« バルセロナに行くなら 〜美術系の方向き〜 | トップページ | 色金見本 価格改定します »

2016年4月 6日 (水)

シカゴから

Image

木目金体験を希望される方には、どちらからいらっしゃるか聞きます。開始時間を逆算しないと、遠方の方は時計をちらちら見ながらの制作になるからです。

お電話での問い合わせに どちらからいらっしゃいますか?と聞いてみると

シカゴです

と言われて、驚きました。

とても熱心に学ばれて行かれたので、四方山話がないままお別れしました。入れ違いにロサンゼルスの生徒さんが見えて、シカゴがとっても寒いところで ホットドッグ、シカゴピザ、ステーキが有名だと話して下さいました。

アメリカでは日本の伝統工芸はとても良く研究されています。イギリスでは輸入禁止の緑青も、アメリカでは手に入るそうです。木目金も実は逆輸入なんです。私は学生の頃に最初に選んだ研究テーマが木目金でしたが 当時詳しい先生がいらっしゃらなくて、拷問のように色がねを炭研ぎして嫌になりました。ちょっと考えればそんなに大袈裟な事では無かったのに。あの頃の地金は勿体無くてまだ持っています。

今月もちょこちょこ、体験のお申し込みがあります。半日で制作して持って帰れるのが当社の木目金体験です。本格コースは彫り鏨の基本も学べますし、色金の種類もお教えしますので彫金を学びたい方にはお得なコースです。ちょっぴし疲れますが、室町時代から口伝で伝えられてきた技を体験してください。

« バルセロナに行くなら 〜美術系の方向き〜 | トップページ | 色金見本 価格改定します »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シカゴから:

« バルセロナに行くなら 〜美術系の方向き〜 | トップページ | 色金見本 価格改定します »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ