« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

長らくお世話になりました。

 田村の彫金教室に熱心に通って頂いている生徒さんには公私にわたり長いお付き合いとなり、銀座に今の工房を構えてから10年が経ちました。彫金そのものを楽しんでおられる方もいらっしゃいましたし、中でも公募展で実績をつけていかれる生徒さんが出てきたのは大変嬉しかったです。

 コロナの問題が無ければ今まで通りに続いていく教室でしたが、存続が厳しい状況が続いており7月末を持ちまして田村の彫金教室とレンタルの方は終了と致します。突然の事で本当に申し訳ありませんが、3月末からこの件ではずっと桂盛仁先生と話し合い、私自身大変苦しみ、工房を解体する方向で業者に見積もりを頼むなどして、話は進んでおりました。これからは経営の方に力を入れて参ります。

 工房は一部業者により解体する為、ご迷惑をお掛けすることがありますが今後も 桂彫金塾 石留講座 フィレンツェ彫金は続けてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。また、田村は桂彫金塾、石留講座にて助手を努めます。田村教室の生徒さんは桂先生が受け入れます、とのお言葉ですのでご相談下さい。

 レンタルは月額固定で午後18時~午前0時 午前5時~午前9時のご利用で考えております。正式な事はこれからHPにて発表と致します。

 月曜日の生徒さんは7月中は木曜日にお稽古をお願い致します。

 今後も続ける決心を致しました、色々と不安な思いをさせてしまった生徒さんもいらっしゃいますがどうぞ今後もよろしくお願い致します。

 

 

2020年6月24日 (水)

ペルーから

31dfba52d2d04e3391d6d87cd7f4a374

 東京駅に近いのもあって様々な国から体験にお見えになられます。ペルーは初めてでした。

ありがとうございます!宝石も入って思いであるものになりましたでしょうか。

ペルーと日本はDNAが近いんですよね。遠い遠い国だけど私達の先祖は同じ人かもしれません。日本にいらして9年目、日本語が上手だったそうです。指輪作りも初めてだそうです。ありがとうございました!

 

2020年6月 9日 (火)

リカットの孔雀石

7600a4861ddf4539be7b184385dc1ff9

  孔雀石はマラカイトと云われて、古代エジプト女性の目を彩るアイシャドウだったと言われています。それがふとしたことから火中に落ち、人類が銅の精錬を知ったのではないかという仮想をされた方もいらっしゃいました。

 

 

4d3f8c8825a84b2896dcf477504f7478

 

 ご希望の形にワックスを削り出します。

553164c6475a4cb28281f6063c3b5eed

 一旦嵌ったところで銀で鋳造です。鋳造は野々垣キャストラボさんにお願いしております。スが無く、肌がとても綺麗で ラボ だけあって研究熱心で、未知の素材になるほど研究熱が燃え上がる社長さんなのです。試作は銀ですが、本番はK10なので他にお願い出来る所が余りありませんし野々垣さんのK10は色が綺麗です。ただし モットーとされる、早い安いだけの仕事はしません の通り直ぐには出来上がらないです。

 

 続きはまた。

 

 

2020年6月 8日 (月)

おばあ様のペンダントを指輪に

Photo_20200608094001

 以前にご結婚指輪を制作されたK様が、おばあさまの形見のペンダントを指輪にしたいとのご相談で石を送ってこられました。大振りで厚みもたっぷりある、昔らしい孔雀石。(昔は宝石にとても厚みがありました・・・オパールは採りつくしたと言われ、コンクパールとなるコンク貝も乱獲で絶滅種となっています)リカットの相談に行ったところ、割れても保証はしませんとのお返事で確かにそうかもしれませんが形見なので、信頼のある職人さんにお願いすることになりました。宝石を削り出して研磨するには水と砥石で職人一人が1日がかりだと思います、金属と同じで研磨を細かくしていかないと光沢が出ないです。仕事が大変多いため、2、3か月待って欲しいとの事でした。

 宝石が戻ってから指輪の台の原型作りです。今回はK10で非常に硬いので叩きではなく、鋳造を選びました。幅広い指輪の為、サイズが合わせにくく一旦銀で試作です。

 ではまたお話の続きは次回にて。

2020年6月 6日 (土)

木目金の指輪を発送します

Mokumekin-2

 メールだけのやり取りで、素材とご予算をお決め頂いた後はこちらにお任せの指輪でした。実はピンクゴールドは難しい素材でなんかしら手こずるので納期は2週間とお伝えしたかと思いますが数日で出来上がってしまいました。お送りする先を聞く間にも素材が揃い始めて、(コロナの影響で貴金属を仕入れするのに連絡も取れないこともありました)後で初めて岐阜のご住所だと分かりました。実際にお手に取って頂いて、お気に召して頂ければよいのですが・・・恐らく明日には届くと思います。

 刻印はおにぎり君に打ってもらいました。体験のシルバーリングだと素材が柔らかくて割と簡単にお入れしているのですけれども、素材が硬いのと決して指輪はお安くは無いので緊張の一瞬です。ちょっとでもずれる訳にもいかず、かといってレーザー彫刻のようなパーフェクトでもない手打ちの良さはありますね。とても良いリングになったと思います。

 本日、発送致します。

 

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ