« [ | トップページ | 母娘の木目金ペンダント »

2016年8月23日 (火)

「愛は脳を活性化する」

Image001_r

 女性二人で木目金の体験にお見えになられました。25年来のご友人だそうで人間ドックの帰りに様々な体験をするのが楽しみなのだそうです。

 25年前ならば学生時代のお友達かとお尋ねしたところ、職場で出会ったそうで なんのご職業だろうと伺ったら 脳の研究だそうです。

 

 以前、イカにも感情があると大真面目に書いた著書で私の仲間内で大笑いしていたのですがこれがとんでもなく真面目な話らしく、イカやタコといった軟体動物にもちゃんと脳があり、学習能力は高く びっくりすれば色は変わるそうで 私なんてハエの方が脳は高度なのではないかと思ったのですがハエの方が劣るけれど社会行動としては・・・とお二人で話しておられたのは難しくてよく分かりませんでした。

 

 イカに脳があること自体大変驚いたので でも立ち入ったことを聞いてはいけないと悶々として再度イカについてお尋ねしたところ、まだイカのこと考えていたのですかと驚かれました。

 そして心はどこにあるのかお尋ねしましたら 心というのは間違いなく脳にあるけれども 脳のどこに心があるのかは未だに分からないそうです。

 

 ボスだったという松本元さんの著書の一つ 「愛は脳を活性化する」 のタイトルの様に 大変研究者としてピュアだった方だそうです。

 リンクを貼らせていただいた所に、著書のざっとした説明がありましてそれは目から鱗でした。仕事関係でもいえるし、家族や夫婦関係でも全くそうだと思いました。そういう観点からも読めそうですし、究極は人間とは何か、とか、人間の脳に代わるものが出来るのだろうか なのかもしれません。

 著書の松本元さん。思い出話を載せます。

 イカは細胞が大きく研究には向いていたけれど飼育が困難で でも 出来ない と諦めずに大変な努力で水槽での飼育に成功されたそうです。以来研究がとても進まれたそうです。

 なのに水槽に管理の方が水道水を入れて死なせたり、先生自らがヤリイカを焼いてビールと共に胃に流し込まれたりされたようで楽しかったです。

 

 

  年のせいだとこの頃小さな諦めが増えてきた私です。それは生理的なものだから受け入れつつも、新しいことを今更と思わずに頑張りたいと勇気を頂きました。

今でこそ色々な方が訪れて下さるようになりましたがオープンと同時に母を亡くしてしまい、お金に苦労し、歯を食いしばって耐えていた数年がありました。電話なんて鳴らないのが当たり前だった毎日が嘘のようです。でも現状に甘えずに、今よりももっと充実した内容でもうひと踏ん張りしたいと思います。良い先生の思い出話を、ありがとうございました。

 

« [ | トップページ | 母娘の木目金ペンダント »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「愛は脳を活性化する」:

« [ | トップページ | 母娘の木目金ペンダント »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ