« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

姦し娘

024_r 023_r

  この日は生徒さんがお声がけして2人の女性が体験でお見えになりました。   女子が3人で姦しいと書くように 外でのランチで盛り上がった模様です。     一人は指輪を、(わざとヤスリ目を残したそうです)もうお一人は自分の作品に活かしたいと板のままで煮色しました。指導はヤギヤギ細先生です。  お二人とも彫金をされる方です、今度は是非、レンタルで作品を作りにいらしてください!  またまたおススメのランチをご紹介いたします~♪    煮色まで教えてくれる所は体験では皆無かも。  難しいことじゃないけれど ちょっとしたことなんですよね。  詳しいことはブログでは書きませんが。。。興味のある方はいらしてください!

2012年1月26日 (木)

2月の予定です

桂彫金塾 2月1日(水) 4日(土) 7日(火) 15日(水) 21日(火) 

       3月3日(土) 6日(火) 7日(水)  20日(火・祝)

 午前11時~午後4時までです。

やさしい伝統彫金

       2月3日(金) 10日(金) 17日(金) 18日(土) 24日(金) 25日(土)

 

 金曜日は午前10時半~午後9時まで

 土曜日は午前10時半~午後5時までです。

 予定を発表するのが遅くなりました。宜しくお願い致します。

 

2012年1月23日 (月)

おせち料理が届きました。

Img_0004_r

と言っても画像だけです。誰かが画像送って下さらないからがっかりして泣いていたら 届きました♪色どりが美しいですね。お正月は準備が大変だけどこうして女性は食事の支度を休んで家族と団らん出来る楽しみがあります。

Img_0001_r

昆布巻きも手づくりだそうです。田づくりも。昆布巻きは作るのが難しいですよね。黒豆も素人が炊くとしわしわなんですよ。紅白のカマボコも綺麗。

Img_0003_r

お煮しめはウチの母も得意料理でした。写真を持ってきて下さったTさんのお母様譲りのお煮しめなのでしょうか。私は母が亡くなるまでずっとお煮しめは 鬼締めだと思っていました。

 今日はこれから雪になるそうです。何となく家に置いてきた子供が心配なので帰ります。

 

やさしい伝統彫金(仮題)

やさしい伝統彫金(仮題)は、2月よりメインの講師が大野允裕(おおのまさひろ)先生になります。田村さんは暖簾講師となり後ろから見守ることとします。従来と殆ど変りませんので 初心者の生徒さんご心配なく、新規の生徒さん 宜しくお願い致します。

 やさしい伝統彫金ではどんなことやるのでしょう。

 まず、ウチの彫金塾では彫りからスタートします。鏨は貸出しますが、出来れば鏨を作ってみて下さい。指導も勿論、致します。鏨づくりからスタートする教室は殆ど無いと思いますので ご希望の方は彫金の道具作りから楽しまれて下さい。

 全くの初心者は道具の使い方から始まりますので、装身具を中心に作りながら色々なことを覚えて行きます。既に他の教室で御習いの方は、知らないことをメインに技術を身につけて行きましょう。

009_r

入会されて2カ月の方の手板です。ご自身のデザインがある方はそれを彫って頂きますが、日本の伝統モチーフを希望の方はデザイン画は色々ありますので遠慮なく仰って下さい。

003_r_2

 彫りを入れて透かした指輪です。これで、彫りと糸のこの使い方、指輪の出来上がり方、を学びます。他の教室で透かしやローづけをされてきた生徒さんは飛ばしても良い課題です。でもそこで終わらないのがやさしい伝統彫金 (サブタイトル 実はそうでもない伝統彫金)なのですよ、お楽しみに。

 この金曜日土曜日の教室は技術指導がハイペースです。そのほか、新しい感覚で制作する力を育てる事にも力を入れていきたいとおもいます。

 やさしい伝統彫金(仮題)は 毎週金曜日午前10時半~午後9時まで

                毎週第二第三第四土曜日 午前10時半~午後5時まで

 

 

今月の桂彫金塾

001_r

今年の桂彫金塾は遅いスタートだとは言えあけましておめでとうございます なのでした。

こちらは瓢箪の金具の課題を終えられた方が はまぐり の課題に取り組まれられています。

002_r

 昨年の暮れ近くに入会された若い生徒さん。彫りからのスタートです。無論、やさしい彫金(仮題)で一通り彫りや象嵌を習われてから桂彫金塾へ進級されても良いので有ります。

004_r

雲の打ち出しです。

014_r

蓮根の打ち出しです。蓮根は先が見通せると言う意味と、四季が関係ないのでお茶道具では好まれるモチーフですね。

020_r

 とかげの打ち出しです。もうこの時点で動き出しそうですね。これから益々桂先生の細かい指導が入っていきます。

 桂彫金塾は 毎月第一第三火曜日

         毎月第一第三水曜日

         毎月第一土曜日

 いずれも 午前11時~午後4時まで。新規生徒さん募集中です。

ある一日のひとこま

007_r 005_r 003_r 008_r 006_r 酔っ払いのささやかなイタズラ。でした。

2012年1月21日 (土)

今月の爪コレ。

今月は風邪ひきさんが多いですね~皆さん、寒さと風邪に負けませんよう。

さっそく新作爪コレですよ。

011_r こちら 彫金教室であります。

016_r 可愛い・・・可愛い!!と大絶賛。チョー繊細。

015_r

現在、ベビースプーンを制作中。刻印とルビーが入りますよ。

Nちゃんが作ったというおせち料理は三段重ねで豪華でした。そのおせちの画像を決してくれないけれど 栗きんとんが一番苦労したそうです。固いから裏ごしが大変らしい。

 紫色に少し赤みを差した今回の爪コレ、如何ですか?

 感想をお待ちしております。教室以外の方のご感想も大歓迎です。

 日本の伝統彫金を今へと伝える METALHEARTS

これからここへ行くらしい。

 バルバッコアグリル青山

  お肉が非常に美味しいらしいです。ブラジル料理って珍しい!いいなぁ・・・

  いつも子供と引きこもりがちのパパさん 今度行こうね。

2012年1月16日 (月)

川越から木目金体験指輪の制作から考える

 この日は川越からはるばる 木目金体験指輪の制作にお見えになった方がいらっしゃいました。タクシーでお見えになる場合は、京橋プラザ あるいは 銀座ラフィナート と運転手に伝えると良いです。東京駅からでも有楽町駅からでも、1メーターです。銀座線だと京橋駅、有楽町線だと銀座一丁目駅、都営浅草線は宝町です。

_r

楽しいと言って頂けてとても嬉しかったです。元々、物作りが大好きで これで5250円は安い!!!と気づいて頂けたのも非常にやりがいがありました。体験を通じてウチの教室の教えていることや雰囲気を掴んだ上で入会されてもいいし、私は出会いという意味でこのコースは続けて行こうと思います。

 お教えしたのはヤギ先生です。

 通勤の行きも帰りも人でいっぱいの銀座周辺。その中で何人が体験リングに挑戦されるかと思うとごく僅かだと思います。この日はおととし、指輪を作りに来ました という方がお茶を飲みにいらっしゃいました。そんな風に ぷらり と訪れて下さると嬉しいですね。

 川越には毎月28日、骨董市があるそうです。旦那さんの実家でもあるし行かなくっちゃ。で何を買うって結構お皿や木の小さな箪笥、ヤットコやら当時物凄い打ち出しだと思っていた金具など・・・ウチにある金魚の急須と湯呑もそうです。記事が脱線しました。

川越からはるばる、ありがとうございました!

 

2012年1月15日 (日)

瀬戸田 檸檬クッキー

 広島出身のSさんが郷里のお菓子を届けてくださいました。夜の生徒さんへのご挨拶のためだけに、帰宅するのに片道2時間かかるのですが・・・

 檸檬クッキーです。
 
 暗い空、荒れ狂う海 1日の間にも晴れたり降ったりの富山から突然明るい広島へ引っ越して驚いたのが柑橘類が豊富なこと。明るい山の緑に穏やかな瀬戸内の海、明るいあっけらかんとした女性で子沢山が多く男性も優しくて顔の表情が明るかった人が多かった。

 檸檬というと 中原中也さんの詩や 高村光太郎さんの檸檬哀歌 が思い出されますが瀬戸田の檸檬クッキーはお味が優しくてほっこりします。

 ご注文はこちらから

 Sさん ありがとうございました。

 小さなものをケシをするのに、アマルガムがうまく乗らず急遽檸檬を絞ってつけたことがあります。
 今は硫化水銀があるから簡単に着きます。

 土曜日は箱物を制作している生徒さんと、川越からお見えになった女性の二人でした。当ブログをご覧になっていらして下さったそうです。ありがとうございました。出来上がりの写真をUP出来ず 改めて明日、書きます。

  生徒さんを送った後にヤギと二人 ぽつねん とコーヒーにお菓子を頂きました。かなりブランデーが入っていたせいか 気が大きくなり!!!いそぎお仏壇の長谷川さんに電話して営業時間が過ぎるというのに6階ギャラリーを貸しきって様々な仏壇を見学しました。
 初めて見た時は地方によって仏壇の種類が違うことや明治時代の立派な仏壇、屋久杉で出来た6300万円というお仏壇が面白くて仕方が無かったです。
 それがとうとう昨日、仏壇を契約することになりましてまさかここで購入することになるとは当時夢にも思わず 母を待たせてしまった気持ちが半分、ほっとしたのが半分 でした。

 仕事の上でもとても良い経験でした。
 お仏壇はまあまあお店を回ったのですが 値段で選ぼうと思うと仕事が雑だったり、材料が良くなかったり、デザインも古臭くて長く大事にしたいという気持ちにはならなくて・・・
 高くなってもいいから自分の作品は時間を掛けてきちんと作ろう と思いました。長谷川さんはお安いものは置いてないけれどいいものしか置いてない、それもいい勉強になりました。

 
 
 

2012年1月11日 (水)

体験とは思えないほどの指輪

Taiken_r

 お昼を召し上がらないほどに集中して彫りをされて、木目金の指輪が出来ました。

 ヤギ先生、丁寧な指導どうもありがとう。

 他にも色々素敵なジュエリーを身につけていらっしゃって、そのコレクションの一つになれば幸いです。

 木目金体験リングは材料費込で5000円(税別)です。指輪じゃなくても大丈夫です。アイディア次第でペンダントトップや、ネクタイピンも如何ですか。

 赤銅を使用して煮色仕上げまでとなる木目金コースは10000円(税別)を2月より増やして2コースになります。10000円コースの方が地金をたっぷり使った重厚感のある作品になりますので是非悩んで頂こうと思います。

 

秋濱克大先生より

 facebookで秋濱先生がとてもいい記事を載せてくださったので皆さんにも読んでいただきたくご紹介します。

399395_222242641191340_100002168170

 今、コミュニケーションが取りやすい時代で私は様々な国の方ともお会いできるし、秋濱先生とは大学でこのような話をしたこともなかったので 凄いことだと思います。私の身の回りにも、ネットで出会ってご結婚された方もいらっしゃいますから人生を生きるツールなんですね。
  
 昨日は ちんまりと生下げでこりこり 仕事をしていました。
 誰も来ない、静かな一人の時間。
 私がお教室から身を引くことで一部生徒さんには怒りを買っているかもわかりませんが、教える方はヤギ先生にお任せして、私はメタルハーツの脳味噌部分を強化するために 本を読んだり、新しい制作に励んだりの充電時間が必要です。どうぞご理解ください。思考の時間が必要です。夜の生徒さんにはお道具箱に、小人からの制作アドバイスの手紙が入るようになると思います。

 夜の生徒さんにはなじみのある秋濱先生、私も教わりました。いい先生に学べて幸せでした。
 

2012年1月10日 (火)

Wienから結婚十周年記念の指輪をmokumeganeで。

_r

 Wienから結婚10周年記念日のプレゼントを体験の指輪で、と女性がお見えになりました。女性は日本の方で、ご主人がオーストリアなのだそうです。

 そもそも、日本語を教えている生徒さんから 木目金って何 と聞かれて 眼鏡?と思ったところから始まりウチへと至ったのでした。生徒さん、来日の時は是非ウチに来て下さい。英語の通訳が居りますので安心です。無論、私のボディ―ビンテージ?で良ければそれでも。

 木目を伝授したのはウチのヤギ先生です。

 せっかくなのに余りお喋り出来なくて残念だったけど オーストリアはチーズがとても美味しいそうです。(聞くところが食べものね と自分でも反省)日本人がヨーロッパを好きなように、ヨーロッパの方も日本が大好きだそうで 驚いたことにアニメから入って日本の伝統にも目がいくそうです。

ご主人と素敵な10周年記念日になりますように。ご主人さすが指が太く21号でした。どんな方なのかな・・・

 今日はひょっこりと、昨年結婚指輪を作った方がお茶を飲みにいらっしゃいました。私が がさごそと炭研ぎをして煮色をしていたら面白そうに見ていました。会社に戻らなくても大丈夫かな~なんて余計な心配をしつつも久々にお会いして雑談に花が咲きました。金が水銀に溶けること、それを塗布して焼き切ること。。。金消しは金が消えるように溶けるからついた名前じゃないのでしょうか。

 と説明してもちんぷんかんぷんだったようで、私がお客様のお仕事の内容を幾ら聞いても殆ど分からなかったです。ただ、ヨーロッパは共通の通貨がユーロで、イギリスだけが英ドルだということに改めて驚きました。だけど、日本の水欲しさに中国マネーが山を丸ごと買うと聞くし(中国は不動産を持つことが出来ないらしい)そのうちアジアマネーが元になったりして。。。トルコでは円も仕えたけどドルの方が喜ばれて不思議だったけど。

 私のお教室の通訳を手掛けて下さるTさんは英語以外にも金属のお勉強をされるべく努力されています。目には見えない原子のことだけど理屈でもわかると焼き入れのことや、不思議な時効硬化、などがより理解しやすくなります。金属は常温で不変のような存在に見えますが変化し続けています。

 人間の命は長くて100年、そのうちの結婚生活が占めるのは何分の一かですから、本当は摩耗変化の少ない金・プラチナでの結婚指輪をお勧めしますが 私は銀もあっていいと思います。木目金屋の銀が嫌というお客様がいらっしゃいますが、長年の間に凹んで木目のいい感じが出るはず!でも、ウチでも木目金の指輪は頼めるからご予算と共に相談してくださいまし!にゃんて。今年も頑張ろう~

 明日は同じ日に凝った指輪を作られた、埼玉県からお越しの方の紹介です。

 

2012年1月 7日 (土)

metalheartsの新年会

 昨日は初顔合わせとなりまして 日本刀の宮入行平さんの映画を見た後に一同、中華料理屋へ行きました。メンバーは桂盛仁師匠 ヤギ 田村一族 です。

___33

そもそもは 私が台湾腸詰を食べたい と我侭を言い始めたところからで可哀想なヤギは一所懸命探してくれたのでした。

 私は中華料理大好きです。家族が大きなお皿から食べ物を分け合うから血なのだと田村辞書には書いてありますし、皆が温かい食べ物を分け合いながら楽しく時を過ごすのが好きなのです。紹興酒も久し振りに飲めて良かった~♪不思議とこの紹興酒は飲み過ぎても翌日に響かないのです。ヤギも今朝から元気に働いております。

 昨日見た映画、宮入行平さんの作刀で長年分からなかった部分が解けて実に良かったです。100パーセント理解できたわけじゃないけれど 刀身に鋳物ズク 周りに刃物ズク そして玉鋼、ズクも玉鋼30パーセント入れることや 十文字折り 取り出したズクや玉鋼を崩して丁寧にまた並べて積み、溶接すること 私がメを積むと表現したくなる鏨の鍛えが 同じように目を積むと表現されていたこと ホトではなくホドと発音すること 金槌の重心が相当前にあること、しのぎを削るという語源の元となる仕事の内容を見れたこと などなど。。。。

 研ぎに入ると手を切るのじゃないかと冷や冷やしました。アメリカの銃弾を受けても何一つ刃こぼれしなくて 銃弾が真っ二つだったという日本刀。人を斬るものだから私はホントは嫌いなんだけど その飾り金具を作る流れにいるのだから切っても切れない仲なんですね。

 

2012年1月 5日 (木)

宮入行平のわざ

明日 1月6日は 東京国立近代美術館にて午後6時より 日本刀 宮入行平のわざ が上映されます。入場料は500円です。お教室の近所です。

 このため、明日のお稽古は夜の部がありません。是非夜の生徒さんも・・・と言いたいのですが6時だと難しいですね。

 この後金曜日は  1月13日 竹工芸 飯塚小玕再齋のわざ 午後2時

                     宮古上布  (計70分)

                    鋳金 齋藤明のわざ       午後6時

                    小鹿田焼  (計64分)

    土曜日は   1月7日  鉄釉陶器 原清のわざ    正午

                    鋳金 大澤光民のわざ (計60分)

                    鹿島一谷のわざ 午後3時

                    越後上布(計74分)

                   

              14日 蒔絵 寺井直次の卵殻のわざ 正午

                   友禅 森口華弘のわざ (計60分)

                   蒔絵 松田権六のわざ 午後3時

                   色鍋島 (計60分)

   日曜日は   1月8日 石州半紙 正午

            萩焼 十一代三輪休雪の鬼萩(計72分)

            木工芸 大野昭和齋の指物のわざ 午後3時

            久留米緋 (計60分)

         15日 柿右衛門 にごしで 正午

             彫漆 音丸耕堂のわざ 計60分

             沈金 前史雄のわざ 午後3時

                 釉裏金彩 吉田美統のわざ 計69分

  働いている方には辛い時間帯ですが 貴重なフィルムなのでお出かけ下さい。人間国宝の記録です。

 

 

    

   

2012年1月 4日 (水)

新年明けましてだいぶ経ちました

 1月のスケジュールがなかなか出なくてすみません。

 2月度より、スケジュール変更します。なかなか決定せずすみませんでした。

 明日金曜日は スタッフの顔合わせ、刀剣の勉強映画を見るため午前10時半~午後4時までと致します。夜はお休み致します。

 1月のスケジュールはこの通りです。

 桂彫金塾  1月17日(火) 18日(水) 31日(火) 午前11時~午後4時

 田村・大野 1月13日(金) 20日(金) 27日(金) 午後13時~午後9時

           14日(土) 21日(土) 28日(土) 午前10時半~午後4時

           16日(月) 23日(月) 30日(月) 午前10時半~午後4時

 レンタル、木目金一日体験は随時募集です。(必ず予約を入れて下さい)

 また 2月度については書面にて正式にご連絡を致しますが前もってお知らせ致します。

 2月より

桂彫金塾  第1第3火曜日 第3水曜日 第1土曜日(生徒さんが集まり次第開講)

         午前11時~午後4時 入会金不要 受講料10000円/日

   少人数で席を確保致しておりますので2月度よりキャンセル料を頂戴いたします。どうぞご理解をお願い致します。

         前日までのキャンセル 3000円

         当日のキャンセル    5000円

                   10500円/8時間

 大野允裕          第1 第2 第3 金曜日 午後1時~午後8時半

 大野允裕  第1  第2 第3  土曜日  午前10時半~午後4時半

                       10500円/8時間

 

 どうぞご理解を宜しくお願い致します。チケットの有効期限に気をつけられまして、早めの受講をお願い致します。 

 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ