« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

筥迫は続くよどこまでも

いつもお仕事を通じて良いものを見せて頂き、お勉強させて頂いているA木さん。今回もお勉強になりました。

 003_r


  これはA木さんが作られた筥迫(はこせこ)です。今でいう身だしなみセットで、この筥迫の上にビラ簪を差し入れてお着物の合わせ目に入れて、歩けばキラキラ輝いてシャラシャラと音を出してみせびらかすものです。生地も可愛いし、ふわふわのお花も綺麗。

001_r


 筥迫教室が池袋にあるそうです。

 筥迫は続くよどこまでも

 伝統が持つパワーってあります。可愛らしくて華やかなのにとても威厳があるのです。

 予算目いっぱい使って、私も精一杯作りました。

002_r


 お雛様のビラ簪です。目の肥えたA木さんですからいい加減な事は出来ないというピリッとした気持ちと、喜んで頂きたい気持ちとでかなりお時間も使ってしまいましたが!良いお仕事をさせて頂きましてありがとうございました。やっぱり楽しい、色金や象嵌!!!

 

2014年4月26日 (土)

金沢からの木目金体験

国内旅行で一番遠いのは何処だと思いますか、私は北陸、石川県富山県が最も時間が掛かると思っております。新幹線が開通していないので、東海道回りも遠いし越後湯沢経由でも遠い、飛行機も降りてからの移動が大変です。

 そんな石川県、金沢からはるばると木目金の体験に女性がお見えになりました。
 言葉の端々にイントネーションの違いが出ますが 富山とはまた違います!でもひと時の間、北陸の話題で盛り上がりました。
006_r_2
 これは美しいですね!バングルです。
 いや、美しいです。
 さすが加賀百万石です。
 
 
 さらに 手土産で金沢の金箔入り珈琲を頂戴しました。この日集まっていた方々でうわっと盛り上がりました。さっそく作ってみましたよ!
 
 あああ
 しかし金は比重が高いのであれよあれよと底へ~
 そこで大野ヤギ先生が 底にたまった金箔の姿で占いをしました。昇龍!と言われた生徒さんは何かいいことありましたか???
 大野ヤギ先生の金箔はどこに行ったか分からなくなりました。
 なにしろ金はよく伸びるので、箔は向こう側が透けて見える位なのですから。
  糸Kさん、木目金は楽しんで頂けましたか?そして金箔入りの珈琲をどうも御馳走様でした!!!
 
Image001_r_4

2014年4月24日 (木)

硯の帯留

002_r


 肝心なところがぼやけてしまいとてもとても残念です。これは硯の帯留で、なんと墨のあとも赤銅のような黒い金属で象嵌がされてあったのです。

 金の部分は平象嵌。

なんとも趣向を凝らしたものです。本当に良いものはこうして人の手から人の手へと渡って大切にされること、日本らしい気品のあるモチーフ、技巧に改めて感動です。

003_r


 銘もありました。ヤフオクにはこのような逸品が ふらり と現れる様です。N夏さん、いつも素敵なものを見せて下さってありがとうございます。

001_r


 

 茄子でございます。みずみずしくて齧りつきたくなりますね!

 ではまた皆さま、お教室でお待ちしております!!!

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ