« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

3月の予定でございます

 3月の予定です。

 桂彫金塾 3月2日(土) 5日(火) 6日(水) 17日(日) 19日(火) 20日(水)

 大野伝統彫金  4日(月) 8日(金) 9日(土) 15日(金) 16(土) 22日(金) 23日(土) 29日(金) 30(土)

 田村伝統彫金  4日(月)は 大野允裕の代稽古となります

 11日(月) 18日(月) 25日(月) の三日間のみです。

 桂彫金塾は午前11時~午後4時まで

 田村伝統彫金 大野伝統彫金は 午前10時半~午後6時まで

 

 金曜日は 午前10時半~午後21時まで    

 早めのご予約をお待ちしております!また、大野伝統彫金では鍛金の他、七宝もやっておりますので興味のある方は大野ヤギ先生にご相談下さい。

                                   田村尚子 記

簡易撮影スタジオ!!

yagi です。

うちに新設備が来ました!

なんと、簡易撮影スタジオです!

こんな高級な物がうちに。

かっこいい~。

しかも、studio crucible(スタジオ クルーシブル)さんが格安で譲ってくれました。

こんな感じです。

010_r


メダライトデジタルイメージボックスってやつです。

しかし…

私には、まだ使いこなすことが出来ず…もったいない

影の無い明るい写真は撮れますが、色の再現が難しい。

勉強ですね。

今後は、この子で撮った写真がアップされることが多くなりますよ。

2013年2月20日 (水)

桂盛仁先生 facebook 始めました

 

 桂先生の公式facebook始めました。ヤギと私の代筆となりますが、メッセージやコメント いいね!は先生にお届け致しますので皆さま、どうぞ友達になって下さい。

 ___64


 展覧会情報や彫金塾の様子、出張講義などの情報をお届け致します。

 

 田村尚子 のfacebook は公私混同しております。こちらも良かったらお友達になってください。ヤギと妖精は個人facebookは存在しておりません。女性ファンの皆様、是非リクエストを。      

                                          田村尚子 記

2013年2月15日 (金)

結婚記念日に 木目金の指輪 ~バレンタイン編~

 今年の2月14日は Uさんのご結婚17年目記念日。昨年はご夫婦で 特に苦労を乗り越えられてきた年であったそうで、記念に指輪を作ろうと ふっと思われたのだそうです。

 003_r
 むふふ。田村のセンスで先回りしてご用意いたしました。ベルベット地にふんわりとリボンが掛かったリングケース。イベントの時は甘いアイテムでご主人を驚かせたい!
 002_r
 ご結婚17年目おめでとうございます。お子様たちもすくすくと育たれて・・・パパに渡す前に子供たちに見せたら、買ったものじゃないことに驚いてなぜか、子供たちは照れていたそうです。
 001_r
 
  大事なのは刻印。あれが2013年の事だったのか~って思い出せるように・・・お二人が重ねられてこられた時を重ね金で指輪に。。。これからも深い絆で結ばれたご夫婦でありますように。Uさん、ありがとうございました。
 

しろがね屋さん 来房。研修としての木目金 ~体験を通して~

 ヤギのブログにお邪魔します、田村です。
 この日お見えになったのは しろがね屋さん
 富山県高岡市からお見えになりました。
 高岡には木目金はそんなに普及してないかもしれないですね。是非、お仕事に活かされてほしいと思います。
 
 なので作られたのは作品ではなく、パターンを2つ。柾目とねじりです。
 004_r
  黒いのは銅が酸化しているためでございます。
  指導はヤギこと、大野允裕でした。プロに指導するゆえにガチガチに緊張しておりました。プロは制作が早く、あっという間に終わられてしまったので 拍子抜けした我々でしたが・・・
 
 私たちの妄想はこうだったのでございます。
 しろがね屋さん 「銅と銀の組み合わせとはいかに?」
 大野  「あ・・・相性が非常によく、まず失敗が無い組み合わせです 加工も軟らかく、展延性があります。」
 
 しろがね屋さん 「銅と銀の境目にある転移の問題については研究と実証がなされていての体験コースと?」
 大野  「あぅ・・・それにつきましては少なくとも50年後、100年経過してからのものでありまして、必ずしも転移がすべての境目に起こるとも限りません。」
 田村 「ひょえぇ・・・それこそ高岡市にある技術センターで電子顕微鏡にて見たいものでありますが・・・これが酸素が関係するというならばアルゴン雰囲気や真空炉での圧着を試みたいものであります。ただし、安定のあるプラチナや金では恐らく我々が生きている間は問題がまず起こらないでしょう。」
 しろがね屋さん 「結婚指輪の木目金は まれに剥離によりお客様の指を傷つけたこともあると耳にするがいかに。」
 妖精 「当社の溶着方法は原始的でありますが、他社で炉内による数時間の溶着にもかかわらず剥がれるものが まったく剥がれないのであります。」
田村 「しっかりと置換させることが大事なんです。そして、鍛練です。地金には時間を掛けることです。量産では欠陥を見落としてしまいます。私は経験でしか物が言えないのでデーターが無いのですが間違いないです。」
 大野 「・・・(心臓バクバク)お茶 煎れましょうか。」
 
 しろがね屋さん 「拙者はお茶を飲みに参った訳ではない。」
 田村 「さては・・・大野、酒じゃ~!!!!」
 大野 「はっ。」
 しろがね屋 「・・・・。」
 妖精 「あれ?」
 
  スタッフ内で特に打ち合わせをしていたわけではないのですが、暗黙にマニアックな質問攻めを予想していたので 和やかに時が過ぎていくのは拍子抜けでした。
 しろがね屋さん。わざわざありがとうございました。
 
                                 田村尚子
 
 

誕生日プレゼント ~木目金でタイピンを作るの巻~

こんにちは。やぎです。

始めに一言。私の誕生日ではないですが…。

先日、体験にいらした方がお父さんの誕生日プレゼント用にネクタイピンを作られました。
なんて優しいんだ。娘から父に。泣いちゃいますね。
そんなことしたことないですね…。
014_r
イメージは何だったかな。いくつか図案を考えていて迷っていましたね。
曲線を何度も確認しながら仕上げていました。
良い色に仕上がって、とても綺麗です。
絶対喜びますね!泣いちゃいますね。
カフスをおねだりされちゃうかも。
うらやましいなプレゼント!
体験で作ったのをプレゼントされる方が結構いらっしゃいます。
どしどしいらしてください!!

2013年2月14日 (木)

格好良い万年筆をお探しのあなた!Pen Cluster に行ってみよう!

ども。やぎです。

Pen Cluster - ペンクラスターは知る人ぞ知る万年筆屋さんです。


以前、私はペンクラスターさんで万年筆ではなくボールペンを買ってしまったのですが…。

それは、さておき。興味のある方は一度行ってみてください。行く前に一度HPで営業日をチェックしたほうがいいと思います。仕入れとか大変そうです。

とりあえず、リンクです。

Pen Cluster   ← ここをクリック!安全ですから一度クリック!

この間は、ご主人のコレクションの修理依頼がありまして、しばらく万年筆を触っていました。緊張しますね。

こんな感じです!

001_r

003_r

磨いたり、パーツを作ったり。

いつかは、自分の万年筆が欲しいですね。ポッケに入れて持ち歩くくらい気軽に持てたらいいななんて考えて。

憧れますね。

ちなみに私のボールペンです

004_r_2




2013年2月 7日 (木)

お弟子募集中 深沢やすり店

 ___4


  テレビ朝日 モーニングバードの撮影前に 深沢やすりさんへ顔を出しに行ってきました。

  おじさん御年71歳。見た目が10歳は若いからかなりびっくりしました。沢山の色々な形のやすりがある中で、私が買ったのは表が荒め、裏が細かい目の平打ちヤスリです。何がいいかというと、指輪の平面などを出す時に 荒い方で削った後に、ひょいとひっくり返して細かい目でやすれるところ。金属だけではなく、靴用のヤスリや使い道が不思議な形のヤスリ、今では工具店でなかなか見られない大型やすりもたくさん置いてありました。

___2


 私も手打ちヤスリに挑戦。上から下へと鏨を弾ませながら打っていくのはとても新鮮でした。地元では畳の上で、やすりの材料の上に体を乗せて下から上へと打っていた記憶があります。深沢さんはお弟子さんを募集中なのですがちょっと弱気な感じでした。職人を一人育て上げるには10年掛かるのに、その前に俺死んじゃうよ・・・って きっとお弟子が出来たら育てなくては、と長生きされますよ。。。と私はお答えしました。今の若い子はなかなかどうして、しっかりしていますから きっと志願する若者は一度断られたくらいではへこたれない気がします。いいご縁があるよう願っております。

 ウチの工房で注文をまとめて発注しようと思いますので、皆さん深沢さんのやすりをどうぞご贔屓にお願い致します。

 直接買いに行かれる方は 深沢やすり店  へ。

 110-0015

 東京都台東区東上野6-27-8

  03-3844-6608  

 お1人で営業されているので事前にお電話されると確実です。

また、体験で作ったヤスリが届きました。何の刻印がいい?と、犬の刻印を打って頂きまして、なんとイニシャルまで入れて頂きました。とても心温まるお手紙も頂戴しました。ありがとうございました。

___3


 また寄らせて下さい!

 

2013年2月 5日 (火)

いつまでも お幸せに!写メールをありがとうございます

003_r

  お二人の為に作らせて頂きました、木目金の結婚指輪です。そして、喜びいっぱいの写メールが届きました。(お二人の了解を得てUP致します)



___63 

 喜びが伝わってまいります。素敵な笑顔のお二人です。綺麗ですね~



___62

 

 再会からご結婚までは非常にスピーディーな展開だったお二人です。何通かメールをやり取りさせて頂きまして、奥さまがご主人の事のお仕事や体の心配をされていること、ご主人を立てておられること 一所懸命二人で頑張って生活されていることが伝わってきて、とても心が打たれて、一所懸命に制作に当たらせて頂きました。心が動くと色々奇跡も起きるものです。。。私はお二人は間違いなく幸せになられると信じていますが、この先辛いことがあっても、豊かな生活となられても 指輪を受け取られて二人黙って抱き合って泣いた日を忘れないで欲しいと思います。

___61

 美しい笑顔です!なんて綺麗なのでしょう。


 ありがとうございます!そして、私達はまだお仕事は終わっていません。

 奥さまの指輪にはまだまだ、刻印を入れるスペースがございます。

 数十年後、また刻印を入れましょう。ウチのスタッフや娘に、お二人の事を伝えて行きますので・・・・お代は要りません。また色々なエピソードを綴って下さるだけで十分です。どうかいつまでもお幸せに!その頃には指輪も木目がはっきりとしていることでしょう。

 

ご結婚おめでとうございます!

この記事を見て下さった方も、祝福の気持ちをお二人に送って差し上げて下さい!

 

 


 

春よ来い

 明日は雪の噂が聞こえる東京です。暦の上では昨日、立春でしたね。

 メタルハーツでは一足お先に春めいています。

_r_3

  925シルバーを叩いて輪にして繫げました。純銀や950と試してみましたが、この925が一番光沢があって綺麗でした。

_r_5 身長のある方には長いネックレスが似あいます。

 このネックレスの良いところは、金具が無いのですっと、頭から被れる所です。そして見た目も軽やか。銀無垢なので、ずっとずっと長く使って頂けます。

001_r


   大野ヤギ先生 七宝作品 「春よこい」 

   七宝の釜は実験用としての出番が多いので 春色の作品で春を先に呼んでみてはいかがでしょうか!どしどし、ヤギ先生に相談して下さいね。

                                  メタルハーツ 田村尚子

2013年2月 2日 (土)

再び体験の2

やっぱり、ヤギです。

大きな指輪を作った方が、今度は大きなバングルを作りにいらっしゃいました。

やはり、大きくなると費用も大きくなってしまいます。申し訳ないです。ですが、とても格好良いバングルが完成しました!煮色もしました!

031_r


細かくもようが入っていて、中心から広がる感じで、とても格好良いです。

しかし、この写真では大きさがわかりませんよね?そうですよね。

これならいかがですか?

039_r


手は、僕なのです。僕が細い訳ではないです。標準くらいです。両手入りそうです。わかっていただけます?

驚きました。そして、時間かかってしまい、すみませんでした。

http://ameblo.jp/terryfuku/

作られた方のブログです。見に行ってみてくだいさいね。

再び体験!

こんにちは。

ヤギです。

メタルハーツでやっている木目金の体験講座は、何回も体験に来る方がいらっしゃいます。みなさん熱心なのです。

先日も、そんな熱心な方がいらっしゃいましたよ。前回は、ねじったの模様だったので今回は彫ることに。なんだか、自分でもやってみたようです。気合入ってます。

001_r

煮色もうまくいったし、模様も綺麗!銅の赤色も綺麗にでたのですが、写真だと分かりにくいですね。ごめんなさい。

普段は、鉄を使うお仕事らしく色々楽しい話を聞く事が出来ました。

お互い有意義な時間が過ごせたと思います。

今度は、こっちが鉄の事で相談しそうですね。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ