« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

くノ一と刀 2

_r そこの浪人 退かぬか。

_r_2 不埒な奴じゃのう、名を名乗れ。

_r_3 我は尾張の国 コーヒーにはピーナッツ必ずついてくる村の 磯田一長、木目金を求め江戸は銀座に参った。急ぎにて切り捨て御免。

_r_4

 木目金はどの会社も秘密が多く銀座メタルハーツ以外は教えられぬわ!

          スタッフなのに 切り捨ててどうする・・・・

_r_6  冥土の土産に聞け。尾張国はコーヒー一杯にゆで卵、サラダ、うどんがついてくる国じゃ。フッ。。。。

001_r  くノ一の刀匠:まったくもう~つまらぬ者は切らないでねって 言ったでしょ!

_r_5 つまらぬ者ではない!我こそは名を ヤギという! どさり。

  刀の抜き方から持ち方、足の出し方など くノ一さんに指導して頂きました。模造の刀とはいえ、腰が引けますよ~怖くて!

  写真の男性は名古屋から木目金を習いにお見えになった方です。

  ヤギは顔UP初登場ですね。これからもヤギをどうぞごひいきにお願い致します。

 ぽちもお願い致します!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

 

 

2011年10月29日 (土)

くノ一と刀

_r_3 きゃぴきゃぴなイメージの彼女が突然、刀を持って登場・・・・

刀の身は模造ですが、これを完成させるために蒔絵や彫金を習われています。もう唖然で開いた口が塞がりません。刀の話になると目にメラメラと力がみなぎってこられるので半端じゃありません。完成したら枕元に置いて安心して眠りたいそうです。

Photo_2  刀を鞘に納めるときに 指を切りやすいそうです。 Photo_3  巻き方も色々あるそうです。白いのは鮫の皮です。ざらざらしていて滑りにくい。  明治時代にはまだ闇討ちの場面に遭遇していた方がご存命で、古い文献を読むと 人間の脂や血はぬるぬるしていて 刀が滑るのだそうです。その為に鍔があり、鮫肌があり、グリップとなる打ち出しの金具があるようです。  夜が明けると 切れた指がばらばらに落ちていたそうですよ。

初めての作品

_r

 初めて作る作品は とても大事です。何年経っても、作風や好みがその最初の作品と似通っています。何気なく選んだモチーフでも同じです。自分に行き詰ったら、最初の作品を眺めると良いと思います。

 これは彫りの練習と共にペンダントトップにしたものです。非常に時間が掛かられていましたが、これだけ完成度が高いと「恥ずかしい」と後日 ぽいっと捨てることが無くていいですね。

 点数をつけると何点ですかと尋ねられましたが、点数はつけられないです。

_r_2

 同じ方が 東京芸術大学で制作した打ち出しです。彫金で制作された打ち出しの作品は肌合いが繊細で日本人らしい感じです。

ぽちをお願い致します!

1_r

 修了証書が頂けたらしい。面白いですね!

 11月8日(火)は 大学で鞴祭りがあります。私は仕事が入った為に行かれないですが 出席される方はお酒を手土産に行かれるといいですよ。先生方や学生、友達と美味しい手料理を食べながらの、歓談のひとときです。

 

ぽちをお願い致します! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

2011年10月27日 (木)

ご両親の結婚指輪を自分達の結婚指輪にするの巻

_r

結婚指輪のサイズ直しを頼みたいとのご依頼で直接お見えになったひとりの女性。  結婚指輪を探し求めていたけれどこれといった指輪が見つからず、親に話したら ご両親が挙式に使われただけで眠っていた結婚指輪があるとのことで サイズ直しとなった訳だったのでした。    今は男性も結婚指輪をされる方が増えてきましたが、ほんの一昔前までは男性は挙式だけであとはたんすの中にしまわれるケースが多く、酷いのになると 富山県高岡市で展示会を催したところ、旦那の結婚指輪も私のも要らないから換金してよ という高岡のオバちゃんが多かったです・・・  今回のように、男女ともに新品状態で残っているのは大変珍しいです。  古い そごう のケースに収められている指輪は当時としては珍しい指輪で、私が立派だと思ったのはこの細工です。細い指輪の中に、赤鏨で彫られており ミル打ちが良かったです。大変良い職人さんだと思いました。  この彫りは現代だと 照りが強いしそういうものだと思い込んでいる私には、この素朴さが新鮮でした。  恐らくこの指輪は、子供へと受け継がれるシナリオを持った運命を持って生まれたのでしょう。    とても良い出会いでした。  サイズ直しには5ミリほどカットしました。それを欲しいとお持ち帰りになられる彼女、大事な大事な指輪であるからこそですね。いつか結婚10周年記念などの時には、細工のついた5ミリのプラチナにダイヤを下げたネックレスなどをお作りになられると良いと思います!    このブログをごらんになられていたら、挙式の写真を見たいです。この頃は慣れてきましたが、あの指輪交換の瞬間はお二人の次に緊張しているのはこっそり、私なのでありました。  サイズ直しは遠方の方も是非どうぞ。ヤマトのメール便(追跡が出来ます)またはエコ配にお代を入れて送るだけ。送料も安価です。  ぽちをお願いいたします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村          

2011年10月24日 (月)

宮古島は日本の楽園です

緑の中に咲く色とりどりの花、ゆうらりと飛び交う蝶 青い空 真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海・・・・

 妄想ではありません。

 宮古島の話です。そこに別荘を建てられた方からどんなに宮古島が素晴らしいか耳にしており 独身の頃は行けたらいいですねー なんて言っていましたが いよいよ別荘が完成したと聞いて 日頃育児と食事の支度で疲れ果てている旦那さんに気晴らしでも、と出かけてきました。

 想像以上の素晴らしさでした。別荘も現地で有名なはずです。柱にはエンタシスはないものの古代ギリシャの神殿を現代に作り変えた様でした。宮古大理石っていう石が採れるようです。

 宮古島は大変静かで、沖縄本島の砂よりもまだ砂が白くて大変きめが細かいです。日本一大きいサンゴ礁が広がっており、現地ではサンゴ礁のお花畑と言われるように 色鮮やかな珊瑚に青や黄色の熱帯魚や大きな海亀がのんびりと暮していました。人が少なくて、東急リゾートホテルの宿泊客にはお子様連れが多かったです。ここのホテルの接客もお料理も一流でしたよ。

 何でかぶれたのかな、と旦那さんは荒れた手を見せてくれましたが かぶれではなくてストレスだと思いました。案の定、滞在中にどんどん手荒れが良くなって行きました。育児がどんなに大変かは数日 はると一緒に居て痛感した次第です。もう、人を見れば手を振り子供を見れば抱きつきに走り回り、嬉しくなると あびー がびー と大声を出しているのですから・・・他の子よりも活発過ぎます。

 反対に旦那さんからは 早く帰ってきてほしいとは言わない、遅くなるなら仕方ない その代わり早く納品するものを仕上げて下さいと 何か思うところがあったのかそう言いました。

 宮古島滞在は心身共に大変癒された以上のものがありました。お招きくださった方が話して下さったことは私に必要な言葉ばかりでした。それが実にさらりと言われるので 日常的に考えて話していらっしゃることなのだと思います。そのうちの一つが、縁も運も大切だと言われたことです。名経営者は必ずこの運・ツキを話されますね。私達家族もとても大事にして頂きました。ありがとうございました。

 

 

Anatoly Cherkasovさん See you again!

生きていると色々面白いことがありますね。

ある日掛かった電話に 名乗りもせずに はーい とつい出てしまった私。電話の向こうからは ひほほ はほほ とフルートの音が聞こえる中「○○ホテルです」との声が。

 ネットで調べたらアジアNo1の老舗ホテルから、指輪のサイズ直しの依頼でした。

 それからはヤギと妄想が膨らみ、馬車に乗ってぴかぴかのボーイが来るのじゃないかとか いや反対にこちらから出向こうか、大はしゃぎでした。が、現実っていつも妄想した通りにならない方向に行きます。。。。

Anatoly Cherkasovさん 

ロシアでも大変有名な写真家が通訳の方と共に直接お見えになりました。日本滞在中に直さなくてはならなく、受け渡しをヤギにお願いして私は宮古島へ・・・・

 その後どうなったかはこれまた妄想の域を超えておりまして、また直接お見えになってウチの美人生徒さんを大きなライカで撮影して下さるなどのサプライズに加えて、サイズ直しのお代とは別に留守にしている私にチップを下さったそうです。チップは可愛い金額じゃなかったのでヤギに半分渡そうと思います。

 出会いに感謝します。言葉は分からないけれど。。。また来て下さるそうです!

 アナトリー・チェルカソフ写真展は明日の25日が最終日です。

 銀座ニコンサロンにて。「My favorite place in nature」

 

 

2011年10月21日 (金)

想定外…

こんばんは。

ヤギです。

冷や汗ってこんなに出るんだと今日分かりました。

言葉の壁は高かった。

そして想定外の出来事。

いやぁ出た出た。

その場に居た方には分かったと思います。

ヤギはパニックだったということが。

みなさんが居てくれたので乗り切れました。

嵐のように去っていった。

でも、面白い指輪も見れたし、握手何回もしてもらったし良かったかな!

誰に握手してもらったか気になる方は、「アナトリー・チェルカソフ写真展」を調べてみてね!

ヤギに出来ることは、やりました。

今日居た方、不満足だったらごめんなさい。

僕には、新鮮で勉強になった楽しい一日でした。

では、失礼いたします。

よければお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヤギ日

こんにちは。

ヤギです。

どうやら今日はヤギ日と言うらしいです。

なんだか自分の記念日みたいで恥ずかしいですね。

今日は21時までなので折り返し地点というとこでしょうか。

今の所、静かな金曜日。

では、ヤギでした。

2011年10月15日 (土)

土曜日は彫り彫りデー

_r_9

土曜日の生徒さんは鏨制作と彫りをされる方が多いです。鏨は練習あるのみですので、お得な515円/1h のレンタルコースのご利用をされるといいですよ。もう曜日関係無いですので使って下さい。ただしーーーー質問が出来ない。私語一切禁止で無言でやらなくてはいけないうえに、横から田村が わいわい 言うのを耐えなければいけないという新手のプレイでもあります。もしうっかり あっ とでも言おうものなら、お楽しみは秘密の罰が待っています。ほっほっほ。

 10_r

 本七宝で制作をされている作家さんが木目体験でいらっしゃいました。ウチを気にいって下さってありがとうございます。近いのでまた遊びに来て下さいね。

 今日もとっても楽しかったですね!刀剣の鍔を練習中の生徒さん、好きな男性のタイプが モナコのアンドレ王子ということでワイワイ、と調べたところ シンデレラ物語に出てきてもおかしくない王子様でした。

 といいつつ、細かで繊細な線象嵌が順調に入り私もほっとしました。肥後象嵌の糸象嵌より厚い 0.7ミリの銀線を線象嵌で留めています。難しいけど、これが出来るようになるころは どんな象嵌もこなせるはず。乗り乗りになった彼女は練習したい、と ヤニ台ごと自宅に持って帰ってしまいました。

 

 

爪コレクションと 金曜日

昨日は花の金曜日でした。

小龍包だけを食べに行った の。さんから 新作です。

_r_5

元のテーマカラーにお戻りになられました。

紫って古代から高貴な色と言われます。古代フェニキア人が好んだと言う紫色の布は、貝の染料で染めたそうで大変貴重だったようです。

 日本ではこの貝染料での衣服は飛鳥時代にはもう見られているようで ご存知の冠位十二階の最高位の人だけが身につけられた色です。

 の。さんの爪のマーブル色が江戸紫、淡色の方が古代紫に近いと思います。

_r_7

 下にあるのが台湾おみやげの ウーロン茶クッキー。台湾ってお菓子で外れることが無いそうです。このクッキーは後に引きますね。美味しいです。さっぱりしていて、香りがいいです。

 小龍包も、横浜中華街でも なにかが違う そうで 本場台湾のは実に美味しいそうです。でないと、年に2回も行かないと思われる。

 ウーロン茶クッキーの上にある缶が、タイ土産のお菓子。レモングラスの香りがするスパイシーなおつまみでした。これがやたらに美味しかった。皆さん人生を楽しんで謳歌されていて、お話していると元気が出ますね!

_r_8 画像が横にのびてしまう何故か・・・

木目金体験でのペンダントトップです。ガラス造形作家の若いお嬢さんでした。

2011年10月13日 (木)

ご婚約指輪

_r

プラチナに桜の形にしたピンクゴールドを象嵌しました。おそらく世界でも一つかも!?単純なローづけではありません!きちんと、花びらの形に象って 嵌めてあります。何故なら、ただの置き象嵌だと、ラインが綺麗じゃないからです。で、焦点が象嵌では無くダイヤモンドなのは、私がダイヤモンドの美しさを訴えたいからなんでしょうね~!ダイヤモンドは0.5キャラ以上、残りのCはパーフェクト!です。この当時はダイヤモンドの値上がり前で、お客様に色々なダイヤモンドの中から選んで頂き 確保したものです。ホントにダイヤモンドは3割以上も値上がりしてしまいました。犯人は中国マネーです。

 とても有名なブランド物の指輪も、実は問屋があり全く同じデザインのものを、私達業者は手に入れることが出来ます。これで原型を1から制作するコストや納期を早めることが出来るなどお客さまにとっては良いことばかりなのですが 今回驚いたのは どの指輪も写真では幅広に見えるのに実際はとても華奢だと言うこと!!!貴金属高騰の影響です。

 小さくても象嵌は出来るけど、ルーペで見なくてはわからない花びらなんて私は納得いかない。余り幅広でも お客様はほっそりした方なのでいかつい感じになっておかしいし、華奢かつ幅広!となると立ち上がりが強くて 試行錯誤の日々となってしまいました・・・

 プロの写真会社にお願いする前に 自前で撮影しました。

 花びらは打ち鏨を入れて 優しい風合いになっています。左右の花びらは 2人 を意味していて、いつも奥さまの左から大きな花びらを見ていたいというご主人様の希望で、左右で大きさを変えてあります。これから花びらが川の流れに運命の意味を彫りで現して、やがて時が訪れて出会った魂が 弾けるような喜びを感じる そんな雰囲気を水しぶきの意味で、魚魚子を入れました。

 指輪の世界はとても小さいけれど 私はお二人だけの物語を指輪に入れるのが好きです。

 そんなこだわりのあるお二人の希望をお聞かせ下さい。(オーダーなので2~3カ月かかる場合もあります)

 ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村

 

 

 

ヤギの居ない日

 今日はヤギがいなくて1人でお留守番です。壷中天の気分。

 冷蔵庫を開いたら、私が先日飲み残した缶コーヒーにラップをかけてしまってありました。

 ヤギってそうなんですよね。

 さあ もうひと踏ん張りです。頑張ろう!

九谷焼

 焼き物は何が好きですか?というと 陶器派と、磁器派に分かれますね。
 私は磁気派なのです。
 高温で焼かれた磁器は薄くて軽いので、良いのです。地金が締まっているように、肌も締まっていて つやつやと透明な下に華やかな色や楽しげな人達、小動物が描いてあり 宝石みたいです。
 今は かくいるあむほーるの 山口太志さんのお茶碗も少しずつ買いそろえています。ご飯のお茶碗などは、磁気だと薄いから欠けやすいですね。
 
 高岡の人間と金沢の人間は400年もの間 コブラとマングースの関係でして、確かに高岡の人間はドンくさいですよ。服装に構わない女性が多いですが 家にかけるお金や行事ごとにかけるお金は度胸があります。名古屋で商売をすると一番の勉強になると言われますが、私は金沢も負けずに勉強になると思います。
 
 高岡っこの私が 矛盾を抱えつつも好きなのが 九谷焼 なんです。絵付けが好きです。
 絢爛豪華で おかずが映えないのではと思われそうですが 華やかでご馳走に見えます。食べ物が喜んでいるようです。

  九谷焼の技法は こちら!

 古九谷などは 到底手が出ませんが、高岡の商店街にはこの九谷焼が昔のままの値段で埃を被って売っているので しめしめ と私は喜んで買い集めているのでありますが、大事にしていた1枚を子供にヤラレテしまいました。それはもう、粉々で 金つくろい しても惨めな感じで結局お別れしてしまいましたが・・・

K10106


 私はどうも 木米という技法のものが好きなようです。卵焼きひとつも、九谷焼のお皿に盛ると絵になります。


 Photo

 
 昨日は 埼玉県の蔵元の吟醸酒を頂きました。
 珍しく夫婦で杯を交わしました。若いころに万古焼き売りのバイトをしていて(なんと完売)買った思い出の杯です。古い九谷焼の杯は中に繊細な絵付けがしてあるのが良いです。が、小さくて、何度も何度も注がなくてはいけないから面倒ですが 画像のようにこれくらい大振りだといいのかな。九谷焼を選ぶポイントとしては、絵付けが手書きであること、好みですが空白が少ないものが良いと思います。中にはプリントもあります。プリントは手書きと違って微妙な凹凸がなくてのっぺりしているから 余り味わいが感じられないように思われる~!!!


ぽちっとお願いいたします!!!!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村


2011年10月11日 (火)

高岡市デザイン・工芸センターにて

 1本の電話から繋がった話は 北陸1といえる名彫金家 鳥田宗吾先生と、私が北光生先生に彫りを師事し、同じく彫りを教えていただいた 日本伝統工芸会の正会員である佐野宏行先生との夢のような技術の競演といったものでした。私が胸を詰まらせた巨匠達の会話に耳を傾けたひと時はブログで紹介するには神秘とも言えるものなので秘密とさせて頂きます。

 初日は富山県高岡市オフィスパーク5番地にある高岡市デザイン・工芸センターでの桂盛仁先生の講演会でした。私は最寄が大宮駅なのでそこで合流し、朝が苦手な師匠は朝寝でした。子供と離れるのが辛かったです。

 私は不安でした。
 会場に人は集まるのだろうか。
 翌日、翌々日は実技です。 西の人達が快く東の人間を受け入れてくださるだろうか。富山は西の気質なので、排他的な傾向が強く秘密主義でもあります。
 高岡駅で約束の時間より30分も早く着いてウロウロしていたら工芸センターの所長さんがピカピカの新車に乗ってお迎えに来てくださいました。所長さんはハンサムな上にダンディなのですよ。

 会場には新聞の取材が2社あり、部屋は満席でした。
 それにまずほっとしたのと、10年以上前に北先生に彫りを習っていた時の門下生の姿と後輩の姿も見えてお互い続けられてきたんだなあと思いました。

 講演会は無事に終わり、質疑応答の時は熱心な方々がずーっと質問を続けられていました。高岡も明治時代から現代にかけて、彫金の頂点を極めていますが 桂先生のように一枚の大きな板で高肉とし、更に象嵌を入れていくものは恐らく無いです。そして、桂一門は代々色使いが華やかです。

 その後、場所は高岡市内の居酒屋へと移り、工芸センターの方々、先生方と高弟子5人、温かくて和やかな歓談が夜の11時ごろまで続きました。

 鳥田宗吾先生はずっと1匹狼でいらっしゃったので日本工芸会に所属されておられれば間違いなく人間国宝だった方だと思います。現在は古希を過ぎられて弟子の育成に力を注がれています。どの先生も、子供が跡を継ぐといえばこんなに教えないと話されていました。佐野先生も惜しみなく教えてくださいます、現役作家の言われることを私達は一言も漏らさずに頭に入れなくてはいけない。宝の言葉の数々でした。

 金属という存在と性質に魅了されて居るときに出会った北光生先生。鏨一本で生きてこられた 北光生先生の生き方に憧れたものです。顔立ちが良くて背がすらっとしていて声も良い昭和一桁の先生。適当に削っているようであれよあれよと出来上がる毛彫り鏨に目を丸くしたものです。

 ウチのはるちゃんが彫金を継ぐというなら私は銀座での仕事の内容を変えていかねばならんなあと思いますね。
 桂師匠にはお子さん(もう大きいです)が3人いらっしゃいますが 跡を継いだ方はいません。
 私は師匠には出会った時から、孫に正確に伝えて欲しいと頼まれています。だからお目付け役として白羽の矢が当たったというより、串刺しにされた気分です。
 高岡の彫金家の子供達は医師や女医になる確率が高いのですが・・・

 それは12代も続いている桂の血筋を絶やす訳にはいかないですね、親の気持ちは子供を持って私は分かるようになりました。私は師匠の意思を継いで行く為に、徐々に仕事の内容を変えていくつもりです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ
にほんブログ村
ぽちっと!お願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 


 People4

所長かっこいいです!ヤギも大絶賛!


 あ、でも大きくなったはるがこの記事で誤解しないように書き添えますが ママはパパが一番大事ですよ~
 


2011年10月 8日 (土)

木目金な土曜日

今日は三連休の一日目。

そんな土曜日に木目金の体験にいらっしゃった青年。

最後はバタバタしてしまい。写真を撮り忘れてしまったのがなによりも残念です。

出来上がった作品は、とても良い表情をした指輪に仕上がりました!!通常料金ではないですが…なんと赤銅をいれての木目金。最後は煮色仕上げをしました。彼は体験二回目で赤銅を使っての挑戦でした。

金属の仕上げ方法などの話を煮色をしながらしていたら、気になるものがあったようで御徒町に行くと言って、最後はバタバタと終わってしましました。

満足頂けてたら嬉しいです。

と、いうことで今日は久々にヤギでした~

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年10月 6日 (木)

木目金体験コースの値上がりについて

_r

 今まで木目金体験リング制作を低価格でご提供してまいりましたが、材料費その他の値上がりに伴い 来年2月よりお値段を変えることになりました。その分、今までの銅・銀に加えて赤銅も用いた3色、ペンダントヘッドならばチェーン込みという内容でご提供してまいりたいと思います。

 お値段は税抜10000円を予定にしております。

 ご検討中の方はお早めに!

 メタルハーツ 田村尚子 

 

2011年10月 5日 (水)

メンテナンスは一生保障

結婚指輪はチタン以外は使うにつれて擦れ傷がついていきます。日々の思い出が詰まったものだから 私はこれはこれで大事にしたいと思うし 出来上がったあの日の輝きを記念日で迎えて頂きたく 以前は他社の指輪も磨き直ししておりました。今はそれなりに忙しくもあるので、当社で制作した結婚指輪、婚約指輪に限り 新品同様にするのは一生涯の保障です。もしご来店頂ければお二人の近況など教えて頂ければ尚嬉しいです。

 ご結婚後も 度々当社にお越しいただいて下さるお客様と、雅叙園で待ち合わせして再度撮影をしてきました。

 _r_2 庭への出入りは自由です。家族で待っていました。雅叙園は百段階段も素晴らしいし、螺鈿が一杯入ったお手洗いやエレベーター全面、漆に螺鈿はお見事です。どうも、かくいるあむほーるの かくさんがこの修復を手掛けられたそうで 一枚が非常に大きいからどこかを借りて修復にあたったと聞いたように思います。

_r_3 はるちゃんも飲み物を飲んでスタンバイ。

_r_5 ご夫妻にはお庭で寛いで頂きました。顔はNGだけど、これならいいですよ、という一枚。パンツが写っているのはご了承頂いております。顔写真はすっごい美しい笑顔で、綺麗だったから こちらをUPしたかった・・・

ご主人様も芸能人の○○さんに似てるね、と夫が話してくれたように イケ面なのです。二人の仲むつまじい、リラックスした表情を撮影することが出来て本当に良かったです。印画したら送りますね。

_r_6

ご主人は指輪の内側が痒くなるそうですが、金属アレルギーの場合は赤くただれますので お風呂に入る際は外されると良いでしょう。とても気に入っていて、指輪が無いとつい探してしまうほどだそうです。

ペアウォッチもいいですね。ポーズもすぐに決まってしまう息のぴったり合った和やかなしっとりしたお二人でした。

021_r 次にお二人にお会い出来る時はいつか分かりませんが、またお会いしてお互いの近況を話すことになるのでありましょう。

_r_4

奥さまは北海道の方です。鯉を見た事が今までなかったそうです。クーラーも扇風機も無い独身時代だそうです。雅叙園も初めてだったようで びーっくりされていて私も嬉しかったです。私の住まいじゃないけれど(笑)

 お二人の幸せを ほのぼのと私たち家族で感じました。これからも宜しくお願いいたします。

ぽちをお願いいたします! にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

桂盛仁 彫金塾

_r

 打ち出しの瓢箪。次々に出来あがって行きます。ひょうたんの次はしじみか、雪兔です。

 同じように作っていてもこんなに違うんですね。

 桂一門は 箱腰を良くないとします。蓮の葉に転がる水滴のごとし と言われますがこれが難しい。このひょうたんの丸み、つるんとしていて かといって本物そっくりに高さが高い訳でもないんですよ。不思議です。

 この日は熊本から象嵌師の伊藤恵美子さんが見えていました。熊本には肥後象眼と呼ばれるものがあります。同じ布目象嵌でも おたふく鎚の使い方からして全く違うので私は唖然の呆然。今でも信じられない・・・桂師匠はよくご存知でした。錆つけも、薬品も違うしそれは秘伝だそうで教えられないとの事でした。大学の資料で観た刀の鍔の錆つけは 鉄くずに日本酒、その他色々に ねずみの糞 を入れてましたよ。それを数年寝かせて腐ったようなのがいいみたいです。お歯黒に近いのかな。現代は第二塩化鉄が主です。

 新しく20代の男性が入会されて 年の頃が変わらないヤギも出勤が楽しみになるかもわかりません!

にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村

2011年10月 4日 (火)

NPO hands

  現在婚約中のお二人がお見えになって、ご主人となられる方のもうひとつの顔を教えて頂きました。
  特定非営利法活動法人 hands です。活動中のブログがこちらです画像をご覧ください。やっとここまで漕ぎ着けたという感じなのでしょうか。

handsは世界で活動している団体で 婚約者様の方は特に岩手県を本拠地にした所で 震災復興のお手伝いに休日返上で出向かれるそうです。

 動画で撮影した現地の様子は、水浸しの道路をタイヤが浸かった状態で走る車でした。水は海水で、車は塩害に遭うそうです。それもつい2.3日前の話です。
 
 やっと今、瓦礫が撤去されたような状態で復興には少なくとも10年は掛かるそうです。
 泥棒も多く、銀行の現金が数千万円単位で盗まれるほか 個人のものも勿論、金属類は海外の方が持っていかれるそうです。手が足りないので、金属類を持っていかれるのは却って助かるのだと言われていました。
 
 現地の方々はとても元気で、お祭りも開催して都内の人たちより余程元気だし 色々自粛することは無いのではないかとのお話でした。

 祈る手よりも差し伸べる手です。
 生き残った私達が出来ることは何だろう。
 自分のことしか考えないで生きていて申し訳ないと謝りましたが 自分も自分のことしか考えてないですよ とのお返事でした。

 婚約者を心配する彼女には、彼女の連絡先が入ったホイッスルをプレゼントしようと思います。
 余震は強く、まだ収まりません。

 是非、お一人様でも多く NPO hands のことを知っていただきたく UPさせて頂きました。

 ぽちをお願いいたします。

 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
にほんブログ村
  

2011年10月 3日 (月)

錫風邪

 子供がいるとしょっちゅう風邪を貰うと忠告頂いており覚悟はしていたのですが 子供は2.3日でけろっと治るのに対し大人が1週間以上苦しむのは合点がいかない私であります。
 
 金属も風邪を引くのをご存知でしょうか。それは錫のことです。
 これからウチの教室では 錫がプチはやりそうです。錫は融点が低く、加工しても常温で1日でなまります。人畜無害で銀の色も良く、アルミニウムより重厚感があり 銀より優しい風合いで お皿を作るにしても軽くてヨーロッパでは貧乏人の銀と言われて庶民の間では錫のお皿で食事をしたそうですが 皇族は一年の始まりは錫食器なんだそうです。

 加えて廉価です。
 ナポレオンがロシアへの遠征に大勢の兵を連れて行ったときの兵士のボタンが錫で作られていました。人数も多いですから、安くて光熱費もかからない錫が用いられるのは至極当然です。
 錫は低温で崩壊してします。錫のちろりにお酒を入れて早く冷やそうと冷凍庫に入れる方がいらっしゃるそうですが、壊れてしまいます。これを錫が風邪を引くといいます。

 疲れ果てて到着した極寒のロシア、故郷は遠く 兵士達のボタンは次々に崩壊しはじめて、すっかり士気が下がり多くの兵を失い、ロシア遠征は大惨敗。その後のナポレオンの凋落振りは皆さんご存知の通りであります。
 錫にはそんな歴史もあるのですよ。

 原子間が荒いという理由で飲み物の雑味がなくなるとか、井戸を新しく掘ったら錫の何かを入れたとか これは私は眉唾かなと思います。

 錫を加工する場合は純錫だと柔らかすぎますので、割金を入れます。
 作家によってはそれが銅や銀になり、割合もそれぞれです。私がいいなあと思ったのは、鉛を割にした錫。
 使い込んだ色が渋くて良いのです。

 
 ぽちをお願いいたします!


 にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ

 

 
 

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ