« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

桂彫金塾 塾生募集

 ただいま桂彫金塾はどの曜日も約1~2名ずつ空きがありますので 習ってみたいと思われている方はご連絡をこちらまでお願い致します。
 03-3563-3038 
 info@metalhearts.net 担当 田村

飛び込み指輪体験

Photo
 ご結婚10年目のお二人。ご結婚指輪をそれぞれ紛失してしまわれて、体験で指輪を作ろうと申し込みに来られました。今作られたら如何ですか?とご提案してそのまま作られることに。
Photo_2
 ご主人様は少し飲んで来たんです、と笑っておられました。急すぎましたね!
 また指輪が手元に戻ってこられて良かったです。
 これからも末永くお幸せに!

合格おめでとうございます

 K7
 約一年、銀座 尚呼のレンタルアトリエをご利用いただき、ずっと制作に励んでおられたKさんが東京芸術大学の大学院に合格致しました。受験者が多くどう結果が出るのか私も不安で合格発表がある時間を30分過ぎても連絡が無いので狼狽してしまい桂先生に電話してしまいましたが、単に発表を見に来られたのが遅かっただけでした。
 着色法の研究や漆を取り入れた作品作りで新しいことに意欲的な姿も面接で伝えられたらいいのにと思う程、毎日毎日通っておられました。
 階段から落ちて怪我をしたこともありました。よほど思い詰めておられたのでしょう。
 OBのおにぎり君は湯島天神で絵馬を奉納。
 私は健康なおにぎり君にマスクを強要して風邪をひかせないように、私も近づかないようにしておりました。今となっては笑い話です。
 合格の知らせを受けたときは安堵してしまいお腹の具合が悪くなってしまいました。
 本当におめでとうございます!!!!
 
 最後のご挨拶に見えましたが 残念。ウチの仕事が忙しいのでアルバイトに来ていただくことになりました。入学までの1か月あれば 1年分のレンタルアトリエ代はすぐに稼げますよ。
 これからもよろしくお願い致します。
 画像はKさんの作品です。
 

豪雪だった金沢

Kanazawa2
 
 大雪でニュースが一色だった頃の事でございます。
 中止の連絡があるかと思っておりましたが金沢駅に着くころに連絡くださいとのことで、始発に近い新幹線で金沢へ向かいました。卯辰山工房へ指導でございました。
 北陸新幹線は丈夫に出来ていたので遅延もありませんでしたが在来線は遅延、福井~金沢は不通が10日間は続いたのではないでしょうか。
 金沢の人達は連日の大雪で心が少し荒んでおられまして、道を譲っても無表情。市民総出の雪透かしタイムは2時間、それに出た出ないで言い争い。ガソリン灯油は制限され、牛乳納豆はしばらくお店に並んでない そんな状況でしたが漁だけは漁師が意地で出られていたそうで美味しい寒ブリにはありつけることが出来ました。
 除雪車は24時間フル活動で一人、過労死で亡くなられた方がいらっしゃいました。この除雪車に掛かる費用が年間一人1万円と少し、市民の方は負担されているそうです。
 画像は高岡の実家の庭の様子です。
 買い物に出るに出られず 晴れ間を見て車を出して大慌てで出かけても、帰りは横殴りの雪でした。
 東京がとても暖かくて春の気配さえ感じました。
 慣れたせいか東京は 戻ってきた という感覚でした。あの雪は何だったのだろうと思う程別世界でした。
 
 あと1か月もすると桜の便りが聞こえますね。
 

印籠蓋

Img_5807_2
 土曜日の生徒さんで印籠蓋の作品を制作されている方がいます。
 印籠蓋は本体と身が動かないようにするためにこのような立ち上がりを身の方につけます。
 蓋をかぶせる時に擦れるので、立ち上がり部分には銀を使います。ですが純銀は柔らかすぎるので使うならば1.5㎜以上の厚みがあるものが良いです。一般的には950銀が宜しいかと思います。
Img_7326
 当社はこっそりこのような香合も受注制作しております。
 来月は鍛金で銀の一輪挿しを作る予定です。
 
 

布目象嵌 ~スポット体験~

Photo
 こっそりと開講しているスポット体験
 布目象嵌のコースです。元々は遠方の方に教えるコースで時間も限られておりました。が、都内の方は定額で教える側が納得がいくまで許さないのでお得だと思います。
 鏨の作り方や鏨の使い方を 辛くて涙が出ても私は容赦は致しません。
 総仕上げの完成品のデザインをご自身でされたい場合、デザインがダサいとダメだしします。腹が立つと思いますが私も腹が立ちます。
 こちらの作品は自主的に制作されたものです。銅に箔を留めるのはとても難しい。
 金具のロー付けをした際に銅はすっかりなまってしまいますので、一旦軽くおたふく槌で叩きならしてから象嵌をされるとより留めやすくなります。
 練習なので鏨の跡にムラがあるのは今後の課題とされまして、色の配置もとても綺麗ですね。

ギタリストの西田順次さん

Photo

 昨年の出会いになりますが ギタリストの西田順次さんが 有楽町駅前での演奏前にペアリングを作りにお見えになられました。

 アルトの声も素敵だし なんとなく昭和のいいお兄さんの雰囲気がまた素敵でした。(平成生まれだと思います、すみません)

 今は好きな演奏で生活するために様々なジャンルの音楽をこなされているそうです。逞しいです!場所も様々、お仕事の為だったらどこでも出向かれるそうです。披露宴の催し物や催事で音楽を希望される方はお声がけください。facebookもされておられます。

 西田さん またご縁がありましたら宜しくお願い致します。

 

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ