« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

I 銅 love you

またまた銅がお好きな方がお見えになりました。もうすでに指輪はあるのですが改めて銅と銀の木目金で欲しかったそうです。

 小学生から高校生までの国語社会を教えておられる先生は とても背が高くて足のサイズは37センチならば指のサイズは27号。机からモノを落としても腰かけたまま拾う事が出来るなんて・・・学年を幅広く教えていらっしゃる先生は声がとても魅力的でたくさんの生徒が懐いておられることだろうと思いました。
Img_2459_r
 桜の花がお好きだと聞いて花びらを象嵌し、お子様用のプレートには彫りを入れました。
 
 子育てにはどの親も 子供がとっても可愛いと思う反面不安もたくさんあります。ウチの5歳児の相談をしてみました。子供を普段見ていてそれから親を見ると うなずくものがあるそうです。性格は生まれつきだけれど、勉強や生活習慣は後天的な環境だとか。子供に口うるさく言う前に親なんですね。。。とほほ。無論、本当に出来る子は 言われなくても勉強するそうでして、お勉強が出来ないような子は面白い子が多いそうです。
 そして国語力を伸ばすのは絶対的に親との会話だそうです。教師はプロですから子供のレベルに合わせて単語や会話も選んでしまうけれど親はそうではない。親が難しいことを言えば子供なりに考えて理解する といったような事を話されていました。
 
 先生が面倒を見られた生徒たちは社会人になって先生に恩返しをされることもあるようです。さまざまな子供たちを見送られる先生は幸せですね。そして激務を支えておられる奥様、出勤の邪魔をする小さなお子さん。またいつか小さな家族が増えるかもしれないので、余った木目金の地金をお渡ししました。
 
 
 
 

2015年9月28日 (月)

ご結婚指輪を体験で

001_r

 この日は横浜から西日暮里の工房までいらして下さいました。
 銅と銀の指輪が良かったそうです。途中、ウチの5歳児が乱入するハプニングがありながらもお子さんと接するお仕事の花嫁は上手にあしらっておられました。(すみませんでした)
 とても仲良くふわっとした雰囲気のお二人でした。笑顔の素敵なお二人です。ご家庭もきっとあたたかなものだと思います!
003_r
004_r
 出来上がり直後は光って銅と銀の組み合わせがみづらいですが 翌日には銅がほんのり色づいてきます。銅と銀、この二つの組み合わせは大変木目金を作る上で相性が良く、純金属なので柔らかいのも特徴。硬化加工はしてございますが、メンテナンスは一生無料ですのでご結婚記念日などにお持ちください。
 花嫁の挙式の時の帽子はお母様がご結婚のときにご友人に作っていただいた帽子なんだそうです。ドレスは丈が合わなくて着られなかったそうですがなんとも良いお話です。
 
 お式はまだまだ先だそう。お写真を送っていただけることになりました。
 お待ちしております。
 

2015年9月26日 (土)

見るだけで満腹

 成都では火鍋をよく食べましたし、レストランは円卓が多かったです。中国ではお酒はみなさんあまり嗜まず、客人がある時ぐらい。成都人はのんびりと麻雀やトランプをしたり、新聞を読みながら一日中誰かが来たら政治の話などで盛り上がるなどのんびりしています。

 日本人のサラリーマンのように酷く酔っ払う光景はとても奇異だと思います。
 ストレス発散は お・しゃ・べ・り!!!! とにっかく喋る。意見交換をする、対話する。
Img_1980
 赤いナプキンが一つだけ飛び出ている席が主賓席です。ここに87歳の荒川の職人が座りました。中国ではあまりご高齢の方は見かけなかったです。87歳で生きていること、まして現役職人ということでみなさんにとても大切にされて会場では連日報道陣が来てアイドル状態でした。
Img_1983
 食事はこのように、食べたい物を自分で回して引き寄せて好きなだけ食べられます。これは鴨だったと思います。
Img_1985
 四川には海がありません。なのでお肉と野菜の食文化です。
Img_1986
 この撮影の頃まではまだ私の食欲は健在でした。
Img_1987
 イカかと思って噛みついたら あひるの舌でした。きゃっ。
Img_1988
 海が無いのであわびの炒め物は高級品ですよね。
Img_1989
 驚いたことに私はもうこの辺でお腹が苦しくて・・・
Img_1990
Img_1991
Img_1992 Img_1994
 卵の黄身が入った月餅は日本でも売られているそうです。デザートが出たので終わりかと思ったら、これはおかずです と言われました。
Img_1996
 卵白で仕上げた蟹のお粥は大変美味しくて、美食に慣れた政府関係の方は これは美味しいと言われていましたが それまでの食事も豪華だったのに ここは普通です とのコメントでした。
Img_1998
 成都は豚肉が美味しいと思います。牛肉は必ず骨がついてきます。
Img_1999
 これは四川名物です。日本では隠元豆で作られます。日本にはない野菜です。一度揚げてから作るそうでして、この食感は日本には無い美味しいものです。
Img_2001
 雪見大福みたいなお菓子。これは流石にデザートだと思いますが。
Img_2002
 四川は麻婆豆腐の発祥の地。そして締めは汁無し坦々麺ですが さすがにもう涙目で断りました。
 
 今はお持ち帰りを出来るお店もあるそうですが、基本的にはお客様が残したものは全部家畜の餌になるそうです。
 四川料理は半分辛くないですので安心してご旅行を。10月末から成田発成都直行便が出ます。
 辛くてもさわやかな辛さで美味しかったです。全て美味しかった。なのに帰りの便で一緒になった中国人は 四川料理は辛かった~と嘆いておられました。87歳の職人さんと私とは毎日美味しいね~の涙でした。

四川省 成都

Img_2118

 四川省 成都に10日間、展示販売で行ってまいりました。成都は三国志の舞台、文化革命以前はこのような建物が立ち並ぶ美しき古都だったようですが今は面影のあるところは限られており、高層マンションが多かったです。現在は四川大地震の後の街で、広い中国 大地震の後の瓦礫は町を一つ潰してひとまとめにしたそう。
Img_2117
 中国に行く前に散々言われて行くのが億劫にさえなっていましたが 実際訪れてみると人の笑顔が多く、女性はお洒落で美しい人が多かったです。食事は日本食が全く恋しくなく美味しくて、中国流のおもてなしはとにかく食べ物が出続けますので本当は痩せて帰るつもりがすっかり太ってしまいました。
 そして中国のテレビの番組はほとんどが日本との戦争もののドラマかニュース、バラエティはほとんど無くてとても真面目でした。世間体や面子を非常に大切にする国民性なので表向きは日本憎しですが、個人では大変友好的で親切でした。滞在中、関東での地震や洪水、安保のニュースが大きく取り上げられていて 安保の問題に関しては何故日本は若者が戦争に反対するのだろう?と不思議がられました。
 
 展示はとても人が多くて人ごみで窒息しそうでした。
 そして日本人の作るものは信頼が高くて日本ブースは連日人の山でした。
 外国人の私が見ていても中国は貧富の差が激しく、お金持ちは桁違いに大金持ち。でも多くの人は日本円の価値でモノが買えません。とても高くて手が出ない、でも欲しい・・・そんな人たちの中で 日頃地道に働いておられるような男性が 今度娘が結婚するからとネックレスを買われるときに とても高揚した様子で値切りもしないで(中国は値切りが当たり前)中国元を出しておられて お父さんはちょっと無理をして嫁いでいく娘に買われるのだと思うととても胸に響くものがありました。
 今中国に行かれる人は手土産は携帯用の小さなポットがとても喜ばれます。日本製のは軽くて保温性が高いそうですよ。
 展示の終わりのころには私は中国の方に対する気持ちが全く変わってしまいました。成都は特に人柄が穏やかでのんびりしているそうです。
 今は人と会うと挨拶は ニイハオ ですがちょっと前までは お腹すいてない?が挨拶だったそうです。中国に行く前にそれを聞いていたら なんて食いしん坊なんだろうと思ったけど、旅の終わりの私にはそれが 中国の優しさだとすぐに理解したのでした。
 
 

2015年9月 9日 (水)

中国出張

 9月10日より20日までの10日間、四川省成都で荒川区の展示販売会がある為、田村はお休みいたします。
 金曜日のキム先生のお教室は変わらず開催されますのでいらしてください。
 
 ご連絡事は、メールでお願いいたします。Wi-Fiの接続が不安定なので不確かですが努力します。LINEは中国では使用出来ないです。
 皆様それではごきげんよう。
 

2015年9月 4日 (金)

メキシコからご家族で

Fullsizerender_24
 ご出産が間近という奥様からのメール、出産後に製作は 不可能なので木曜日に開講して正解でした。ご主人様がメキシコから一時帰国で、再びメキシコに単身赴任で行かれてしまうからです。
 すでに金でご結婚指輪はありました。ご主人様はどういうわけか、銅がとてもお好きであの蒸留酒を作る銅製の大きなもの(名前はわかりません)も大好き、銅の指輪が欲しくてたまらなかったそうです。銅がここまで好きな方も珍しい。。。
Fullsizerender_25
 赤ちゃんは女の子だそうです。金槌の音がすると 赤ちゃんもボコッと動いたそうです。震災をきっかけにご結婚をしてから、奥様が単身赴任だったりご主人様がメキシコだったりで殆ど一緒に暮らしたことが無いそうです。すごく私のほうが切なくなってしまい、お二人が製作している間に赤ちゃんの指輪をサプライズでこっそり作り、仕上げをご両親にお願いしました。このサイズなら小学生まで使えると思いますよ。
Fullsizerender_23
 メキシコ人のイメージって何ですか?
 私はアボカドと銀製品しか思い浮かばなくて。。。
 メキシコ人は日本人よりよっぽど勤勉で、休日は殆ど無いそうです。メキシコ産のシルバー製品は大変安く仕入れることが出来ます。その問屋で働きたいと同業者が申し出たら、日給800円だよ と言われたとか。日給800円・・・でないとあの低価格は実現しないですよね。メキシコは銅も銀も産出する国です。
Fullsizerender_27
 メキシコ料理はさまざまな新鮮な素材ではあるけれど ソースで味付けしているのでどれも同じような味なんだとか。お味噌やお醤油が恋しくても何処にも売ってない。。。何しろ飛行機で17時間、電話もこちらが朝ならメキシコは真夜中と、会話もままならない国です。いつか3人が一緒にずっと暮らせますように。。。久々に陰で涙しました。
Fullsizerender_22
 奥様はベビーリングがとても気に入られた様子でした。ご主人様はずっと 銅すごい 銅好い!といった感じでした。こんなに喜んでいただける事も滅多にないので私も嬉しかったです。
 ご主人様。気をつけてメキシコへ行かれてください。
 奥様、元気な赤ちゃんを産んでください。
 赤ちゃん、優しくて楽しいご両親の元に生まれてきて良かったですね!
 
 またお会いできる日を楽しみにしております。
 
 

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ