« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月18日 (月)

春爛漫 爪たち

Image


しばらくぶりの爪コレです。
すっかり冬は去って春満開になりました。指先にも春です。


Image_2


刺激的ですね。なんと、ダイソーなんだそうです。

Image_3

此方は の。さんです。
ロンドンブルートパーズとマッチしていますね。


華やかな生徒さん達の爪コレでした。うちの教室は男子が半数弱ですがまだ爪にオシャレをする殿方はいないのでUPしておりません。



2016年4月13日 (水)

火銅のピーナッツ

Image


初めての打ち出しにしては難しかったようで途中お辛そうでしたが ピーナッツの打ち出しを火銅で仕上げました。箸置きでございます。
伝統彫金は一日で出来上がるものは 木目金体験リングとシルバーのリングです。時間は掛かりますがかけた時間分の見応えがあると思っております。
一枚の金属でピーナッツが出来るなんて考えたら不思議な事ですよね。
出来上がり迄の時間を楽しみつつ、次第に自在に様々な技法を使いこなせるようになるように指導させて頂いきますのでこれからも宜しくお願い致します。

2016年4月 8日 (金)

色金見本 価格改定します

02261422_54eead7a95ab7

   急にお問い合わせが増えた色金見本は、金の高騰の為価格の方を止むを得ず値上げ致します。

  着色前 税込9180円 (改定前)  ➡︎  税込12960円

着色後 税込16200円(改定前} ➡︎  税込21060円    

紫金が金 13%なのと、全ての四分一、葡萄合わせに金が添加されている為ご理解頂きたく思います。   この紫金は金の含有量が高いため、なかなか色揚げが難しい(色が着きにくい)です。実物は大変美しいです。    

価格改定前にご注文頂いた方は旧価格で海外発送も致します。

   今後もどうぞ宜しくお願い致します。

2016年4月 6日 (水)

シカゴから

Image

木目金体験を希望される方には、どちらからいらっしゃるか聞きます。開始時間を逆算しないと、遠方の方は時計をちらちら見ながらの制作になるからです。

お電話での問い合わせに どちらからいらっしゃいますか?と聞いてみると

シカゴです

と言われて、驚きました。

とても熱心に学ばれて行かれたので、四方山話がないままお別れしました。入れ違いにロサンゼルスの生徒さんが見えて、シカゴがとっても寒いところで ホットドッグ、シカゴピザ、ステーキが有名だと話して下さいました。

アメリカでは日本の伝統工芸はとても良く研究されています。イギリスでは輸入禁止の緑青も、アメリカでは手に入るそうです。木目金も実は逆輸入なんです。私は学生の頃に最初に選んだ研究テーマが木目金でしたが 当時詳しい先生がいらっしゃらなくて、拷問のように色がねを炭研ぎして嫌になりました。ちょっと考えればそんなに大袈裟な事では無かったのに。あの頃の地金は勿体無くてまだ持っています。

今月もちょこちょこ、体験のお申し込みがあります。半日で制作して持って帰れるのが当社の木目金体験です。本格コースは彫り鏨の基本も学べますし、色金の種類もお教えしますので彫金を学びたい方にはお得なコースです。ちょっぴし疲れますが、室町時代から口伝で伝えられてきた技を体験してください。

2016年4月 1日 (金)

バルセロナに行くなら 〜美術系の方向き〜

金曜日の夜の先生が新婚旅行で、バルセロナのサグラダファミリアだけを見に行かれるとのこと、たまたまその滞在中にバルセロナにお仕事がある生徒さんから美術や工芸の方向けに情報を丁寧なくださいましたのでご紹介します。

《オススメ建造物》
これらは絶対にガイドブックに載っているので、住所は省きます。

A1. Sagrada Familia サグラダファミリア
A2. Parque Guell グエル公園
A3. Hospital Sant Pauサンパウ病院

B1. Casa Ballo カサ・バトリョ
B2. Casa Mira カサ・ミラ(現地人はラ・ペドレラと呼びます)

C1. Colonia Guell コロニアグエル(郊外)
小さな町なので、雰囲気が変わり散策にも良いです。

《時間があれば》
D. Escuela Massana エスクエラ・マッサーナ
サン・ジョセップ市場の脇。
ここは現在美術学校で、旧サンパウ病院です。つまりガウディが亡くなったのはこの建物内。中庭にアーチ状の外廊下や図書館、カフェもあり自由に入ることができます。
住所: Hospital, 56
8時〜21時くらい
http://www.escolamassana.es/ca/page.asp?id=1


D. Mercado Sant Josep サン・ジョセップ市場(現地人はLa Boqueria ラ・ボケリアと呼びます)
Escuela Massanaの直ぐ脇にあります。活気があって圧倒されます。
陳列の仕方が日本と違うので見てるだけて楽しい。ガイドブックに載ってます。
住所: Rambla, 91
月ー土 8:00-20:30
http://www.boqueria.info/index.php?lang=es

E. Barceloneta バルセロネータ(海)
地下鉄バルセロネータ駅からあるけます。
日中天気が良い日はやはり海の色が違います。時間があったら郊外まで行くほうが良いですが、バルセロネータでも十分景色は楽しめると思います。


《コンテンポラリー・ギャラリー》
F1. Klimt02  クリムト・セロドス
国際的に有名なコンテンポラリージュエリーギャラリー
今は日本人のKamata Jiroさんの作品展示のようですが、店内の引き出しに多くの別の作家の作品があるので言えば見せてもらえます。
住所: Riera de Sant Miquel 65
火曜〜金曜 11:00- 14:00 16:00-19:00
http://klimt02.net/galleries/klimt02-gallery-2014

F2. Amaranto Joyas アマラント・ホヤス
キャラリー兼工房です。若手を中心に日本では見られない作風が揃っています。
住所: Sant Domènec 23
月ー土曜 11:30-14:30 17:00-20:30
http://amarantojoies.blogspot.jp/

D1. Siesta シエスタ 
バルセロナ近代美術館近く。
店主のセレクトが日本人好み。オブジェクトもありますし、可愛い犬がいます。
移民が多い地区で、建物が入り組み雰囲気が少し違います。
住所: Ferlandina 18
火ー金 11:00-14:00 17:00-20:30
土曜11:00-14:00
http://siestabcn.blogspot.jp/

G. La Basilica Galeria  ラ・バシリカ・ガレリア
もうなんだか良くわからないヨーロッパの奇抜な作品が一堂に会しているので、見るには面白い。観光地にあるので買い物や散策ついでに寄れます。
住所: Sant Sever 7
月ー日11:00-20:30
http://labasilicagaleria.wix.com/labasilicagaleria



《老舗ジュエリー店》
セキュリティー上、空港の金属探知機みたいな扉を一人づつ通ってから扉が開きますが
難しいのはその点だけなので大丈夫です。

B. Bagues バゲ
カサ・バトリョの隣。
アールデコのジュエリー。店内も素敵です。
住所: Passeig de Gràcia, 41
営業時間わかりませんでしたが、日曜以外は空いてるはず。
http://www.bagues-masriera.com/

H. Union Suiza
2店舗ありますが、Diagonal通り482番が良い
ハイジュエリーとコンテンポラリーの融合ラインMISUI(ミスイ)があり、
日本でも活躍するMarc Monzó(マルク・モンソ)とのコラボなのでお勧めです。
住所: Diagonal,482
営業時間わかりませんでしたが、日曜以外は空いてるはず。
http://www.unionsuiza.com/en/homepage


情報を下さいました、Kさん ありがとうございます!
スリには必ずあうというアドバイスのお陰で、未遂だったそうです。スリは女だったそうです。


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ