« きせる | トップページ | 今日の木目金体験 »

2012年10月26日 (金)

菊の御紋

Photo

 カフスです。久々に仕事をしたって感じです。

 どうやって作ったかって?

 

 最初は全部打ち出しをして透かしました。950銀を使用したところ、硬くて細かな打ち出しが綺麗に出来なくて敢え無くやり直し。

 二度目。純銀を使用してみました。今度は細工はしやすくなったのですが軟らかくて全体に変形。また泣く泣く、やり直しました。

 三度目の正直。純銀の板に950銀を貼り合わせて、透かしを先にしてから打ち出しをしました。何が難しいって、菊の花びらを均等に割り振って打ち出しすること、それぞれの菊の中心線をぴったり合わせること を 直径20ミリの世界で表現するのは時間が掛かったので有ります。そして、厚み2.0ミリで垂直に茎を細く切りだすのも。。。

 納品に行ったその直後にお客様がお見えになられて 怖いから話は聞かないようにして逃げてしまいました。どんな方なんだろうと思って ロイヤルブルーのお店の外から覗きました。お若い方で驚きました。私はてっきりお爺さんかと思っていたのです。

 

 お店から離れて呆然と歩いていたら 偶然通りがかった の。さんに 何で金槌持ってるの?と不振がられました。実はカフスに刻印を打ちに行っていたのですよ。

 

 社内の仕事だけだと自分の力量で作りやすいように考えがちだけど お客様のオーダーで自分の仕事の甘さを思い知らされる。そして、このような仕事が無いと腕はどんどん落ちて行きます。逃げて行った私に電話があり、お客様はとても喜んで下さったそうです。そのお言葉が嬉しかったですし、お仕事を作って下さったことはとてもありがたいことでした。ありがとうございました。

 

« きせる | トップページ | 今日の木目金体験 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊の御紋:

« きせる | トップページ | 今日の木目金体験 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ