« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

再就職おめでとうございます

Photo

 2年前。ちょうど震災の前後にご注文と制作となったEさんでした。当時は子供がやっと1歳の誕生日を計画停電の中迎え、ろうそくの火で夜を過ごしたことを思い出します。当時お教室は1か月クローズし、指輪は銀座と自宅を行ったり来たりして制作しました。結婚指輪の制作はこれがなかなか進まなくてお客様にも大変お待たせすることになり本当に申し訳なかったのですが、Eさんはじっと待ってくださっていて、今も親しくおつきあいしています。当社の事は営業で回っていた時に見たウチの小さな看板を見て、ここにしよう!と飛び込まれてきました。
 Eさんはお勤めされていた会社が落ち目になり、退職されていたそうです。今はこのようなご時世ですから、次を探してから退職というのが一般的ですが今はそれも難しいほど就職を見つけるのは困難ですし、不安なことだと思いました。
 再就職しましたとご報告にお見えになって、お名刺を見てびっくり。どこのご家庭にも絶対1個や2個はある あるもの達を取り扱われる大企業の国際物流課でした。
 なんたることでしょう。
 開いた口が塞がらない私と大野に、以前会社で先輩だった方がその会社で出世をされて、それで引っ張られたのだそうです。
 人のご縁は大切ですね といつものEさんらしく明るくさわやかな笑顔で 次がありますので と名刺を置いて去って行かれました。かといってEさんは打算で人付き合いをされる方じゃなくて、本当に人がお好きなんですね。
 雰囲気変わったね、と大野の方を振り向くと、社風じゃないでしょうか と大野・・・
 いや、香水のせいかも?
 Eさん 再就職おめでとうございます。指輪がきらりと光って大人の男の色気が漂っていました。まだ20代の女性がウチに注文に見えたときに、男の結婚指輪はセクシーだと力説していたのを 他所の旦那さんなのに、なんでだろう?と私はきょとんとしておりましたが わかる気がしました。ああ、でも私は母心で次に向かわれるKさんを目で見送りました。
 私はこうして私が携わった方々が幸せになられると嬉しくなります。そして私たちの事も忘れずに来てくださってありがとうございます。
 

2013年10月14日 (月)

玉杢の結婚指輪制作中

 3年ぶりの再会となったKさんです。

___93

 

 玉木目金のパターンを制作中です。

 これは裏も表も全部玉杢になる豪華なものです。生徒さんになって通って頂いております。

 3年前、Kさんは彼女に内緒で当社で婚約指輪を作られました。出来あがった翌日に旅行先でプロポーズという計画に私達は沸いたものです。ところがKさんは大風邪を引いてしまいちょっと予定とは違ったプロポーズになったようです。

 結婚指輪は作りに来ます と言われてきっとkさんなら必ず来られるはずだと思って私も3年待ちました。3年経つとKさんの奥様になられる方が別人かと思うほどに綺麗になられていたことや私生活で様々な出来ごとに、3年の時を感じました。

 

 現在HPの2人で作る結婚指輪に加えて、男が作る結婚指輪 を加えようと思います。

 2人で作る結婚指輪は、2人で同じ地金をシェアして出来あがることと最短で1日で出来あがることがコンセプトですが、男が作る結婚指輪は男性に頑張って作って頂く他に、木目金がどのようにして出来あがるかや、好みの地金で制作して納得して頂くのがコンセプトになります。

 

 Kさんの玉木目はシルバーを全く挟まないため、制作は遅々としております。けれどもそれを苦ともせずにゴールに向かってひたむきに制作に励まれる姿に、こちらも最高に良いものにしたいと思うのです。指導は尚呼でした。

 

2013年10月12日 (土)

切嵌め象嵌の素敵なシガレットケース ~古忨堂さんにて~

___89

 今朝の東京は約1世紀ぶりの真夏日で朝は蝉が鳴いていました。銀座のあちこちのウィンドーは秋仕様で季節の移り変わりをそこで感じます。 

 

 ぶらり と入った銀座アンティークモール 古忨堂(こがんどう)さんで 切嵌象嵌のシガレットケースを見つけました。これは銅、銀、赤銅、四分一を亀甲に切ってローづけし、形を整えてから やすって磨いて煮色した大変手間のかかるものです。蝶番も手づくり、全て手づくりの一点物です。明治時代の頃のものと思われます。

 この軽く丸みを持たせた形に、手間暇を惜しまない当時の良品を感じます。本当に手間なのですよ。

 気になるお値段は29800円です。とても悩みます。とても欲しいです。

 

 欲しい方はお電話下さい、お取り置き致します と店主の方より。

 古忨堂 03-3519-0648  是非お近くを通られる時は見て下さいね。階段下りてすぐ右のお店です。

2013年10月 7日 (月)

2013年10月 2日 (水)

木目の指輪達

やぎです。

お久しぶりです。

上げていなった写真達をアップいたします。

遅くなってしまいすみませんです。

では、さっそく。

体験だけでなく、お教室での写真もあります。

石留めがされているものは、生徒さんの作品です。


001_r




004_r_3

002_r_2


004_r_2_2


009_r


同じ様に作っても同じにならない一つだけの指輪。

どれも美しいです。

体験で石留めは出来ませんが…。

どれも綺麗です。

体験では、指輪以外にも作れますからお問い合わせください。

では、また。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ