« お別れのペアリング | トップページ | クリスマスの支度 »

2011年11月17日 (木)

岩手県宮古市から

_r

岩手県宮古市から体験リングでお見えになりました。この日は平泉で話題があり 蓮の実を持って頂いての撮影。

_r_2

 指輪も蓮の実に見えてきた・・・・  お教室に通うかどうか悩まれていました。不定期でたまに習われるのが良いと思います。そこはやはり、東京は技術や情報などが集まるところですから、小さなウチの教室ではありますが以外にグローバルだったりもするわけです。  

_r_3

 体験リングが県外から多数問い合わせが多く、この日は宮古市からだというのがすぽっと抜けていて失礼致しました。お顔を合わせたときに 東北のとある方に似ていてまじまじと見てしまいました。東北の方は独特の骨格があり、日本美人が多いです。

_r_4

 賑やかだった体験リングの問い合わせは 料金値上げしてからパタッと問い合わせが無くなりました。  値上げは来年2月からです!  先週は思い煩うことが多く、どこどこと朝の通勤電車に揺られながら高村光太郎が晩年を送った岩手での日々を携帯のサイトで見ながら厭世の自分に浸っておりました。その日の朝に宮古市からのYさんだったので 不思議な感じがしました。昔にはタガネ会の奥村さんに習われていたそうで 繊細な飛天の蹴り彫りに透かしの途中となっている作品を見たときに凄い手を持っていらっしゃると思いました。感性が枯れては勿体無いですからお家でも彫金が出来るように工夫されてみて下さい。 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村

« お別れのペアリング | トップページ | クリスマスの支度 »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県宮古市から:

« お別れのペアリング | トップページ | クリスマスの支度 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ