« あけましておめでとうございます | トップページ | 木目金体験リング ~関西から~ »

2014年1月17日 (金)

日本の細やかな技

002_r

  打ち出し金具の制作 第一歩は 蔦の葉 か 紅葉 です。東京芸大では勾玉です。

  丁寧に作られた蔦の葉に、帯締めの若草色が美しい。そしてあっと息を呑んだのがこの帯締めの織りの細かさです。京都での手作りの様です。

 

 日本の手技は日本人も気づかない程繊細で細やかです。私はいつも思うのです、早く廉価に出来るものは残らないし大切にされることも無い。海外の方は合理的でないとはっきり言いますが、日本のものは時間を掛けたりお金を掛けたりすれば出来る事とは違いますよん。

   ちょっと私ってば口が過ぎて意地悪かしらん。寒いしね。

                                            尚呼より。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 木目金体験リング ~関西から~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の細やかな技:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 木目金体験リング ~関西から~ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ