« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

泣かされました

 当社で撮影した指輪は後日Upします。

 このお二人にはお会いしたこと無かったけれど ひたむきさや必死さが伝わってきて ひと肌脱ごうという気持ちになったのです。そして昨日、メールを頂戴して 特に夫婦で抱き合って泣いた所は泣かされてしまいました。良いお仕事をさせて頂きまして、妖精と共に厚く御礼申し上げます。

 

 メールで頂いた内容を元に、ブログを書いて下さいました。

 これからご結婚される多くの方に読んで頂きたいと思います。

 http://ameblo.jp/yokko396/entry-11460618742.html

 香りで旦那さまを送るなんて素敵なご夫婦ですね。画像をUpしたら、また続きを書かせて下さい。ホント、昨日も今日も泣かされました。

2013年1月30日 (水)

永遠の炎 Bangles Eternal flame

005_7_r_3

  ホワイトゴールドとプラチナの流れるような木目金に現れたピンクゴールドの炎です。ご主人には内側がイエローゴールド、奥さまは内側にピンクゴールド、レーザー彫刻で文字とお二人の共通のマークをお入れしました。

 途中サイズ直しの関係でご主人の方の炎が燃え上がる形になりました。

 私はこれを見て かつて全米チャート1位を続けた バングルズの Eternal flameを思い出しました。リンクはバングルズの画像は出てこないけれど、音が一番良かったのでこちらを使用しました。

 

 当時、逸見政孝さんと幸田シャーミンさんがされていた番組のBGMでこれが流れた時に、とてもうっとりしてしまい若かりし頃の私はさっそくCDを買いに行きました。(CDは出回ってました)日本ではタイトルが 胸いっぱいの愛 です。作詞は、エルビスプレスリーの記念館?に行った時に燃えていた、永遠の炎 からインスピレーションを受けたそうです。

 

 指輪をご注文下さったお二人には実は一度しかお会いしていません。とても素敵な出会いがあって、沢山、デートを重ねれて結ばれたのだろうと想像しています。独身時代は憧れだった結婚、独身の頃に作っていた結婚指輪はただただ、幸せになって欲しいと願っていました。結婚している今の私は、日本の伝統技術を渾身込めて作った指輪をはめて、幸せをかみしめながら二人で暮らして欲しいと強く願っています。

 

 気になるお値段はペアで30万円です。全部オーダーなので、当社では全部新作と言うかオリジナルになってしまいますね。

 永遠の炎を身につけられているお二人様へ。また幸せな出来事があったらメールでもいいのでお知らせ下さい。心よりお待ちしております。

 

2013年1月25日 (金)

Kさん 86歳のお誕生日おめでとうございます

005_r_2

 今日1月25日はKさんの86歳のお誕生日です。片道1時間かけて、毎週いらっしゃいます。青春時代は戦争一色だったし、当時の日本には成人式というものも無くて たくさんの死体が転がる中を必死に生きてきたから、今の若い人たちの精神力の強さでは負けないとおっしゃいます。でもこの頃はお友達がどんどん亡くなられてしまい、どうしてみんな頑張れないのだろうと言われます。
 言葉遣いが大変美しくて優しくて日本語というのは本当に雅なものだと思います。
 
 帰り際に お邪魔だとは思いますがどうかよろしくお願いいたします と言われていたのがとても悲しかったです。どうか遠慮なさらずにお稽古に来てください。皆様も、熱心なお気持ちはわかりますがKさんが質問されている時は割り込んで聞かないでください。順番にお聞きします。
006_r_2
 
 そのKさんの作品です。私はKさんから昔の話を聞くのが楽しみで、戦前と戦後ではこんなに時代も人も違うものだろうかととても驚きます。そして、私世代と大野や妖精の世代もまた違うのです。でもたまたま、私は大野や妖精といった真面目で優しいスタッフに恵まれただけなのかもしれません。20代半ばの彼らとKさんとの年齢差は60歳。Kさんが話される時代や人のことをよく聞いて、私たちはこの不況の時代を一所懸命に生きましょう。
 Kさん、お誕生日おめでとうございます。これからも宜しくお願いいたします。
  田村尚子 記

木目金の体験と体験と体験

こんにちは。

ヤギです。

ブログアップ遅くなってしまいました。ごめんなさい。

では、では、順々に行きますね。

008_r


カメラマンが写ってますね。ピカピカだから撮るのが大変だったようです。カメラマンな誰かな?マンかな?

木目金で作ったハート形のブローチです。ふっくらさせてある可愛いブローチです。前回作った作品は、あげてしまったようで今回は自分用ということでした。予定していなかったこともあったのですが…。綺麗に仕上がりました!

続きまして

009_r


サイズは、確か9号です。小さいリングです。模様が細かくて繊細です。実は赤銅も入ってますよ。わかります?

なんと三重県からいらして下さいました。ありがとうございます。

伊勢うどん食べたいです。

同じ日にもう一人。


013_r_2

こちらの方は、石好きで石仲間さん達のブログを見て来て下さいました。ありがたやみなさんのブログ。

今度は、バングルも作りましょうね!

赤銅の色も綺麗に出てました。かっこよく。サイズは、内径が25ミリだったと思うので37号?!大きいですね。身長があると手も大きいです。やっぱり。

なんだか、9号と37号の大きさの差がわからないですよね?もちろん比較しますよ。

はい

015_r


はいはい

017_r

はいはいはい

019_r


こんなに違うのです。びっくりです。

お二人を順番に手伝うと違い過ぎて、違和感があるくらいでした。

それもまた楽しかったです。みなさん来て下さってありがとうございます。


ヤギでした。

2013年1月24日 (木)

お客様からのお便り

 

 一度もお会いしたことが無いのにお問い合わせがあるだけでも私はとっても嬉しいです。私はこのお仕事を通じて、男性も女性と同じかそれ以上に結婚指輪に特別な思いを抱かれているものだと知りました。お二人のエピソードと共に素敵なお便りが届いたので、皆さん是非読んで下さい。

 


私達のエピソードです。
出逢いは私の職場に大学でアルバイトにきたのが彼でした。
当時はお互い相手がいたのでお付き合いにはならず、そのうち彼は大学卒業就職してすぐに東京に行き、私もその職場をやめてしまいそれっきりでした。

それが、彼が関西に帰ってくることをmixiで偶然知り2年ぶりに再会、すぐお付き合い、5ヶ月後にプロポーズ、一年後に入籍となりました

私にとって、12月3日は誕生日だけでなくプロポーズ、入籍と、とても大切な日になりました(*^▽^*)

余談ですが「大学生は採用しない」と言っていたオーナーを説得し採用を決めたのは私だったので未だに「あれがなかったら今はないんやで!私に感謝しーや!」とゆうてます()


指輪は二人とも
「人と一緒のは嫌!!」
と思っていたので華奢なプラチナの結婚指輪には目もくれず()
ハワイアンやカラフルなチタン、ジルコニウム、色んな指輪を探しているうちに彼から「君は木目金は気に入ると思う!!」と聞き、木目金を初めて知りました。

そこから木目金の指輪の、その上品さや日本的な美しさにうっとりしていたのですが、「自分で作れたりはしないのだろうか?」と無謀なことを思いつき()運命的にメタルハーツさんのホームページと田村さんのブログを見つけました。
体験できるなんてすごくいいなぁと思ったのですが、田村さんのブログをよみあさり()、記事や写真を見て「この方に作ってほしい!!」と思いメールさせて頂きました。

予算のことや、どんな指輪がいいか丁寧に答えて頂き、メールから人柄と心遣いがとても伝わました。

旦那さんに「ブログとこのメールみて!!素敵な人でしょ!田村さんのところに決めていいよね!」と鼻息荒く()話して読んでもらったところ旦那さんも「えーやん!!ここに決しよう!!」と言ってくれたので田村さんにお願いしました( ´艸`)

何だか長くなってしまいましたが、
本当にこんな素敵で高級感溢れる指輪をあの値段で作って頂き(しかも金が値上がりする前で本当ラッキーです!!)本当に感謝しかありません。
ありがとうございます(*^▽^*)
出来上がり楽しみにしています!!


Y.H

  メールが関西弁です(微笑) 大阪のY.Hさんからでした。お届けまでもうしばらくお待ちくださいませ。

 

2013年1月22日 (火)

木目金の蛇~ うひゃ~

001_r


  今年年男のるーたん様が木目金体験で作られた蛇は年越しで出来上がりました。こ・・・この木目はまさに蛇柄。。。ウエーっ と言っちゃいけないんだけど かなりぞわぞわきます。けれど蛇は金運を呼ぶと言われていて蛇の夢を見るときは臨時収入があるなどお金にまつわるいいお話が多いですよね。るーたん様も所持されている小物類が何気に高級で ご本人はあまり気にもしてなければ自慢もされていないけれど・・・。

003_r


 まあ、普通にプラチナの喜平にぶら下げたりされるのであります。蛇のくねくねがもっと欲しいと言うことでまた次回、今制作している木目金の茶杓を作られている時にくねくねとねじりたいと思います。

 

 お茶道具は金属を嫌うものが多いのですが、茶杓でたった一度だけ銀のものを文献で見ました。それは天皇の茶杓でした。銀は毒に反応するのが早いのでそうした茶杓もあったのでしょうか。形はのっぺりしていて今のように曲がってなかったです。

004_r


 ご本人様の了解を得て近距離で撮影させていただきました。うん、もっとくねらせよう。るーたん様 またお待ちしております!

002_r


 同じ日にお見えになったWさんも実は2回目の木目金体験でした。この日は土曜日で独身の方が集まる中、結婚相手は年上もいいものだというお話。私もそう思う~!!!結婚はご縁ありきが大前提です。が、日々ずーーーっと暮らしていけるという相性というのが絶対あります。これは交際中ではわからないこと。

 交際中は派手な喧嘩をするわ、結婚式の会場を決めるのにその場で別れ話でもつれたお二人が挙式後にまったくのおしどり夫婦になった身近な友達がおりますし縁というのは不思議なものです。

 

 Wさんの爪コレクション。私はつい、マニキュアはド派手な赤やピンクを選んじゃうのですが、ホワイトやパール系は爪が伸びてもわかりづらくて綺麗なのだそうです。とっても笑顔が慈愛に満ちたWさんのご結婚相手はナント17歳の差。でも仲が良いのだなというのは作品からも感じられました。張りのある作品は心が満たされているように私は思います。大病をされたような方の作品は、漆にしても絵画にしても色に黒が少し混じるし、工芸なら表面が凹んだ作品を作られることが多い・・・みたいです。急に張りのある作品を作られ始めた元生徒さん、あれ?と内心思っていたら程なくして赤ちゃんがお腹に来ました。

 そのWさんの作品はまた日を改めてご紹介したいと思います。

 体験に見えたお二人様にとって今年がより良い年でありますように!何度も来てくださってありがとうございます。

2013年1月16日 (水)

蛇の帯留

001_r_2


  お洒落なSさん、初稽古はお着物と割烹着での登場に一同、華やかな気持ちに!!!嬉しいですね、いいものです!

003_r


 ご自宅で蛇の帯留めを作られました。目にはルビーが入っていて、薄くレリーフとしてあります。彫りも入って素敵です。さらっとおつくりになられるところがまた素敵です。皆さんもぜひご参考になさってください!

2013年1月11日 (金)

石仲間のブログ更新です

ヤギです。こんにちは。

僕が書くのが遅いもので先に書かれてしましましたが、抜けていたのもあるので更新致します。すみませんです。

みなさんに感謝です。みなさんのブログすごいです。お知らせしますね。

 
一緒にいた大阪から来た女性のakiさんのブログ 


部長ことpeak2さんのブログ 
 


pandalfさんのブログ 


pandalfさんのブログ2


renさんのブログ


繋がりのパワー凄いです。まだ、載ってないよ!と、いう方は教えて下さい。

2013年1月 9日 (水)

木目金体験のブログ紹介です

 こんなに素晴らしい記事をたくさん書いてくださいまして 田村より厚く御礼申し上げます。おそらく大野は恥ずかしいのでUP出来ないと思われますので紹介させて下さい。

 

一緒にいた大阪から来た女性のakiさんのブログ 



部長ことpeak2さんのブログ 
 


 石仲間って楽しそうですね!ウチの生徒さんにも石好きがいらっしゃいます。是非ご訪問くださいね!

2013年1月 5日 (土)

昨年末のこと…

ヤギです。

ごめんなさい。記事を書いていませんでした。

メタルハーツの仕事納めは、木目金体験の方が二名でした。

なんだか、国際的の1日だったのです。

アメリカ帰りの方とオーストリア在住の方。お二人とも向こうでジュエリーを学ばれた方で、こちらは緊張気味。海外ですし…。

幸いなことに、お二人とも日本語で大丈夫だったので一安心でした。

向こうの話を聞きながら、いろいろ話ながら楽しい時間を過ごしました。もっと、いろいろお聞きしたかったのですが、なんだかなにを聞いていいんだかで、あっという間に時間が過ぎてしましました。

楽しく過ごしていたら、写真をお一人撮り忘れてしまっていたのです。ごめんなさい。いつかアップします。

これは、オーストリアの方のですよ。


003_r


あらら。と、思った方いましたか?地金だけでね。軽く色上げは、致しましたが。なぜかと言うと、これをオーストリアはウィーンに持って帰り、作品にするというのです!しかも!卒業制作に!いやいや、緊張でしたね。どのような作品になるのか楽しみです!

もう一枚写真をアップ出来なくて残念です。またの機会に。

続いて夜の部では…

ヤギです。最近よく登場します。
新年、初日の夜の部では昼のバレッタに続きまして指輪が完成?いたしました。
作っている途中で他の作品に移ってしまったりで、約1年かかりましたが…。仕事が忙しい中、やっと完成に辿り着きました。
その作品がこちらです。
0081
実物は、もっと素敵ですよ。可愛いですね。夜の部でした。
ヤギことおーのでした。

2013年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます




Photo


あけましておめでとうございます。本日よりお稽古が始まりました。お正月にふさわしく、バレッタも出来あがりました。

 この日は二人の生徒さんがお見えになりました。お二人とも一つの作品をじっくりと作られるので作品も重厚感があるように感じられます。もう一人の方は木目金で宝石箱を制作中です、もう間もなく出来あがることでしょう。

 

 今年もよろしくお願い致します!

                                   メタルハーツ 大野允裕

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ