« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

石田ひとし 華麗なる彫り留め講座

Photo_19

 華麗なる彫り留め講座の石田ひとし先生です。特注のハイジュエリーの留めや彫りを手掛けられております。

 現在独学で学んでおられる人も一度単発で受講されると良いです。5月は25日(土)に開講します。

 今はまだ生徒さんたちは銅のリングや銅板で練習をしておりますがいずれ作品に留めるようにしたいとの先生の希望です。

 動画を少し撮りましたので稽古の様子をご覧ください。

   https://youtu.be/2n6OHispsaY

明日27日は 華麗なる彫り留め講座 です

 今月の彫留講座が明日となりました。明日は午前中は満席となっておりまして午後、一名分の空きがあります。

 受講をお考えの方は是非ご見学にいらしてください。

 

 

怒ってません(多分) ~ロー付け講座~

Photo_18

 怒っている訳では無いのですがこちらでイベントを企画すると開催前に早々と真似をして集客している所があるそうです。

 私の講座は何故ロー付けが出来ないのか指摘してからの実践なので必ず出来るようになる講座であること、です。

 ロー付けは怖くありません。まして講師のそばで火傷するなんてあってはならないことです。

 

 選ぶのはお客様、あなた次第です。

 

 開催は6月28日(金)29日(土)の予定です。

 何故出来ないかのロー付けから、ロー流し象嵌まで多彩なテクニックを伝授したいと思います。

 

 

スタッフ近藤亮平

Img_6459

 

 この頃レンタル工房を利用される方が増えてまいりました。若い女性か美しい女性が多いです。その中で一人、男性の近藤が居りまして地震災害などあっても力持ちで剣道歴の長い彼ですからご心配なく。

 プロフィールを乗せます。賞歴もある作家の卵ですから銀座尚呼のにこにこしたお店番ではないのであります。どうぞレンタルの皆様、宜しくお願い致します。

 

 

近藤 亮平 Ryohei  Kondo

 

 

2016  東京芸術大学大学院修士課程修了

 

<主な受賞歴>

2015  第54回 日本クラフト展 奨励賞

2016  第45回  伝統工芸日本金工展 入選

<主な展示・グループ展>

2015  日本のクラフト in IWATA                     (静岡/磐田市新造形創造館)   

      池田晃将・小石崇弘・近藤亮平 三人展        (東京/銀座)       

2016  TOCOHA  collect  アトリエTOCOHA有志展    (東京/外苑前)   

      TOCOHA  COLLECT "VIVID"                 (東京/銀座)      

      銀座三越「Delight & Bright Vol.2」       (東京/銀座)                 

      桂一門展                    (東京/銀座)

2017  TOCOHA-COLLECT"Arts & Life"              (東京/日本橋三越)  

      金属工芸公募展 いまからまめさら2017    (京都/清課堂)

 

4月28日 29日 開いております!

 もうすぐ長いゴールデンウィークが始まりますね!皆様どのようなご予定を立てておられるでしょうか。

 さて今月4月28日(日) 29日(月)はどちらも工房は開いております。お稽古はしていませんが、レンタルや体験の方、ご結婚指輪のご相談は是非ご利用ください。お待ちいたしております!

 

 

コモキンにて

Photo_17

 (株)コモキンさんの 「超技法桂盛仁の彫金」店頭販売はなんとサイン入りです。とても字が綺麗なのでまだお買い求めのない方は是非、コモキンさんへ。

 その他店頭販売をしておりますのは (株)佐藤金銀店 (有)シルバー浜崎さんです。

 沢山刷った本はもう残りわずかになってまいりました。定価3000円(税別)のところを送料込みの2900円なのは銀座尚呼だけです。ご希望があればサイン入りをお送りますので宜しくお願い致します。

 

 銀座尚呼

サブホームページ制作中

 メインのHPは修正が簡単に出来ないので情報がフレッシュではないのが悩みでした。

 今、サブホームページを2種類ご用意してお教室のご案内、レンタルのご案内、体験、ご相談の情報を制作しています。たたき台が残っているので所々ヘンですが良かったらご覧ください。銀座尚呼

 メインHPは長らくお付き合いしている制作会社 株式会社システムエイト様にお願いしたものです。制作しても1年は何も変わらないものだと言われ、励まされて本当に1年後に初めて海外の方が体験でお見えになりました。とても緊張したことが思い出されます。今のHPが無ければこんなにも多くの方々と知り合うことはありませんでした。とても感謝しています。内容はサブHPの方が情報が新しく更新されていきますけれどメインHPはそのまま残しつつ、時々手直ししていきます。

 ご結婚指輪は長年の経験からのご提案のものです。いつ作っても、いつ出来上がっても綺麗だなと思います。普段は生徒さんに指導しつつ、スタッフを指導し特注品や骨とう品の直しをしております。ご縁があって皇族関係の修復が入ることが多いです。今御木本本店で皇族のボンボニエールが開催されています。そこに出品されている同じものでも、明治時代の超絶技巧のものなども入ってきます。その技術を学び、現代に再現したいと今は思っています。

 かといって目立ちたいわけでもなく、でも宣伝しないとみて頂けないという矛盾の中 銀座尚呼は頑張ってまいります。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

5月の桂彫金塾の予定です

 もうすぐ大型連休がやってまいりますね。桂彫金塾の5月の予定はこちらからご覧ください。

 連休中はレンタル体験 お待ちいたしております。念のためにお電話かメールをお願い致します。

次のフィレンツェ彫金は4月20日です

 月曜日の尚呼彫金教室は生徒さんがお一人でした。毎週通ってこられる生徒さんで各段に上達のスピードが上がっております。今は瓢箪を仕上げておられまして、次は茄子が良いかな、など考えております。マンツーマンという、こういう日に大きめの鏨を作ってあげたかった(涙)多分来週も閑古鳥なので作って欲しい、手伝ってほしいと思われるものをお持ちくださいとお願いしました(笑)今は基本のお勉強なので課題をこなしておられますが そのうちびっくりするような自己表現が現れるのではないかと期待しております。

 さて次のフィレンツェ彫金は4月20日(土) 石留講座は4月27日(土)となります。

 石留講座の石田先生もフィレンツェで彫金を学ばれたそうで、なんと中村先生と課題が同じなのも鏨が同じなのも本当に驚きでした。

 ビーノ先生という同じ先生でした。中村先生は90代のビーノ先生に学ばれ、石田先生はもっとお若い頃のビーノ先生に学ばれたようです。

 ビーノ先生について次回、両先生によくお話を聞いてみます。イタリアの伝統彫金には違いありません。

 

 では13日に開講されたフィレンツェ彫金の様子を動画でどうぞ。話し声はウチの近藤です(笑)

 

尚呼彫金教室での帯留め裏張りの様子

 時には尚呼彫金教室での様子の一部を今日は書きます。

 今日はフィレンツェ彫金と重なりました。どういう訳か中村先生がいらっしゃる日はとても活気がある教室になります。名古屋からも生徒さんが来てくださいましたし木目金もあれば煮色もあり、彫りもあるし打出しもありました。

 帯留め金具は将来、金具の付け替えを想定して本体に足をはんだ付けした後に、金具のついた裏板をかしめます。それがあったので本体を傷めないまま煙草の前金具になったり前金具が帯留めになったりして時代を超えて大切にされてきました。

      Dsc_0428    

 これは蔦の葉の打ち出し。裏板にブローチの針をつけた後、かしめています。画像では一人でやっていますが、一人が鏨を打ってもう一人が支えているのが効率が良く綺麗に留まります。鉛に布を敷いています。

 Img_8603

 

 出来上がりの蔦の葉です。裏張りの板は見えるか見えないか位が綺麗です。表から見て裏板が見え過ぎてもみっともないし、足らないのは言語道断。

Img_8607

 これは蔦の葉と同じ生徒さん(名古屋)の方の初めての薄肉レリーフです。繊細な鏨使いで私が今まで見た初めてのレリーフの中で一番丁寧で優しく感じました。

 

 さて、この頃やり方を覚えた動画をUPします!良かったらお教室の様子、ご覧ください!

 

 銀座尚呼 

Sculoa di cesello 今日はフィレンツェ彫金です

Scuola di cesello  



Il cesello è Un tecnico di orafo che è completato durante epoca di rinascimento. 

Si tramandando per nuova generazione come un tecnico d’artigianato fino oggi. 

Senz’altro anche io l’ho imparato nella scuola di orafo a Firenze e dopo ho lavorato per 18 anni nella bottega d’argenteria “Foglia Firenze 1935” 

Penso che deve tramandare al posteri questa tecnica come l’altri tecnici artigianati, 

per cui adesso insegno ai studenti nella scuola privata a Ginza. 

Se ha un curiosità contattami e lo faccio sapere una informazione. 



Takahiro Nakamura  

Tel  070 4810 9977 

荒川区日暮里 ホテルラングウッド

Photo_15  

ホテルラングウッドは海外のお客様の宿泊客が多く、1階と地下にあるレストランのランチは地元で大人気です。私達職人は会議室で利用しますが実はもう一つ、結婚式場もあるのです。

 式場は清々しく立派です。神前では神主様が来られます。

Photo_14

ちょっと近づいてみました。雅ですね。うーん、日本人の魂が疼きます。海外の方も良いのではないでしょうか。

Photo_16

 教会はこのようになっています。写真では伝わるでしょうか、厳かで神聖な雰囲気でした。

 

 ホテルラングウッドはJR日暮里駅から徒歩3分も掛かりません。結婚式で私は物凄く歩いた事もあったし、炎天下の歩きは特に辛いものがありました。お年を召した方は駅が近く披露宴会場の移動も楽な方がありがたいのではないでしょうか。また日暮里駅は成田空港へ向かう玄関駅でもあります。新婚旅行も安心してここから飛びだてますね!

 挙式だけのご利用、披露宴会場だけのご利用 その他お客様のニーズに合わせて様々なプランをきめ細やかに立てて下さるのはさすが荒川区。今は住みやすい町として人口が急激に増えて活気がある区なんですよ。下町の人情も強く残っています。

 プランのご予算もとてもお客様に親身なお値段で当社の結婚指輪と通じるものがあります。やはり自分達らしいオリジナルで、そしてご予算に無理が無い 遠方のお客様も宿泊は安心、近くの谷中銀座やちょっと足を延ばして東京芸術大学、東京国立博物館、上野動物園なども散策が楽しめます。お二人には願いが叶い、ゲストには最高の思い出が叶うホテル、それがホテルラングウッドのブライダルです。

 ホテルラングウッドで挙式或いは披露宴をご予約いただいたお客様は 当社で制作するシルバー体験リングは無料となります。その他、当社での体験やオーダーリングは割引の特典がありますので是非お問い合わせは当社又はホテルランウッドブライダルの方へ!

 こちらも是非ご覧くださいね!

 

K様の木目金指環の制作工程

お二人の打ち合わせ時のエピソードはこちらから

 手の内は余り見せたくないのですがこれは本当に本当に神経を使ったものだったので記録として残します。

 打ち合わせはとても大切な事で、デザインを決める以外にもお二人の雰囲気や何を大切にされているかを知ることが出来ます。二人が大切にしているものと、希望されている暖色で私は何物にも侵されることのない貴金属の王 純金 を選びました。純金は何があっても色は変わらず暖かです。そして純粋な心のように非常に柔らかい。ただ結婚指輪となるとこの柔らかさは長年の使用で問題となります。どんどん指の形に曲がっていきます。ならばK18のカラーゴールドに全て挟むと良いのではないか、と思いました。

 ところが融点が大幅に違う為、ここは職人の経験しか物を言わないですね。これは本当に画像を見るだけでは真似できないと思う。ここに至るまでにとても長い時間を要しました。作っているよりも呻吟している方が長くなりました。しかし安易に金ロー材でなんとかしてしまう指輪にはしたくなかった。

 

Photo_9  ここに至るまでが長かった・・・ここまで来たらもう、あとは出来上がりを信じて無の境地です。思い描くのは湖水のさざ波です。

Photo_10火の作業が終われば模様をつけていきます。私は古風ですが鏨で模様を出していきます。

 

Photo_11 円くなったらもう早く仕上げてお客様におしらせしたい!けれどまだまだ細かな修正が何日も何日も必要な木目金です。

Photo_13 さて一旦出来上がりました。たっぷりとついた金の地金を見ていると お二人の気が変るのではないかと思い ご希望の幅の2.5倍はあるかとおもわれる指輪を宅配便で送りました。女性は当初のうちあわせ通り細身で、男性は太いままを希望されました。この後、お好みの細さとデザインに制作してうちがわに彫刻を施しました。

  

~ポルトガル料理~ヴィラモウラ銀座店

Vilamoura

 泰明小学校近くで通院している病院がありまして、医師には毎回 創作活動頑張って!と励まされる私でした。命には限りがあり、頑張りが気力だけでは持たないことを身体で知るこの頃、もう一度立ち上げたころの自分に戻って銀座尚呼を頑張ろうと、それには身体を整えようと努力している私であります。

 ガラガラだった病院はこの頃混むようになり診察を終えて薬を貰う頃はお昼時。一人で外食するのも味気ないと思いつつ 近くのポルトガル料理店に入りました。

 正直お値段もお値段だし(税込1000円)全然期待していなかったのだけれど 日替わりは予想以上に大きなサラダ、ボリュームのある子羊、自宅ではイベントが無い限りやらないロースト、絶妙の組み合わせのソース。

 私はカトリックなのでこの時期は四旬節であり本来は贅沢を慎み、肉食文化の国では肉食を禁じられているのを告白懺悔します(´;ω;`)ウゥゥ

 店内は満席にも関わらず長く待つことも無く、店員に活気がありこれはなんと素敵なレストランなのだろうと私は感動しました。

 でもここで 美味しかったでーす と終わるわけにはいかない。

 彫金家としてのオチはあります。

 珈琲を持ってきたウエイターが、いかがでしたか?と尋ねられた時 感動していた私は〇×△□と答えたようで もう一度訊ねられた時、大変美味しかったです!と伝えたんです。ウエイターは本当に嬉しそうに笑って、中の者に伝えますね、とても喜びます。と言われました。私はその時、生徒さんやお客様にそうしたいと、そうすることが私達の喜びであるという人づくりをしなくてはいけないと思ったのです。ここでしか得られない伝統技術なども研鑽しなくてはいけない。

 無論、経営はあるのでお金が発生するのは仕方がありません。私は従業員の時間を頂いている訳ですから。

 今週土曜日はフィレンツェ彫金、自分で作る木目金の結婚指輪があったりポイント体験があり工房はとても賑わいます。

 体調を整えて頑張ろうと思います。あ、あと復活祭まではなるべく食事は質素に・・・

 vilamoura銀座店はここだよ。

 

木目金体験をありがとうございます

Photo_6 Photo_7 Ring H3147

 

 木目金体験初歩コースにてペアリングの制作です。女性が木槌を指に当ててしまいました。その後二人の作業は 男性がバーナー、女性がねじり作業(力がいる)なので 指の事を思うと反対の方が良いのではと言いかけると、火を扱うのが楽しいみたいですとの事で ああ火を扱うって男性の古い古い遺伝子に何か組み込まれているのかもしれないと思ったのでした。

 和やかに楽しく作業が進み、指輪が仕上がりました。1年2年では分かりませんが3年位経つと凹凸が出てきて更に木目の模様のようになります。記念に指輪交換をして頂きました。お二人が時折見せる笑顔が本当に優しそうで、穏やかな素敵なお二人でした。

G.W.は休まずに営業致します

Photo_5

 G.W.は休まずに開きます。

 体験、レンタル、ご相談の方は念のためにご予約をお願い致します。 info@metalhearts.net

   お教室のスケジュールはこちらです

  楽しい思い出作りを是非銀座 尚呼で!体験の指導は 尚呼又は近藤となります。どうぞ宜しくお願い致します。

フィレンツェ彫金

Photo_3

 中村貴寛先生ご指導のフィレンツェ彫金、今月の予定は13日(土曜日)20日(土曜日)です。現在のところ、見学と体験は無料なのでこの機会にどうぞ。また他の先生の4月の予定は

https://ginza705.jimdofree.com/ にてご確認をお願い致します!また、予約が無い日はお教室が開いていないこともありますので必ず事前にご連絡をください。宜しくお願い致します。

 

https://youtu.be/DpELTL9U63g  ←動画が見られます

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ご縁のある方のブログ。

ウェブページ