« 木目金の指輪を発送します | トップページ | リカットの孔雀石 »

2020年6月 8日 (月)

おばあ様のペンダントを指輪に

Photo_20200608094001

 以前にご結婚指輪を制作されたK様が、おばあさまの形見のペンダントを指輪にしたいとのご相談で石を送ってこられました。大振りで厚みもたっぷりある、昔らしい孔雀石。(昔は宝石にとても厚みがありました・・・オパールは採りつくしたと言われ、コンクパールとなるコンク貝も乱獲で絶滅種となっています)リカットの相談に行ったところ、割れても保証はしませんとのお返事で確かにそうかもしれませんが形見なので、信頼のある職人さんにお願いすることになりました。宝石を削り出して研磨するには水と砥石で職人一人が1日がかりだと思います、金属と同じで研磨を細かくしていかないと光沢が出ないです。仕事が大変多いため、2、3か月待って欲しいとの事でした。

 宝石が戻ってから指輪の台の原型作りです。今回はK10で非常に硬いので叩きではなく、鋳造を選びました。幅広い指輪の為、サイズが合わせにくく一旦銀で試作です。

 ではまたお話の続きは次回にて。

« 木目金の指輪を発送します | トップページ | リカットの孔雀石 »

特注品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木目金の指輪を発送します | トップページ | リカットの孔雀石 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ