただけなので大変だったと思いますが、模様が出て来ると笑顔も出てきて一安心。

楽しんでいただけたのか?夢中になって作業されてたようで、それだけでも嬉しかったです。

今日一番の笑顔は仕上がった指輪を見た時でした!いや~良かった良かった!!

_r

_r_2

_r_3

木目金の指輪

体験したいあなたは是非!

では、またっ

ヤギでした~

 ぽちをお願い致します にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

木目金体験をされた方のブログです

 体験で木目金を受けて頂きました クラさんがブログを書いて下さいました。

 これからも時々遊びに来て下さるそうで楽しみです。(カッコいい方です)

 是非、クラさんのブログにコメントをお寄せ下さい。

 ぽちも 宜しくお願い致します。

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年9月 8日 (木)

かくいるあむほーる

 かくいるあむほーるとは 何ぞや。そのうち正体が分かります。記事はこのロゴのずーっと下より始まる。

Photo_2

 かくいるあむほーる とは、元総理大臣 細川護熙さんの焼かれる茶碗と共に我らの作品もお茶で使って頂くという夢を持った者どもの集まりで、造之衆(ぞうししゅう)と言います。その我らも互いに勉強しなくてはいけないですから、その為にブログを使用する際のタイトルが かくいるあむほーる なんですよ。

 かくいるあむほーる 命名の親に由来を語って頂いてから このブログにも紹介したいと思います。

 ポチをお願い致します!

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ