« 薄肉レリーフ | トップページ | 4月の予定です »

2012年3月27日 (火)

さようなら 朝日カルチャーセンター横浜 伝統彫金

 桂先生は約20年、私が約10年 アシスタントを務めた 朝日カルチャーセンター横浜のお教室が本日にて最終日となりました。本来ならば私、田村が最後の御礼を申し上げに行かなくてはいけないのですが 銀座にとどまらねばならず代わりに、大野允裕がご挨拶と片づけに行きました。

 

 アシスタント初期はまだかろうじて20代だった私も やがて病を得て体が思うようにならず遅刻気味になったり 母を亡くして魂が抜けたようになってしまった3年間・・・ 結婚して子供も生まれたり スリムだった体型がいつの間にやら体が2倍に膨れてしまいましたが 35年間もの長き間に続けられた生徒さん達はお休みされることが殆どなく、このお教室を楽しみに毎週お見えになっておられました。その中で年齢から体調を崩されて何人もお別れしたり、新しい出会いがあったり そうそう、桂先生が人間国宝に認定された時はみんなで大喜びしたものでした。

 始めた頃は、皆さんがとても彫金が巧くて なんで伝統工芸展に出品されないのかと 不思議で仕方が無かったものです。鏨からおしみなく教えられる桂先生の姿も衝撃的でした。

 横浜の方々は品が良くて穏やかな方たちばかりで居心地が良かったです。また、私の祖母と年の変わらない生徒さんには 戦中戦後の話、その後の豊かな生活やのんびりした暮らしなどのお話を聞かせて頂き 世代の大きな違いから色々学ぶことが出来ました。

 

 思い出話は尽きませんが 物語には始まりがあれば終わりもあります。このご時世で何度か危機を迎えていたお教室は、時代の流れにより閉鎖とならざるを得なくなりました。

 長い間お世話になりました。ブログにて感謝の気持ちを申し上げます。

 ありがとうございました。

 

« 薄肉レリーフ | トップページ | 4月の予定です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら 朝日カルチャーセンター横浜 伝統彫金:

« 薄肉レリーフ | トップページ | 4月の予定です »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ