« 帯留・根付展 ~銀座ACギャラリー~ | トップページ | 萩野紀子金工展〜やさしさを鍛く〜 »

2021年1月25日 (月)

刻印を作るなら、あらかわ の、斎藤刻印彫刻所

F44b6f9596104f1d88f66d90673b8b15

いつもはメールと電話だけのやり取り。自転車で近いこともあり、刻印を受け取り&依頼で 東京都荒川区西尾久にある斎藤刻印彫刻所さんに出かけました。社長&ベテラン職人の斎藤さんと愛車です。

 

4cec8cf090474c4298c2c2c69758f49b

上野駅の次の駅が尾久駅です。そこからも歩いていける距離。

尾久はちょいと昔は旅籠が多く、お三味線の専門学校もあってとても風流な所だったのだそうです。そして今は若い世代も知っていると思いますがあの阿部定事件が起きたのが尾久です。古い話のように思いますが、あの事件当時、その旅館で芸妓をしていた方がご存命で、お手洗いに入ってお三味線を持って震えていたそうです。

 今ではとても閑静な住宅街ですが所々、昭和の風情が残っているようなお蕎麦屋さんがあったり居酒屋があったりします。尾久と言えば私達金工をやる人間には楽しい、機械工具の街なんですよ。全国の皆さんに来て頂きたいです。

 

001e725f64cb43b4abf4cf41a73ece2a

 彫刻は放電加工で行います。彫金だと曲がりや大曲の刻印が多いですよね。この日お伺いした時は、合鍵用のデザインを彫刻されるようでした。

C3ad7256d0174f96a131deaadceb7c0c

パソコンに取り込んだデーターを一度銅の材料に放電加工して凹凸を作った後に、凹凸を反転して本来の型に彫刻するそうです。二度手間だという事にちょっと驚き。放電加工自体はそれほどお時間は掛からないそうですが、データー制作はとても時間が掛かるそうです。

 83ae90fcc577496b9dae93c0300742e1

 細かな修正はやはり人間の目と、顕微鏡を見ながら研ぐ生下げです。ダイヤモンド砥石で工具を研いでいることろです。

D69c1e7623e24834b5eb5eb385850ced

13c252ed5f2442e28a3fc48e7e1a4447

 これは昔の縮小機。斎藤さんに巡り合うまでは、私は日暮里の斎藤さんに刻印をお願いしていました。おじいちゃんの斎藤さんはとっても甲高い声で、あんまり小さいと見えないよ~と言いつつお願いしたとおりに作って頂いておりましたがまさかアナログで作っているとは夢にも思いませんでした。買いやすい価格で信じられなかったけど、この機械ひとつと目と手で一つ一つ、仕上げておられたのですね。手仕事だからお安かったというのが下町の荒川区の良さです。お会いすることがないまま、おじいちゃんの斎藤さんは亡くなられました。とてもお会いしたかったです。本当にこういう時に後悔しても仕方がないですね。若斎藤さんは設備投資もあっておじいちゃんの斎藤さんの価格とは違いますがそれでも納得の価格で学生さんも安心かと思います。

Ca273c5361a14a5f951b76b21064795b

 おじいちゃんの斎藤さんも、その前の斎藤さんも使われていたかもしれない分厚い板厚の机です。若い斎藤さんのおじいちゃんではないですがご親戚だそうです。

 おじいちゃんの斎藤さん、お会いしたかったです!♡マークの刻印は今も私の生徒さんが使われていますよ。

 

 いろんな斎藤さんがいらっしゃいますが若斎藤さんは西尾久の斎藤さんです。HPがありませんので、連絡先は荒川区のサイトをご覧ください。

 刻印をどこに出そうか探しておられる方は、迷わずに斎藤さんに頼まれてください!

 

« 帯留・根付展 ~銀座ACギャラリー~ | トップページ | 萩野紀子金工展〜やさしさを鍛く〜 »

ご縁のあるお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帯留・根付展 ~銀座ACギャラリー~ | トップページ | 萩野紀子金工展〜やさしさを鍛く〜 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ