« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

岐阜県大垣市にて

 先月の事ですが岐阜県大垣市のお祭りに参加し、大垣市でも初めての試みの体験を提供して参りました。東京駅から新幹線であっという間に名古屋に着き、名古屋から電車で30分の所にある会場でした。

 駅前は広い通りがあり朝の8時から設営し始めて3時半にはなんと全ての出店者のテントをたたみ、道路を元に戻すのです。それが2日間続いたことも驚きましたが 月1回はそのようにして催し物をしているそうです。催し物には必ず一人は芸能人を呼ぶそうで、私が参上した時は美川憲一さんが熱唱されていました。新曲の披露の他、トークが面白おかしかったです。

 体験の様子です。

Image1_3


Image12

Image2_3

 錫のプレートに好きな文字を打ってもらいました。

 初日より、二日目が賑やかでした。

 楽しいお祭りだったのでウチの子を連れてきたらよかったと思う程。大垣市ではとても貴重な経験をしました。仕事がてらの旅のいい所です。ふふ。それはまた次の記事で。




 

成都から

Photo_2

 中国成都市からわざわざ木目金体験にお見えになられました。

 話を聞くと成都市で彫金学校を経営されているそうです。(女性の方です)

 私は縁があって成都市には3度仕事で行っていますが難しいものづくりを見たり触れたりすることに興味はあっても、自分やろう という人は見たことが無いんです、それも女性で。

 彼女も話していましたが 中国はすぐにお金になることを考えてしまう。日本でいう技術を体得するのに何年も掛かるのはお金にならない、との事、中国に行くと分かるのですが貧富の差が激しく、豊かな中国人は日本人とは比較になりません。中国は社会主義でありながら実際は民主主義、日本は民主主義であるはずなのに社会主義のようだと例えられたこともあります。お金に困らず贅沢が出来ることは人間の本音としてとても羨ましいと思ってしまいます。女性の実業家が多く、家を3~4軒持つ人が多いです。でもそれでも心が満たされない人たちは茶道や芸術に目を向け始めています。

 人口がどんどん減っている日本は様々な面で中国を頼らざるを得ない時が来ると思っています。日本人の高い技術、勤勉、真面目、正直 正確 完成度 は他国が真似するには何十年も掛かると思う、技術が中国に流れるのは多少躊躇するのが私の正直な気持ちですが日本人が持つDNAはおいそれと真似は出来ないはず、、、、等々。頼まれれば彼女の学校へ教えに行くと思います。

 話は変わりますが成都は背が高くスタイルが抜群で美人が大変多いです。(若い女性)彼女は典型的な成都美人。本当に綺麗な方でした。何故中国の人なのにものづくりに興味があるのだろうと思ったら、フランスに長年居たそうです。彼女が手掛けている仕事はモノづくりの技術を教えるほか、意識改革だと思いました。

 中国の人は目を整形して大きくするけれど 私は切れ長の細い眼はエキゾチックで好きですね。おにぎり君とほぼ年齢が変らず、頼むまでも無くおにぎり君は率先して指導しておりました。若い人は若い人たちですぐに打ち解けて和気あいあいとするので、通訳の男性もおにぎりも彼女も国は違うけど同じ20代なんだなと微笑ましかったです。

 

Wayne Meetenさん 来ました

Photo

 今年もウェインさんが日本に来ました。毎度時差ボケが大変で今回もよく眠れないそうです。

 現在手掛けている作品にドット象嵌しており、日本に来たときは5555個入れたそうです。

 星を表すドット象嵌は奥様のアドバイスでもっと大きいのも入れた方が良いのでは?との事で私も I see、と思いました。

 そういう訳で大きな花器にまたヤニを詰めなければならず、金額にすると12000円を超えたのでウェインには想定外の出費でした。

 でもヤニを入れないと花器は変形しますからね。それに日本のヤニが良いですよ。

 オーロラを表す作品はもう少しで出来上がります。ウェインは自然からヒントを得た作品が多く壮大です。

 賑やかにやっています!

レンタルは毎日開いています。

12月18日火曜日、毎日曜日はお休みです。

 宜しくお願い致します。

プロポーズ物語

 何度も入念に打ち合わせして遠くからいらっしゃいましたM様。プロポーズの準備を色々とされていて楽しんでいらっしゃるのかと思っていたら 非常に緊張されていたのをメールで知りました。当日のご様子をご紹介いたします。

 

当日、

 

僕自身、緊張でばれないようプロポーズの事は一旦忘れるようにしていました。

旅行自体はお互いとても楽しんでました。

某所ホテルでディナーを済ませた後、ホテルのプランナーさんとの打ち合わせ通り、

その日貸し切りにしてくださっていた、チャペルに誘導していただき

二人っきりにしていただいて、少し5分ぐらいかな?間がありました。でも、すごく長く感じたと思います。

時間をかけるとそのうち感づかれてしまう。と思い、早く言わないと!と言い出す勇気との狭間にいたと思います。

緊張すると、いくら考えていた台詞も出来なくて、自然と出てきた言葉をそのまま伝えました。

後から思うと、粋な言葉を...と思ってたけど、ストレートな気持ちを伝えられた方もよかったのかなと思います。

彼女はしっかりと指輪を見た後、微笑みながら一言、「はい。」と返事をしてくれました。

その後ともう一度「はい。」としっかり言ってくれました。

泣いたり、驚いたりって表情はなかったけど、「はい。」の一言にいっぱいの気持ちが感じられて、

彼女らしいな。と思いました。

帰り道に、ネタバラしと言うか、ホテルにお世話になったよー。指輪は銀座尚子さんにお世話になったよー。

って言うと驚きながらも、それぞれお世話になった皆様にすごく感謝してる横顔を眺めた時に改めていい人やなと思うと同時に、

このプロポーズを成功させるために本当に協力ありがとうございました。と改めて思っております。

この度は9月の製作相談から今月のサイズ直しまでずっとお世話になりっぱなしでしたが、本当にありがとうございました。銀座尚子さんだからこそ、できあがった指輪であり、喜んでもらえたプロポーズだと思っています。繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。

 尚呼より

 プロポーズの成功おめでとうございます。

 M様は20代半ばと若くて朗らかで元気いっぱいの男性です。関東は晩婚が当たり前なのでもう所帯を持たれるのかと驚きました。花嫁になられる女性はきっと前々から結婚を心に決めておられたのでしょうか。はい の短い言葉に全ての想いや覚悟が込められているように思いました。大切な指輪を一緒に作って頂きましてありがとうございます。

 手土産に頂いた美味しい素麺にもM様の堅実な一面を見るように思います。どうぞ細く長く私どもともお付き合い頂きたく思います。

 ありがとうございます。メールを読むたびに緊張が伝わってドキドキしますね。

 

桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館

K1

 12月1日より 練馬区立美術館にて桂盛仁 金工の世界~江戸彫金の技~が開催されました。初日はお天気にも恵まれて沢山の方々にご来館頂きました。ありがとうございます。

 薬師寺での展覧会も素晴らしいものでしたが練馬区立美術館での展示はご先祖様の作品やお道具も出ており、作品も近くで見る事が出来たこと、いつもは展覧会で一点一点しか見ないけれども勢ぞろいすると桂先生の世界観がよく表れていて 日々とても研鑽して時間を捻出しては制作に当たられている姿が思い浮かぶせいか不意に涙が浮かびました。人間国宝になられると確信して10年以上何やかんや近くに居て本当に確定した時は喜びで踊ることはなく 安堵して、肩の力が抜けて一段落したと同じような、そんな「一区切り」を 当時から約10年経った今回の展示会で同じ思いをしみじみと感じております。

 長年の願いだった著書も同時に発売となり、(美術館先行・Amazonは12月後半に発送予定 メタルハーツは初旬発送予定)消えゆくかもしれない技術が沢山の写真とともに残せたことも肩の荷が下りた気持ちです。本当に桂先生、お疲れさまでした。

 桂先生は12月15日から25日まで 薬師寺に奉納された仏舎利容器のお礼参りにインドに行かれるので留守にされております。また、来年3月まではお教室をお休みになれます。

 私の教室は毎月曜日、土曜日の開講となります。レンタルの方法が一部変わりました。

 時間貸しは今まで通りです、15日分のチケット15000円(税別)で10月よりスタートしております。1日1スタンプとなり、その日の営業時間内であれば何時間でもご利用できます。

 改めてご案内いたします、石田先生の彫留講座は次回12月29日土曜日 午前の部午後の部合同で、午後1時より始まります。午後5時より、忘年会になりますので彫留に興味のある方もご参加ください。

 では今年ものこり僅かです、宜しくお願い致します。

 

« 2018年11月 | トップページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ