« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

週末のお昼に

こんにちは。

やーぎです。

先日、ジュエリー系の専門学校の学生さんが木目金の体験にいらっしゃいました。

お昼過ぎから基本コースでスタート。

けれども、本格コースに変更!

模様が好みだったのが本格コースの方だったようで。

時間かかるから心配でしたがスタート。

やはり時間は結構かかってしまい、お疲れの様子でした。

すみませんです。

大丈夫でしたか。

沢山頑張っていただいたので、とても色も良く、かっこいい指輪に仕上がりました。

ではでは。

003_r

模様が少なめで、渋くていいですね。

たくさん模様を出したい方のほうが多いので何度も確認しちゃいました。

しつこく。

ごめんなさい。

気に行って頂けたかな。

遅くまでお疲れ様でした。

機会があれば、またいらしてくださいね。

タウン情報誌の取材!

こんにちは。

ヤギです。

先日、桂盛仁先生の元にタウン情報誌の取材が来ました。

タウン情報誌のアーバンさんです。

彫金塾のお稽古の様子や技法見本の手板を撮影したり、話を聞いたり。

その時の様子を撮影していたのでいくつかアップしますね。

Img_6839_r

取材っぽい感じです。

実際取材だったのですが。

 
お稽古の時の様子を撮り忘れてました。・・・残念。

1_r
先生のイメージショットの為に僕も駆り出され。

実際は真面目に撮りましたけどね。

Img_1976_r_3

記念撮影もしました。

んで。

___r

綺麗な方でした。

先生も笑顔で。

記事になるのが楽しみです。

いろいろありがとうございました。

2013年4月26日 (金)

ゴールデンウィーク最後の日は営業!?

こんにちは。

山羊です。

さてさて、もうすぐ連休ですね。

みなさんは、お出かけでしょうか。

わたくしは、いまのところ出かけないです。

美術館とかギャラリーには行くかもですが。


ところで、普段祝日のメタルハーツですが、5月6日は営業致します。

ただ、入口の自動ドアにはロックがかかっていて中からでないと開けられません。

ですので、お電話いただければ開けにうかがいます。

体験、お稽古、レンタルなんでもOK。

ただし・・・いつも以上に要予約でございますのでお気をつけください。

いまのところ、空きがございますので。

ちなみに、担当は山羊でございます。

いまのところ、山羊だけです。

ご連絡お待ちしております。

あ、営業時間は10:30~18:00で考えております。

宜しくお願い致します。

2013年4月22日 (月)

煮色の色金見本~

やぎです。

こんにちは。

煮色に苦戦しております。

色金見本の注文がはいっておりまして。

ロウ付け、磨きは順調でしたが。

最後で苦戦でございます。

代表の助けをかりながら。

薬品を増やしてみたりしながら。

液を取り換えたりしてみながら。

やっております。

明日、渡したかったのですが。

どうなることやら。

後少しだけど…この少しが難しい。

炭研ぎからやり直そうか。


001_r_2




完成したもの綺麗ですよ。

今回のも綺麗に仕上げてお渡しいたします。

さて、もうひと頑張り。

  ご注文はこちらから。  

2013年4月13日 (土)

夏雄と勝珉

やぁぎです。

こんにちは。

先日、京都へ行ってきました。

日帰りですが。

清水三年坂美術館で「帝室技芸員シリーズⅣ-加納夏雄と海野勝珉」という展覧会を見てきました。

とても良かったです。

私立美術館なので点数は多くないですが、全て館長が集めたコレクションなので統一感があって見応えがありました。

彫金の神様の作品を一度にたくさん見れて幸せでした。

5月19日までやっているので興味のある方は、是非行って見て下さいね!

Sannnennzaka



2013年4月12日 (金)

サイズの大きい木目金のリング!

こんにちは。

やっぎです。

木目金の体験リングで20号を超えるサイズは、滅多にないので私はなんだか緊張します。

21号と27号でした。希望によっては追加で料金をいただくことになってしますのですが…。

今回は、分厚くすることになり追加になりました。

おかげでボリュームのあるリングに仕上がりました。

ではでは、作品ですよ。

013_r

模様も細かくて、綺麗でしょ。サイズが分かりにくいですが大きいです。

私の親指でもぶかぶかです。

2本作ったのお時間かかりましたが、かっこいいものが出来たと思います!

ありがとうございました!

また、なにかありましたらご連絡下さいね!


木目金を体験!

こんにちは。

ヤギです。

先日、遠くから体験にいらしてくださいました。

岡山と栃木からです。たまたま今回は遠くからの二組でした。

ありがとうございます。

岡山からは親子で来てくれて、父ちゃんをお兄ちゃんが頑張って手伝っていました。

大変だったかな。

スカイツリーは見れたかな。

では、作品を紹介しましょう。


008_r


綺麗に模様がでましたね!

お兄ちゃんのおかげかな?

「楽しかった」

と、感想いただきました。ありがとうございます。

二人の作品、かっこいいです!


続いて栃木の方。なんだか普段は革を細工しているとか。今度は彫金にはまっちゃいますかね?

作るのがお好きなようで根気強く彫りこんでいらっしゃいました。

ではでは作品です。


014_r

鏡面仕上げにしたので光ってしまって、うまく写っていなくてすみません。

けど、綺麗な赤銅も綺麗に色がつきました!

彫金道具で質問あったら連絡くださいね!

ブログアップ遅くなってしまってすみませんでした。

2013年4月11日 (木)

ginpuroさん 御来社です

 魅惑的な女性が木目金の体験でお見えになりました。

 彫金を始められて約10年、初めは簡単な気持ちで始められたそうです。木目金はどこを覗いても 男の世界の雰囲気で女性が入る様な雰囲気では無いイメージだったそうです。

 001_r

 

 002_r_2


 ねじりの木目金の指輪にしました。

 ウチの教室での内容にとても興味を持って下さいまして、象嵌や色金の事を尋ねられておられました。ウチは鏨づくりも覚えて頂きたくスポット体験をご用意しております。

 

 004_r


 このバックルを見て 絵画だ!ポエムだ!と叫んでしまった私。

 彼女が帰られてからも余韻が続いて、ああ、「いそしぎ」 という映画に出てくるエリザベステイラー扮する なんとか という女性と少し重なるなあと思ってしまいました。自由に、純粋に、心のままに ありのままに 生きる美しい女性。アートとは、本来アートマンというインドのから生まれたように魂の原子そのもの・・・(注 田村語録)なんか大切なもの忘れていたぞ、私。出会いに感謝です。1年ぶりくらいかもしれない程に久々の田村担当の木目金体験リングでした。

 感想を頂戴しました。

 自分でやろうとしたけど失敗してここに来ました。目の前で作ってるの見ないとやっぱり分からないもんだな~と。市販されていない冶具が買えるのが嬉しいです。

 ありがとうございます。また遊びにいらして下さい。 御来社頂いたのは、銀風楼(ginpuro)さんでした。 田村尚子

2013年4月 1日 (月)

鍛金の一輪挿し

ヤギですよ。

こんにちは。

最近は、当て金使ってぐい呑みとか煮色用の鍋とか鍛金で作る方がいます。

地下だから、じゃんじゃん音出せます。

上まで聞こえていますが…。

今回は当て金を使わず、ヤニを当て金の代わりに使い稜線を出した作品です。

硫化仕上げです。

では、写真を。

004_r_4


銅の硫化。真黒でなく、赤みを感じる黒。

稜線だけ銅を出しています。丁寧な仕事で綺麗です。

早く使って欲しいですね。


METAL HEARTS

木目金の色々の2 「木目金1本で作るタイピンなど」

やぎです。

写真の溜め込みごめんなさい。

さっそくアップします。

007_r_2

基本コースのねじり模様で艶消し仕上げです。

個人的には艶消し仕上げが好きです。

煮色仕上げをしなくても模様がはっきりしますし。

011_r

本格コース二人分です。

リングとネクタイピン。

渋いネクタイピンに仕上がりました。

お二人とも根気よく模様作りをしていただいたので、細かな模様にあがりました。

遅くまでありがとうございました!



木目金体験の色々

ヤギです

こんにちは

なかなか写真がアップ出来ず、すみませんでした。

どどっと、いきます。

001_r


基本コースのねじり模様のリングです。甲丸で鏡面仕上げです。光ってしまってわかりにくいですが、内側に銀を張っていないので内側も模様が見えています。

001_2_r


本格コースのリングです。追加でもう1本作りペアです。甲丸にしたので、横から層が見えてますね。黒の赤銅と銀がメインで見えていて、横にはポイントで銅の赤がちらり。荒らしをかけてマットですよ。渋くてかっこいいです。

003_r


こちらも本格コースでリングです。本格コースは、赤銅が使えるのと煮色仕上げが魅力的ですね。こちらは、幅広で鏡面仕上げです。幅を広く取ったので模様がたくさん。赤銅も銅も綺麗に色がついて綺麗に仕上がりました。
http://hanas-honey.holy.jp/ ←このリングを作った方のHPです。是非見に行ってみてください。
  

今回は、写真を載せられませんでしたが銅と銀だけの木目金で煮色仕上げも綺麗ですよ。どうしても赤銅に惹かれてしまいますけどね。

3日分をまとめて載せさせていただきました。差がわかりやすいかなと。

みなさん機会がありましたら、また来て下さいね。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ