« 2月3月4月の予定です | トップページ | 桂盛仁先生 図録販売のお知らせ »

魚々子打ちのペンダント

Fullsizerender_6


  お客様がルビーのお花のペンダントをご希望で、そういえばお客様は魚魚子打ちした刀の鍔が御好きだったと思い、花の中央をダイヤモンドでは無くて魚魚子を打ったものを入れたらどうかと思いご提案しました。

 最初K18で作っていましたが、どうも映えません。なのでプラチナを魚魚子打ちしました。

Fullsizerender_13


 石枠は普通は宝石に隠れるものですが、わざとルビーから少し見えるようにしました。ルビーの色と金は大変相性が良いです!可愛らしいお花になったでしょうか。

 

 先ほどの画像の鍔はお客様の私物で、ポケットからおもむろに取り出されるので驚いてしまいました。人肌に温かい鍔を触るのは生まれて初めてです。

 ルーペをお貸しして、お客様も初めて魚魚子の粒の形をご覧になったようです。一粒一粒がふっくらと膨らんでいるのが日本ならでは。ミル打ちにも似ていますが、このふっくら感は日本の鏨ならではなのです。

 

 あら、制作した小花もルーペでしげしげとお客様が。。。。

 

 本当に手で打っているんですね、凸凹があるのがとてもよく分かります。。。

 と言われてドキッとしました。こういうお客様の声があってこそもっと腕を磨かなくてはいけないし、喜んで頂けるとまた頑張ろうと思います。

 尚呼のオーダーメイドはフルオーダーです。ご相談は銀座でも西日暮里でもお待ちしております!

« 2月3月4月の予定です | トップページ | 桂盛仁先生 図録販売のお知らせ »

尚呼シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/58830529

この記事へのトラックバック一覧です: 魚々子打ちのペンダント:

« 2月3月4月の予定です | トップページ | 桂盛仁先生 図録販売のお知らせ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ