« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

プロポーズ大作戦 表舞台

工房内では不安が少し漂いました。
3日経ち、メールが届きました。お二人のご了承を得てメッセージをご紹介いたします。
 

銀座 尚呼御中

 

こんにちは。

まず、結果の方ですが無事に婚約しました。

プロポーズ成功です。

 

その時のことですが、

ディナーの最後に指輪を渡しました。

 

指輪の箱を開けた時、僕は今にも胸が張り裂けそうなぐらい胸がドキドキで、彼女は息をするのを忘れるぐらいにびっくりしてました。

数秒してからプロポーズの言葉を言ったのですが、彼女は嬉しさのあまりか顔がぐちゃぐちゃになるぐらい涙を流していて、それを見て、なぜか僕までも泣いてしまい、少し落ち着いてから指輪をはめました。笑

指に指輪をはめた時にお互いにすごい結ばれた感覚が湧き、はめた後、指輪を包むように手と手を取り合ってお互いにずっと笑い合っていました。

彼女も指輪をすごく気に入ってくれて、家でずっと眺めています。

 

指輪を銀座尚呼さんのところでお願いして本当によかったです!

一度もお会いはまだできてないですけど、当時の写真も送らせてもらいます!

Photo_5

 

ダイヤモンドの強い輝きが写メからも分かります。これが品質の良いダイヤモンドの醍醐味です。

Photo_6

 若くて頼もしいK様と、可愛らしい婚約者様です。とっても可愛いですね。

Photo_7

何度メールを読んでも涙が出ます。こんなに喜んでくださって嬉しいです。

ご婚約おめでとうございます。

ずっと笑いあい見つめあうお二人でありますように。

プロポーズ大作戦は大成功でした。

 

プロポーズ大作戦 裏話

 滋賀県からのお問い合わせで、ふと以前に滋賀県からご注文を頂いたお客様を思い出したらご紹介でした。11月7日にプロポーズをしたいとのご希望でご相談があったのが10月の半ばだったでしょうか。ご予算内でダイヤモンドを探して幾つか候補を挙げました。
 ダイヤモンドは0.302カラット、Dカラー、カット 研磨共に最高のものです。
Photo_2
続いて、脇の引き立て役のダイヤモンドをお選びいただきました。右がブルーダイヤモンド、左がアイスブルーダイヤモンドです。アイスの方に直ぐに決まりました。決まれば即、ダイヤモンドは鑑定へ・・・
 ピンクが強いとアイスブルーダイヤモンドに合わないので、プラチナとイエローを基調に一筋ピンクを足して木目金にし、リングへと加工が進められました。
 10月は東京も大型台風が2度も来て土砂降りの中、中央宝石研究所へと鑑定書を取りに行きました。
 
Photo_4
0.3カラット以上、Dカラー、カット研磨共に最高級。申し分のない鑑定結果です。ハート&キューピッドも記載されました。
 石留めをした後に、お客様の希望でメッセージを書体メイリオで。レーザー彫刻へと渡った後は再研磨の後に発送です。台風があると関西方面へはお届けに中3日掛ったので、平日をご希望でしたがお受け取りが難しい土日でもいいのでまずは東京を離れるべきだと判断して発送いたしました。11月2日に発送でした。
 後はプロポーズのお日にちまで待ちました。でも7日を過ぎてもご連絡がありませんでした。
 
 
 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ