« 嬉しい手紙 | トップページ | 長野県の天龍村 〜満月屋〜 »

キモイ木目金

 最近入った丁稚に木目の出し方を練習させています。何度か同じことをした筈なのに目を離すと違うことをしているものだから私にぶつぶつ言われる羽目に。
 正直どうしたらこんな気持ち悪い木目が出せるのだろうと感心するほどでした。近藤と三人で 溜息。
 そこへ指輪の打ち合わせに見えたお客様が ホラー映画に出てくるようなキモイ木目がいい、気持ち悪ければ気持ち悪いほどいい と言うのでなるほど、このようなお客様もいらっしゃるのだなあと丁稚は私の雷を回避出来たのでした。
 このようなオーダーもこなせるのがウチの取柄かもしれません。私は長年の経験から、近藤は元々腕が良いので指輪の他、工芸品も得意としております。
 今年は手掛けたものが全国放送のCM(純金のオブジェ)にも使われもしました。
 この頃は指輪関係の話題ばかりですが生徒さんのことも大事です。ただネットは難しい問題があり、面白い作品が出来てもブログで公開できないのです。
 通ってこられる生徒さんも顔ぶれが少しづつ変わってきました。最初は彫りから始まります。公募展を志す方が増えてきて私も大変やりがいがあります。
 

« 嬉しい手紙 | トップページ | 長野県の天龍村 〜満月屋〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/71697905

この記事へのトラックバック一覧です: キモイ木目金:

« 嬉しい手紙 | トップページ | 長野県の天龍村 〜満月屋〜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ