« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月16日 (水)

木目金体験リング ~友達以上親友未満~

Photo_2
 
 当然カップルだと思っていましたら、歯科技工士の学校に通う友達同士で 昼間の部と夜間の部なので授業が重なることも無いそうです。
  金属加工の単語が通じるのでとても伝わりやすかったです。
 二人はとにかく元気でしきりに自分達がうるさくないか気にされていましたがこの日はお盆真っ只中で生徒さんも一人だけだったので賑やかで活気がありました。
Photo_4
 結婚指輪と婚約指輪の違いが分からない彼と、指輪は10円玉で作ったらどうかという彼にケチな男だと突っ込む彼女はとっても仲の良い二人。こうして一緒にモノづくりに来られる位ですから一生涯の友達になりそうですね。
 話し声も聞こえれば キャーという声も響き渡っているかと思えば突然の静寂・・・・お友達の男性が舟を漕いで寝ていました。(疲れているんですね)
Photo_5
 歯科技工士のお勉強をされているせいか 妥協されないのは凄かったです。 
 私は 木目見えませんよ・・・といくら言っても 細さにはこだわっておられました。
 
 そんな素敵なお二人の将来の夢を聞いてみました。
 Y野様   だがし屋さんになる(定年退職後)
 〇呂様  お年寄りを幸せにできる歯科衛生士で歯科技工士!!出来れば、アクセサリーショップも!
 とっても楽しかったです!ありがとうございました!
        とのメッセージを頂きました。
 
    どちらもずっと働き続けられるようなご職業なのですね。将来お世話になるかもしれませんので宜しくお願い致します。
 ところで傘の忘れ物がありました。またいつでもお待ちいたしております!
 

2017年8月 8日 (火)

荒川区のカップルのご結婚指輪

Photo
 銀座 尚呼は工房が西日暮里にもあります。荒川区では職人体験というのがあり、いつかその体験を通じてカップルが誕生しないものかと。。。ここに新しく工房を構えて3年目、初めて荒川区区民の方にご結婚指輪を製作して頂きました。
 お相手の方はミュージシャンです。優しい奥様との呼吸はぴったりでそれはそれは仲睦まじいご様子でした。西日暮里工房としても大変嬉しく思っております。
 メッセージを頂いたのでご紹介いたします。
 

 

荒川区のつくっている小冊子「モノづくり」で尚呼さんを知りました。

自分たちで指輪が作れるとのことでうかがわせていただきました。

作業は小一時間でしたが、田村さんとお話ししながらの初めての指輪製作はとても楽しくいい思い出になりました。

また、友人たちに指輪を作った話をする楽しみもできました。

夫は祖父の代からの荒川区民で、私たちもこれからずっと住み続けることになります。

地元とのつながりがまた一つ増えたことを嬉しく思っています。

 荒川区にお嫁にいらして下さってありがとうございます。ご結婚のお祝い品も頂戴しまして誠にありがとうございました。

 荒川区は東京23区では2番目に犯罪が少なく、南千住のタワーマンションや大型ショッピングモールが出来たことで人口が大幅に増加しております。西日暮里も都市開発計画が動いておりさらなる人口増加が見込まれます。明るく活気のある日暮里・西日暮里に変わっていくのが楽しみです。

 どうぞお幸せに!近いからサイズ直しやメンテナンスが気軽なのも地元の強みですね。

 

2017年8月 3日 (木)

スイスへ ~木目金体験リング~

Photo
 朝いちばんに若いお二人がペアリングを作りに見えました。
 ご交際半年のお二人、彼から作ろうと誘ったのが彼女さんの方が熱心に質問して制作をされていました。
 ほとんどがスイスで勤務となられる物理関係のお仕事の彼は迷わず右手の薬指に指輪をはめてもらっていました。学者タイプの寡黙な彼はきっと優しくて綺麗な彼女と離れ離れになるのが不安なことと思いました。
 また9月に会えるそうです。
 つかの間の逢瀬の時間を銀座 尚呼での制作に充ててくださいましてありがとうございます。
 この日を忘れないように、彼女さんの方の指輪にはこっそりと制作年月日を刻印致しました。
 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ