« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

それぞれの桜 1

Photo

  艶やかです。京都へ出張が多いTさんからの写真です。
 


Photo_2

  桜の時期に出張だなんて 贅沢!

Photo_3

  美しいものを愛でるTさんも 魅力がありますね。
とても気分が良くなられたそうで お教室に沢山お土産を持ってきてくださいました。さすがに一升瓶は重いだろうに(涙)
  ありがとうございます。今練習中の桜の線象嵌 頑張って仕上げませう!


 


2012年4月26日 (木)

被金のペンダントトップ

Itihara_r

  シルバーをベースにして銅と赤銅を被金したペンダントトップです。   宝石一切無いけれどこの存在感は和物ならではの重厚さがありますね。   打ち出しなので軽いのも魅力です。   これを作られた生徒さんは金プラチナで沢山作品を作ってこられた後にウチに通われるようになりました。もう、ハイジュエリーは買うのも作るのも飽きたそうでして 今は地金と技法で作る装身具に嵌り、なんだかんだと5、6年通っていらっしゃいます。

2012年4月24日 (火)

本日の桂彫金塾

_r 次の課題はシジミです。

シジミの蝶つがいの所も、しっかりと打ち出しして作りこんでいきます。瓢箪の次のこの課題になってくるとだいぶ手が慣れて皆さん、打ち出しが早くなってきました。

_r_2_r_3_r_4_r_5 

北海道から貢物が届きました。北海道限定です。もったいなくて飾ってあります。いつもありがとうございます。






2012年4月21日 (土)

静かな土曜日

 いつもなら賑やかな土曜日は 生徒さん次々と病気や怪我や法事で(ちなみにウチの工房で起きた事ではないです)お休みです。午前中に外回りから帰ってきたら、静かな教室には刀のつばを作られている女性一人と、男性1人のみで あとは来客があった他は人の出入りが無かった土曜日でした。

 この頃は木目体験コースはヤギこと、大野先生が指導にあたられます。

 

 皆さん、ご自分で木目金の結婚指輪を作られたいみたいですね。

 現在、手掛けている金を使った木目金の様子を今日はご覧になられたかと思いますが 貴金属での木目金となると気の使い方も時間の掛かり方も体験で作る木目金と違います。だから貴金属での体験はお受けはしていませんが、(体験で出来る内容を超えてます)遠方で一年に一度しか来られない方であっても入会なさって下さいまし。

 

 _r


 まずは練習でした!奥さま、ご主人様がご自分の為に投資されるのをしばしお許し下さい。

 

2012年4月20日 (金)

火銅のてんとう虫

_r

  

  やあ!僕は 火銅のてんとう虫です。僕は小さいんだよ。打ち出しした所へオニキスの紋が入ってるんだ。この前、ご主人様の胸元にくっついてお供したんだけど お友達が何かついているよ と真顔で言うので恥ずかしくなって赤くなった訳じゃないんだよ。

 

   可愛いって 言ってほしかったよ!

 じゃあ またね。 ぶーん。

2012年4月18日 (水)

予算の無いお二人に

 Photo_4


  私のところへ探しに探して訪ねてこられる方の中には、予算の厳しいお二人もいらっしゃいます。
  特にこれは当社でなければ出来ないという技術ではありませんが、木目金で、というお若いカップルは是非どうぞ。こだわったのは、模様が表も内側も木目模様で続いているところです。(画像でははっきりしませんが)これはまだ貴金属が高騰する前のものなので刻印入れ、誕生石を入れてペア8万円(税別)です。サイズは大きめに作ってありますのでサイズ直しに対応できます、このお値段で提供できるのはこの指輪限りです。ご縁を感じた方、ご連絡ください。10金3色使いは今後はペア15万円~20万円です。(造作で値段に上下が出ます、2012年4月相場)

また、木目金の指輪は 田村尚子 私一人が細々と制作しておりますので月間にお作りできる指輪の数には限りがあります。その内に制作を共に手がける方を必要とするときが来るかも分かりませんが、恐らくそれが私の弟子になるのでありましょう。指輪は必ず作者の顔が見えるように、そしてお二人のエピソードを大切にして一生に一度の大切な指輪をお客様と作り上げることをモットーにして参ります。100年後にご子息が当社を訪れたときに、祖父祖母のルーツを知ることが出来るように。伝統工芸の世界に身を置きつつ、結婚指輪の制作は私の天職だと思っています。何故なら私は結婚の幸せを存分に味わっており、全てのカップルの幸せを心から願っているからです。

  

 

2012年4月16日 (月)

月日工芸

 埼玉に月日工芸さんが現ると聞いて家族で沸いていたのでありますが、ギャラリーにいらっしゃる時間と私の自由が利く時間が合わず 結局私以外の家族だけが行ってくれました。

 月日工芸さんのブログです。

 月日工芸さんとは一緒に仕事をした仲間です。私の出産を機に独立されました。

 月日工芸さんのように、全国を自分の作品で飛び回るって素敵な生き方だなと思います。

 きっと月日工芸さんのところで夫は私に何か買ってくれたに違いないといそいそと帰宅すると、鳥のピンバッチがありました。これなら、家族三人使えるから とさっそくジャケットの襟元に着けて外出を楽しんでました。大空を飛び回る鳥は 月日工芸さんのようです。気品があって、とっても手が届きやすいお値段で一気にブレイクしたら大変だろうなと心配なのですが これからも月日工芸さんは自分の生き方を変えずに笑顔で全国を飛び回るのだろうなと思います。尊敬しつつも一緒にいるとほっとして楽しい彼女は まれに ウチの会社の酸素バーナーを借りに来ます。うそ偽りの無い生き方は彼女の名前のように清清しいですね。またお会いしましょう!

言いたいことが書けなくなりました。

 工芸会で集まるたびに作家達のブログについて話題になるようです。私のブログも結構色々な方々に読んで頂いていることに驚きますが 当たり障りの無い内容にしなさいと注意を受け、このたびの工芸会の集まりでは再度再度の厳重注意でこれからは当たり障りの無いように書きますし、皆様にとっても有益なものと思われる金工の知恵四方山話はお教室で直にお話します。私は口がもたついて上手く話せないのでブログは楽しかったのですけれど。先輩方の注意には素直に従おうと思います。といいつつ、ブログ公私混同は続く。(これでは以前と大して変わってないか)法人とはいえこじんまりした個人経営なので子供が小さいうちは、親ばかをブログで披露するのはお許しください。
 

2012年4月11日 (水)

ロシアの木造時計

 ロシア語を自動翻訳してもちょっと意味がワカラナイのですが、これらが素晴らしいことだけは分かりました。
 是非ご覧くださ

2012年4月10日 (火)

爪コレ201204 と、被せ金の練習と。

_r

 今月の爪コレは桜がテーマだと思いきや意外にも薄いピンクの爪にシャンパンラメラメゴールドです。バックはSさんの背中です。Nちゃんは連日仕事が午前3時を回るそうで物凄く大変にもかかわらず、きちっと毎週金・土と通われる律儀な方です。お友達のM穂ちゃんも、どんなに忙しくても休まないで午後9時に現れたりします。


_r_2

 

 ○段さん、被せ金の練習。銅に950銀を被せました。最近のつけ爪のやり方に似ているかも。


_r_3

 この週は北海道と岩手のお菓子が多く集まりました。北海道は六花亭、新しい物好きの北海道らしく、チョコもカラフルで味もいろいろ。小さなボンボンも、色とりどりでした。

 岩手は宮沢賢治にちなんだネーミングのお菓子などなかなかいかない所だけにとても新鮮でした。小麦粉を油で揚げて味付けをした素朴で味そのものの味わいが美味しいお菓子です。ありがとうございます。何か遠方からはるばる持ってきて頂いたのに、イタズラしてすみませんでした。私は図書館の本をこんな風にイタズラする悪い小学生でした。思いつく限りの悪さをして それがどうもDNAかなと自分の子供を見てため息が出ます。


001_r

宮古島で宮古上布を織る為の道具を銀で作りました。秋草が彫りで入っています。沖縄の方達は島にあるもので道具を作るそうです。宮古上布の織物は一反ウン百万円しますけれど 船を解体してペンキがついたままの木材で織り機を作って、それで織っているのだと言う話です。

2012年4月 9日 (月)

上は85歳から

 最近入られた生徒さんの年齢は85歳。といっても長く彫金をされて来られた方です。

 彫金をしながらの昔話は驚く事ばかりです。

 

 月曜日の彫金教室は人生劇場でもありまする。彼女を前に 私、年とっちゃった なんて言えない位 元気でお洒落なおばあちゃまです。

 

 以前に結婚指輪を制作した方が、近くを通ったから とセブンイレブンでお菓子を買って遊びに来て下さいました。思い出して下さると嬉しいですね~♪またいらして下さい!

 

2012年4月 4日 (水)

暴風雨

 昨日は雨と風で荒れに荒れました。そんな中、北から南まで遠方から桂彫金塾にお集まりくださいましてありがとうございます。
 私も個人的なことで暴風雨の数日でした。
 
 LINE やってます。

 090-3965-4237

 メールアドレスは
group11elements@i.softbank.jp

 ちょっと色々ありまして、数名様の情報を失ってしまいました。御手数ですがまた、宜しくお願いいたします。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ