« 科学技術学園高等学校~純銀を溶かして~ | トップページ | GWの予定です »

ある日の木目金

この日は北海道からお見えになられておられました。
北海道にはこのようなコースが無いそうです。木目らしい木目、ということで流れ模様と玉目を入れました。
Ring_2
 銀と赤銅の間に見えている灰色の金属が四分一に似たものです。
 鍛錬を繰り返すと置換といって 互いの原子が移動しあい合金が生まれます。 この部分が極端に融点が低くなるため、特に融点の低いピンクゴールドは木目を作るときに苦労します。
Mokume
 同じ日に作りに見えた女性です。こちらは仕事量が多く二日にわたって来て頂きました。鏨の使い方も覚えられるのと、木目の出方が学べたと思います。
  銅がピンク色になって優しい春らしい色合いになりました。
  銀が表に出たのも良かったです。
 
  今月の28日金曜日は香港から体験にお見えになられる男性がいまして お互い意思の疎通が英語しかないのであります。でも私は所用の為不在となり、英語が全く出来ないウチのスタッフが対応致しますので 英語が話せる生徒さんが遊びに来られるなどの奇跡が起きないかと思っております。金曜日夜の稽古は通常通りあります。
 5月4日はゴールデンウィーク真っ只中ではありますが 石川県から来られる方の為に開きます。レンタルなどご利用ください。

« 科学技術学園高等学校~純銀を溶かして~ | トップページ | GWの予定です »

木目金体験リング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/70325994

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の木目金:

« 科学技術学園高等学校~純銀を溶かして~ | トップページ | GWの予定です »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ