« 双子の木目金 | トップページ | 爪コレクション »

2012年5月27日 (日)

四川花豆飯荘

爪コレの前に割り込みブログ日記。

生徒さんの中には美食に縁の深い方もいれば、出張で西のご馳走をお土産に持ってきてくださる方もいて私まで旅行や美味しいものに出会って幸せな気持ちになります。

Oniku

久々に霜降りを見ました(笑)男性陣は女性がなぜこんなに食にこだわるのか、ビュッフェが好きなのかワカラナイと言われますが 私もわかりません。男性は女性とデートするのに、いいお店を知っていると株が上がること間違いなし。

 昨日はお客様に呼ばれて 新丸ビルにある四川料理 四川花豆飯荘 に行ってきました。貫録のあるお店で ものすごく上がりました。それにいつもお着物のお客様が洋装だったので色気がムンムンでそれもまたドギマギでした。

 そして度肝を抜かれたのがコレ。

Sisen

 心から驚きました・・・・

 お教室が終わったという報告とともに、自慢話を待っていますという大野の連絡でお客様が 彼も呼びなさい と急きょ、大野も参加して 目がテンになっておりました。

 四川料理にご縁があったらなば、よだれ鶏は必ずオーダーされるといいです。あと、インゲン豆のお料理も。むろん、麻婆豆腐は必須ですね。このお店はワインにも力を入れていらっしゃいました。やはり土地のお食事には土地のお酒が非常によく合います、紹興酒はまろやかで美味しかったです。

 このような機会を下さってありがとうございました。

Haru

富山の友達がお土産で持ってきてくれた ます寿司を食べて 幸せ~

食べ物は文化あり、分かち合いの喜びあり、命の源でもあります。

« 双子の木目金 | トップページ | 爪コレクション »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四川花豆飯荘:

« 双子の木目金 | トップページ | 爪コレクション »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ