« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月26日 (木)

近藤亮平さん ~新人賞受賞おめでとうございます~

50badc1320d54ce8aa09273622b7f5cf

 

 当工房で働く近藤亮平がこの度の日本伝統工芸展に初入選、初受賞となりました。

おめでとうございます!

日本伝統工芸展の中でも秋の本展は登竜門です。入選することすら難しい中で、受賞という名誉なことがあり当工房でもお祝いムードです。

 

0c4fce51dc2140ef8ea1b093d406a65b

Da7f2348facc452dad7531cafbb8507d

 

 作品は近藤らしい、大きくて繊細です。造形も今までにないもので新しい風を感じます。

 日本伝統工芸展は9月15日に授賞式と初日、日本橋三越にて。

  作品に使われた金銀四分一は(株)佐藤金銀店です。無酸素の雰囲気で作られているので、地金にピンホールも無く柔らかい。

2021年8月16日 (月)

JAPAN BLUE の指輪

C42a0d30958c41c1aca3d7e6cb685fa9

 今回は荒川区の江戸版画摺師の 小川信人さん にモデルになって頂きまして、富山県高岡市にある折井着色所さんとコラボレーションした指輪を制作致しました。当工房でもこの青を発色させることは出来るのですが、社長同士が高校時代の同級生ということで半ば記念の意味で制作したものです。今思うともっと若いころに色々作りたかったですね。通っていた高校のカラーが青で、窓からは遠く海が見える新湊高校でした。

 JAPAN BLUE として少しづつではありますが展開して参りたいと思っております。お取扱店を募集しております。

 販売価格は38000円(税別)です。

 

夏休みの自由研究に

E473f264250b488b8197afd38f084196

 夏休みは半分を過ぎましたね。

 夏休みの自由研究に 銀貨つくり は面白いテーマになると思います!

 銀の化学記号や溶かしているときの特徴、加工性などなんでも聞いてほしいですしトリビアなお話もお伝えしたいです。

 保護者の方が付き添いで、または親子一緒も楽しい思い出になりますよ。

 私自身もまだ子供が低学年の頃に同級生の男の子と錫の板をたたいてお皿にしたことがあります。これは今でも重宝しておりまして冷菜を乗せるのに使いつつ、幼かった子供のことを楽しく思い出します。

 この銀貨は純銀を使っているのが特徴です。銀の価値は永遠に0になることはありません。沢山身に着けて楽しんで頂きたいです。

 私自身は子供に作ってもらった錫のお皿は孫に譲るつもりです。ずっと受け継がれてほしいと願っています。

 

 

ご結婚指輪のご相談 ~尚呼と作るご結婚指輪~

Img_9044

 

 ご結婚指輪を探そうと思うと東京は沢山沢山の指輪がありとても迷われる方が多いです。

 もしシンプルなご結婚指輪でしたら是非、手作りは如何でしょうか?

 今日は実際にご覧になって、プラチナとピンクゴールドでお客様がお選びになられました。実物を見るとネットとはまたイメージが変わりますよね。

 こちらは体験料込のお一つ55000円となっております。

 遠方の方は送りますのでご相談ください!

 

 呼銀座 09039654237(尚呼)

2021年8月15日 (日)

尚呼と作る木目金ご結婚指輪

Img_9013 

 尚呼と作る木目金結婚指輪は1日で出来上がりを確認出来るのが魅力の一つ。

 画像の指輪は真鍮と銀の木目金です。こちらは金やプラチナに変えて制作することが出来ます。

 真鍮+銀の木目金はお一つ15000円。(当日お持ち帰りです)

 貴金属+銀の木目金はお一つ100000円。(微調整の為、お預かりいたします)

 銀を入れない、貴金属の指輪の場合はお一つ150000円(税別)(こちらも後日お渡しです)

 となっております。地方で来られない方は当社で制作してお渡しすることが出来ますのでお気軽にご相談ください。

 また、体験で制作を希望される方は打ち合わせが必要ですので、ご連絡をください。

 お二人の門出となる指輪を心を込めて制作致します。

 

 呼銀座 09039654237(尚呼直通)

2021年8月10日 (火)

お盆休み無しでお待ちしております

58ead2c385144997a30050bc92563f99

 もうすぐ帰省ラッシュが始まります。夏は帰省された方々も多くご利用頂いた体験コース、今年は人数を制限しての開催となっております。

 体験のお休み日は 8月12日 18日 25日 のみとなっております。

 呼銀座のペアリング(5000円)、和黄銅と銀のコンビのバングル(7500円)が人気の他、今年の大きな特徴としてアンティークゴールドの指輪(25000円)がとても人気があります。木目金の指輪も他の工房では体験できない、日本の伝統技術を用いたコースです。

 帰省やこれから帰省される方の思い出作りに、東京駅・有楽町駅徒歩10分 タクシーなら1メーター、首都高速宝町出口側の呼銀座へおいで下さい。お待ちいたしております。

 画像は以前にバングルを制作して今度は指輪作りにお見えになられたお二人です。もう一度来て下さって本当にありがとうございます!!!

2021年8月 4日 (水)

弟子募集

 荒川区の匠育成事業で8月1日より募集要項が出ました。

 昨年はコロナがあり情報が充分伝わっておりませんでしたのでこちらで補足します。

 会社の仕事自体は指輪の制作や骨とう品の修理、ご神宝の制作などではありますが 江戸の伝統彫金技術を身に着けて頂く事業です。

 水戸の金工などを参考にされてください。

 通い弟子となりますが独立後はゆくゆくは荒川区に在住をして欲しいです。

 荒川区の最後の彫金で認定された方は幕府お抱えの彫金師の方でした。まだ資料が整理されていないそうなのでこちらも将来は研究対象に考えております。

 そんな金工が好きな方の応募を待っております。

 当社で生活が出来るほどの仕事を任せる事が出来ませんので、当面は他社で働いて頂くか、当社では制作以外のお仕事をお願いすることになるかと思います。応募は未成年者でも大丈夫です。

 私との関係は師弟となります。通い弟子です。

 師弟について分かりやすく書かれた 川崎晶平刀匠の「テノウチムネノウチ」を必ず読んでください。

 応募をお待ちします。

 

 北東尚呼

 

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ