« 桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館 | トップページ | Wayne Meetenさん 来ました »

プロポーズ物語

 何度も入念に打ち合わせして遠くからいらっしゃいましたM様。プロポーズの準備を色々とされていて楽しんでいらっしゃるのかと思っていたら 非常に緊張されていたのをメールで知りました。当日のご様子をご紹介いたします。

 

当日、

 

僕自身、緊張でばれないようプロポーズの事は一旦忘れるようにしていました。

旅行自体はお互いとても楽しんでました。

某所ホテルでディナーを済ませた後、ホテルのプランナーさんとの打ち合わせ通り、

その日貸し切りにしてくださっていた、チャペルに誘導していただき

二人っきりにしていただいて、少し5分ぐらいかな?間がありました。でも、すごく長く感じたと思います。

時間をかけるとそのうち感づかれてしまう。と思い、早く言わないと!と言い出す勇気との狭間にいたと思います。

緊張すると、いくら考えていた台詞も出来なくて、自然と出てきた言葉をそのまま伝えました。

後から思うと、粋な言葉を...と思ってたけど、ストレートな気持ちを伝えられた方もよかったのかなと思います。

彼女はしっかりと指輪を見た後、微笑みながら一言、「はい。」と返事をしてくれました。

その後ともう一度「はい。」としっかり言ってくれました。

泣いたり、驚いたりって表情はなかったけど、「はい。」の一言にいっぱいの気持ちが感じられて、

彼女らしいな。と思いました。

帰り道に、ネタバラしと言うか、ホテルにお世話になったよー。指輪は銀座尚子さんにお世話になったよー。

って言うと驚きながらも、それぞれお世話になった皆様にすごく感謝してる横顔を眺めた時に改めていい人やなと思うと同時に、

このプロポーズを成功させるために本当に協力ありがとうございました。と改めて思っております。

この度は9月の製作相談から今月のサイズ直しまでずっとお世話になりっぱなしでしたが、本当にありがとうございました。銀座尚子さんだからこそ、できあがった指輪であり、喜んでもらえたプロポーズだと思っています。繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。

 尚呼より

 プロポーズの成功おめでとうございます。

 M様は20代半ばと若くて朗らかで元気いっぱいの男性です。関東は晩婚が当たり前なのでもう所帯を持たれるのかと驚きました。花嫁になられる女性はきっと前々から結婚を心に決めておられたのでしょうか。はい の短い言葉に全ての想いや覚悟が込められているように思いました。大切な指輪を一緒に作って頂きましてありがとうございます。

 手土産に頂いた美味しい素麺にもM様の堅実な一面を見るように思います。どうぞ細く長く私どもともお付き合い頂きたく思います。

 ありがとうございます。メールを読むたびに緊張が伝わってドキドキしますね。

 

« 桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館 | トップページ | Wayne Meetenさん 来ました »

二人で作る結婚指輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/74722678

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ物語:

« 桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館 | トップページ | Wayne Meetenさん 来ました »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ