« 間もなく入稿です | トップページ | プロポーズ物語 »

桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館

K1

 12月1日より 練馬区立美術館にて桂盛仁 金工の世界~江戸彫金の技~が開催されました。初日はお天気にも恵まれて沢山の方々にご来館頂きました。ありがとうございます。

 薬師寺での展覧会も素晴らしいものでしたが練馬区立美術館での展示はご先祖様の作品やお道具も出ており、作品も近くで見る事が出来たこと、いつもは展覧会で一点一点しか見ないけれども勢ぞろいすると桂先生の世界観がよく表れていて 日々とても研鑽して時間を捻出しては制作に当たられている姿が思い浮かぶせいか不意に涙が浮かびました。人間国宝になられると確信して10年以上何やかんや近くに居て本当に確定した時は喜びで踊ることはなく 安堵して、肩の力が抜けて一段落したと同じような、そんな「一区切り」を 当時から約10年経った今回の展示会で同じ思いをしみじみと感じております。

 長年の願いだった著書も同時に発売となり、(美術館先行・Amazonは12月後半に発送予定 メタルハーツは初旬発送予定)消えゆくかもしれない技術が沢山の写真とともに残せたことも肩の荷が下りた気持ちです。本当に桂先生、お疲れさまでした。

 桂先生は12月15日から25日まで 薬師寺に奉納された仏舎利容器のお礼参りにインドに行かれるので留守にされております。また、来年3月まではお教室をお休みになれます。

 私の教室は毎月曜日、土曜日の開講となります。レンタルの方法が一部変わりました。

 時間貸しは今まで通りです、15日分のチケット15000円(税別)で10月よりスタートしております。1日1スタンプとなり、その日の営業時間内であれば何時間でもご利用できます。

 改めてご案内いたします、石田先生の彫留講座は次回12月29日土曜日 午前の部午後の部合同で、午後1時より始まります。午後5時より、忘年会になりますので彫留に興味のある方もご参加ください。

 では今年ものこり僅かです、宜しくお願い致します。

 

« 間もなく入稿です | トップページ | プロポーズ物語 »

展覧会情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214201/74706348

この記事へのトラックバック一覧です: 桂盛仁 金工の世界 練馬区立美術館:

« 間もなく入稿です | トップページ | プロポーズ物語 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ