« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

母娘の木目金ペンダント

Image001_r_2

 木目金体験でお母様とご自身のペンダントを制作されました。木目金本格コースは鏨を使って模様を出していく場合、仕上がりまで5、6時間掛かります。でもお時間のある方は何日通われても料金は変わりませんのでじっくりと取り組まれると良いと思います。

 

 以前に西日暮里の工房で小学校の男の子がピアスを買っていったことがありました。保護者会に着けて来て欲しいのと母の日が近かったからだそうで、その後通りで彼を見掛けて お母さんなんて言ってた?と聞いたら 泣いてた との答えでした。子供はきょとんとしていますが親にとってはうれし涙です。

 

 木目金の体験で来られていたお客様も最初は二つ作る予定では無かったのと 取り組まれている間に色々アイディアが浮かんでこられたようで、お母様の事も時折話されながら楽しそうでした。こんなに時間を掛けて制作しているのを知ったらもっと感激だと思います。

お母様がどちらのペンダントを選ばれたかはまたお会いすることがあった時の楽しみにしております。この模様、デザイン、とても素敵です!

 

 

 

「愛は脳を活性化する」

Image001_r

 女性二人で木目金の体験にお見えになられました。25年来のご友人だそうで人間ドックの帰りに様々な体験をするのが楽しみなのだそうです。

 25年前ならば学生時代のお友達かとお尋ねしたところ、職場で出会ったそうで なんのご職業だろうと伺ったら 脳の研究だそうです。

 

 以前、イカにも感情があると大真面目に書いた著書で私の仲間内で大笑いしていたのですがこれがとんでもなく真面目な話らしく、イカやタコといった軟体動物にもちゃんと脳があり、学習能力は高く びっくりすれば色は変わるそうで 私なんてハエの方が脳は高度なのではないかと思ったのですがハエの方が劣るけれど社会行動としては・・・とお二人で話しておられたのは難しくてよく分かりませんでした。

 

 イカに脳があること自体大変驚いたので でも立ち入ったことを聞いてはいけないと悶々として再度イカについてお尋ねしたところ、まだイカのこと考えていたのですかと驚かれました。

 そして心はどこにあるのかお尋ねしましたら 心というのは間違いなく脳にあるけれども 脳のどこに心があるのかは未だに分からないそうです。

 

 ボスだったという松本元さんの著書の一つ 「愛は脳を活性化する」 のタイトルの様に 大変研究者としてピュアだった方だそうです。

 リンクを貼らせていただいた所に、著書のざっとした説明がありましてそれは目から鱗でした。仕事関係でもいえるし、家族や夫婦関係でも全くそうだと思いました。そういう観点からも読めそうですし、究極は人間とは何か、とか、人間の脳に代わるものが出来るのだろうか なのかもしれません。

 著書の松本元さん。思い出話を載せます。

 イカは細胞が大きく研究には向いていたけれど飼育が困難で でも 出来ない と諦めずに大変な努力で水槽での飼育に成功されたそうです。以来研究がとても進まれたそうです。

 なのに水槽に管理の方が水道水を入れて死なせたり、先生自らがヤリイカを焼いてビールと共に胃に流し込まれたりされたようで楽しかったです。

 

 

  年のせいだとこの頃小さな諦めが増えてきた私です。それは生理的なものだから受け入れつつも、新しいことを今更と思わずに頑張りたいと勇気を頂きました。

今でこそ色々な方が訪れて下さるようになりましたがオープンと同時に母を亡くしてしまい、お金に苦労し、歯を食いしばって耐えていた数年がありました。電話なんて鳴らないのが当たり前だった毎日が嘘のようです。でも現状に甘えずに、今よりももっと充実した内容でもうひと踏ん張りしたいと思います。良い先生の思い出話を、ありがとうございました。

 

[

お盆休み中の連絡先です

皆さま日頃いつもお世話になっております。
桂彫金塾は今月は28日 日曜日 30日火曜日 31日水曜日となっております。
田村の教室は22日月曜日からになります。
現在、刀装具の研修会で信州におりまして工房を不在にしております、ご迷惑をお掛けしますが連絡などはこちらにお電話ください。
09039654237
宜しくお願い致します。

sot/ソットさんから

Image001_2_r


 とてもふんわりした女性が木目金の体験にいらして下さいました。きっとお勤めの会社の雰囲気もそんな感じなのだろうなあと・・・

 色々なお話をしている中で お勤めの会社が革製品の販売をされていると聞きました。早速ググってみました。sot(ソット)です。作られているものは10年以上は持つ、革にこだわったもので仕上げも独自の技術があるのに ロゴが可愛らしくてメンズにもレディースにも愛されるような感じです。でもとても手が出ないものかというとそうでもない。。。

 

 富山から来るお客様の買い方が凄いそうで、財布だけでなくカバンに靴にとまとめ買いする方が多いと聞いて 笑ってしまいました。富山の人間は気に入るとお金を惜しまないんですよ。そういう県民性があります。皆普段は倹約して一所懸命働いていますので使う時は値引きする事も無く買ってしまいます。

 そんなお客様が定期的に、彼女がお勤めする恵比寿店にいらっしゃるそうです。働く女性としてのピリさと、少女の様な優しさや笑顔に都会で汚れちまった私の心は癒されました。

 

 指輪の体験に来て下さいましてありがとうございました!!!

 

鹿児島県から木目金体験

Image001_r_2


 木目金体験は全国から色々な方が来て下さってご当地話などで盛り上がるのも大変楽しいものです。今回はなんと、初!鹿児島県から飛行機でいらして下さいました。鹿児島には今の所木目金を習えるところが無いようです。今回は特に技術習得という点で重点的にお教えしましたので是非鹿児島で広められて下さい。あと、工具店や地金の販売をされる会社等も数社お伝え致しました。何か分からないことがあったらメールを下さいまし。

 とても大柄な男性の方で指輪のサイズは27号でした!

 鹿児島県のご当地グルメの話やお雑煮の内容を聞き忘れてちょっと惜しい気持ちです。今度お教室にお雑煮マップを作ろうと思います。また食べ物の話かと言われてしまいますが南方のお雑煮にはタロイモが入ることがあり、ルーツはポリネシアだと聞いているからです。一番そっけないお雑煮は福井県で、赤だしにかぶら(北陸ではカブを かぶらぁ と言います)を入れただけのもの。・・・普通のお味噌汁に思いますが。

 私の地元 高岡では根菜類が多い醤油ベースに角餅が入ります。確かブリも入れた記憶があります。

 17日18日は高岡に居りますのでご結婚指輪のご相談などは富山市又は高岡市でお受け致します。連絡先は 090-3956-4237 です。たまたま一組、打ち合わせのご予約が入っております。どちらかというと射水市に近いので、打ち合わせの後は新湊大橋からの日本海を見下ろせる壮大な景色や、きときと市場で海の幸を楽しんで頂きたいです。

いつも二人で~ご結婚指輪メンテナンス話~

Image001_r


  ご結婚指輪を作られたお二人がメンテナンスにいらっしゃいました。他社ではメンテナンスのお客様が多いと聞くので 木目金の指輪制作を初めて約10年。私もいつお見えになるのかなと楽しみに待っていても一向に誰も来ない。問い合わせも無いのでその後ご結婚された方々がどうされているのか分からずにいます。きっと新しい生活になって毎日を一所懸命送られているのだと思っております。

  ある晩私は偶然二人が手を繫いでそれは仲睦まじく歩いている姿を後ろからつけていくような形で歩く格好になりました。よほど声を掛けようかと思いましたが邪魔するのも、まして尾行と思われたら大変と思って脇道に逸れたのでした。

 

 その時にしみじみ思ったのが、まず体が健康で働けること、そして好きになった人と結婚できるなら最高に幸せでありがたいことだということです。

  またお気軽にいらして下さい。今は私は子供がまだ幼いので 毎日銀座に出られないため月曜日と金曜日の夜と土曜日しか居ませんが お二人の仲良しな姿をまた見られたら嬉しいです。

 

 銀座 尚呼

 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ