« 第60回日本伝統工芸展 | トップページ | スカウト? »

2013年8月23日 (金)

ねじり模様の木目金を一ひねり

山羊です。

こんにちは。

先日の木目金体験のお話ですよ。

少し前のブログで特別仕様と書きましたが、普段の体験でも時間にゆとりがあれば、こちらも可能なのです。

大変なのであまりお勧めはいたしませんが…。


6_r

星の様な模様が綺麗でしょ。

いただいた感想を載せますね。

 「 木目金という金属工芸品とは思えない意匠の技術があることを知って、その作品を見たとき、ぞくぞくしました。どうやったらこのようなものができるのだろう?

主に金、銀、銅といった素材を使うことありましたが、異種金属がどうして付着できるのかとても不思議でした。昔のひとはとてもすごいことを考えましたね。

今回はエンゲージリングを作成することにしました。

丁寧な説明を受けて、ひとつひとつの段階でどのような指輪を作りたいか、考えながら作業を進めましたが、今もって、どのようにしたらあのようなパターンができるのか不思議です。

とても奥が深い。

仕事柄、ものをつくるのはとても興味があるので、もっともっと探究してみたいと思いました。」



ありがとうございます。今回は銀と銅だけでしたので、是非、貴金属だけでも作って頂きたいです!

エンゲージということでこちらも緊張でした。

とても綺麗に仕上がったと思います。

何かありましたら是非!!!

 

« 第60回日本伝統工芸展 | トップページ | スカウト? »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねじり模様の木目金を一ひねり:

« 第60回日本伝統工芸展 | トップページ | スカウト? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ