« オレンジ色は幸せの色 | トップページ | 彫りの練習 »

2011年12月14日 (水)

Liad Bar Shilton さん来店 Thank you so much

私は恐ろしかったのです。イスラエルから女性がお見えになると聞いて 目だけを出して布を被ったお化けみたいな方が見えたらどうしよう・・・と。

 かなり緊張してしまいましたがヤギ先生はもっと緊張していました。だって、素晴らしいプロポーションと美貌だったのですから。さらに私達を驚かせたのは コスプレの女王だということ。私達はコスプレと聞いて お尻に黒い長い尻尾を生やした猫がムチを振り回したり メイドの格好をして「ご飯欲しいならひざまづきなさい」というのを想像していたのですが これまた想像を超えて大変美しいアニメのキャラクターのコスプレをする女性でした。

 お洋服を全部自分で作られるそうです。

 彼女はここだよ。

Img_9777 Cosplay1041020131 Dsc_0524 Dsc_0576 彼女が作ったペンダント

  イスラエルは日本で報道されている様な所はほんの一部で、宗教も一部の方が熱狂的なだけで冠婚葬祭だけの形式上でありご自身は特に信じてないそうです。とても奥ゆかしくてはにかみ屋さんで、同い年のヤギに指導を受けている時は本当に恥ずかしそうでした。我々は彼女からペンダントを頂き、御礼に私は勾玉のペンダントを差し上げたら 言葉に詰まってしまわれて、気分が悪いのかなと思ったら 本当に嬉しかったみたいです。それがよく伝わりました。

 イスラエルは女性も兵役の義務があるそうです。大事な妹さんがアムステルダムで兵役をこなされているということで、彼女への指輪を作られていました。

 彼女が帰られた後に2つの色違いのペンダントを巡ってヤギと喧嘩し、結局 ヤギ 田村 精霊 の3人であみだくじを引いて一件落着でした、精霊はさすが、遠慮した模様。それを翌日2人で身に着けていたのですが 誰も突っ込みを入れないのでこちらから話したら、触れてはいけないのかと思ったと言われて 恥ずかしくなって即効外しましたけれど 魔よけの意味のあるこのペンダントはイスラエルの石で出来ていて、彼女の事やアーティストであることを忘れてはいけないと思い 私はお教室に入るとなるべく身につけるようにしています。

 

« オレンジ色は幸せの色 | トップページ | 彫りの練習 »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ貴重な出会いを下さったことに感謝致します。
これからお世話になることが増えると思います、どうぞ宜しくお願い致します。彼女の卒業制作のテーマがキリスト教からでしたね。

今更ながら、返信をします。過日は、丁寧に体験レッスンをして頂き、ありがとうございました。彼女にかわり、お礼を申上げます。彼女からのペンダント、身につけると不思議と”やる気”がでてきます。やはりキリストの聖地イスラエルのパワーなのか、、、、?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Liad Bar Shilton さん来店 Thank you so much:

« オレンジ色は幸せの色 | トップページ | 彫りの練習 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ