グルメ・クッキング

日暮里 ぶらり

2
 毎週金曜日の夜は9時にお稽古が終わります。 
 寒い日が続くので暖かいものが食べたくなり仕事帰りにぶらりと寄ってみました。
 日暮里駅南口改札 階段を下りて右に曲がり最初の路地を入ったところにあります。
 後日子供と一緒に行ったのですが 子供もびっくりする位に隠れ家な場所に。
 美味しそうな見た目でも 担々麺以外はラーメンを特別美味しいと思ったことが無かったので期待していなかったのですけれど 想像以上に美味しくて初めて行った日は衝撃でした。
 温まってお腹が満たされて日暮里駅前に行くと りゅうちぇるさんが鬼の恰好をして撮影をしていました。(節分でした)夜の撮影のせいかちょっと疲れた顔をしていまして、でもライトを浴びてとても輝いて見えました。私も眠気がひどくなりたった一駅を電車に乗って帰りました。
 成田空港を利用の方是非ぶらりと立ち寄られると良いと思います!
 ただ混みそうな時間帯は列を作っていそうなのでその時間は外されるのが良いかと思います。
 
 スープがどのように作られているのか・・・食べ終わった後も喉が渇かず、翌朝胃もたれもなく体に優しい感じがしました。
 

見るだけで満腹

 成都では火鍋をよく食べましたし、レストランは円卓が多かったです。中国ではお酒はみなさんあまり嗜まず、客人がある時ぐらい。成都人はのんびりと麻雀やトランプをしたり、新聞を読みながら一日中誰かが来たら政治の話などで盛り上がるなどのんびりしています。

 日本人のサラリーマンのように酷く酔っ払う光景はとても奇異だと思います。
 ストレス発散は お・しゃ・べ・り!!!! とにっかく喋る。意見交換をする、対話する。
Img_1980
 赤いナプキンが一つだけ飛び出ている席が主賓席です。ここに87歳の荒川の職人が座りました。中国ではあまりご高齢の方は見かけなかったです。87歳で生きていること、まして現役職人ということでみなさんにとても大切にされて会場では連日報道陣が来てアイドル状態でした。
Img_1983
 食事はこのように、食べたい物を自分で回して引き寄せて好きなだけ食べられます。これは鴨だったと思います。
Img_1985
 四川には海がありません。なのでお肉と野菜の食文化です。
Img_1986
 この撮影の頃まではまだ私の食欲は健在でした。
Img_1987
 イカかと思って噛みついたら あひるの舌でした。きゃっ。
Img_1988
 海が無いのであわびの炒め物は高級品ですよね。
Img_1989
 驚いたことに私はもうこの辺でお腹が苦しくて・・・
Img_1990
Img_1991
Img_1992 Img_1994
 卵の黄身が入った月餅は日本でも売られているそうです。デザートが出たので終わりかと思ったら、これはおかずです と言われました。
Img_1996
 卵白で仕上げた蟹のお粥は大変美味しくて、美食に慣れた政府関係の方は これは美味しいと言われていましたが それまでの食事も豪華だったのに ここは普通です とのコメントでした。
Img_1998
 成都は豚肉が美味しいと思います。牛肉は必ず骨がついてきます。
Img_1999
 これは四川名物です。日本では隠元豆で作られます。日本にはない野菜です。一度揚げてから作るそうでして、この食感は日本には無い美味しいものです。
Img_2001
 雪見大福みたいなお菓子。これは流石にデザートだと思いますが。
Img_2002
 四川は麻婆豆腐の発祥の地。そして締めは汁無し坦々麺ですが さすがにもう涙目で断りました。
 
 今はお持ち帰りを出来るお店もあるそうですが、基本的にはお客様が残したものは全部家畜の餌になるそうです。
 四川料理は半分辛くないですので安心してご旅行を。10月末から成田発成都直行便が出ます。
 辛くてもさわやかな辛さで美味しかったです。全て美味しかった。なのに帰りの便で一緒になった中国人は 四川料理は辛かった~と嘆いておられました。87歳の職人さんと私とは毎日美味しいね~の涙でした。

一味ちがう、一味のキットカット

154787_313469965424129_1337894026_n


 ある日。ヤギがこそこそっと、M穂ちゃんさんからです(何故か彼はM穂ちゃんを、M穂ちゃんさん と呼びます)と差し入れてくれました。のほほぉ~ん と口に入れて数秒後に広がる 熱い一味魂に私は叫びました!!!!

 美味しいです! ありがとうございます!!!!!

 さすが M穂ちゃん。いつも一味違う女性だと思っていました。

 ヤギは 一言気をつけて下さいね と言ったはずですよ と冷たく言い放つのでした。

 

 金曜日の生徒さんも皆仲良くなり、お付き合いが長くなってきましたね。今年は今週でおしまいです。約束の忘年会は来年の新年会に変わりました。新年会は例の黄色い看板で楽しく顔合わせ致しましょう!

 

 

 

四川花豆飯荘

爪コレの前に割り込みブログ日記。

生徒さんの中には美食に縁の深い方もいれば、出張で西のご馳走をお土産に持ってきてくださる方もいて私まで旅行や美味しいものに出会って幸せな気持ちになります。

Oniku

久々に霜降りを見ました(笑)男性陣は女性がなぜこんなに食にこだわるのか、ビュッフェが好きなのかワカラナイと言われますが 私もわかりません。男性は女性とデートするのに、いいお店を知っていると株が上がること間違いなし。

 昨日はお客様に呼ばれて 新丸ビルにある四川料理 四川花豆飯荘 に行ってきました。貫録のあるお店で ものすごく上がりました。それにいつもお着物のお客様が洋装だったので色気がムンムンでそれもまたドギマギでした。

 そして度肝を抜かれたのがコレ。

Sisen

 心から驚きました・・・・

 お教室が終わったという報告とともに、自慢話を待っていますという大野の連絡でお客様が 彼も呼びなさい と急きょ、大野も参加して 目がテンになっておりました。

 四川料理にご縁があったらなば、よだれ鶏は必ずオーダーされるといいです。あと、インゲン豆のお料理も。むろん、麻婆豆腐は必須ですね。このお店はワインにも力を入れていらっしゃいました。やはり土地のお食事には土地のお酒が非常によく合います、紹興酒はまろやかで美味しかったです。

 このような機会を下さってありがとうございました。

Haru

富山の友達がお土産で持ってきてくれた ます寿司を食べて 幸せ~

食べ物は文化あり、分かち合いの喜びあり、命の源でもあります。

辻誠司さんがお見えになりました。

001_r

今日は冷たい雨です。とっても珍しい方から携帯にお電話があって掛け直しましたら、ナント銀座でタクシーを走らせていらっしゃる途中でした。メタルハーツに向かって。

出会いは昨年の3月11日がきっかけでした。私が真っ先にしたことは、お米とおむつ、粉ミルクの買出しでした。お米はすぐに何処も無くなり 横浜の成城石井にならお米があると聞いて買って帰ったものの 不安が尽きないときに革の作家さんである中嶋たけおさんの紹介で 石川県白山市の辻誠司さんを紹介されて我が家はそれ以来ずっと送って頂いております。お米と水さえあれば人間は生きていくことが出来ます、1歳のお誕生日も停電で暗いお誕生日会だし 余震が続き(現在もですが)会社も辞めようと頭が変になる中 お米がたくさんあったのは安心でした。    関東直下型地震4年以内に70パーセントといわれる中、30キロもあれば安心です、それと北陸のお米は放射能の心配が無く辻さんのお米は大変美味しいです。私がおススメなのはコシヒカリ30キロ 送料込み(石川県~関東)10260円です。精米代は別途100円です。  お問い合わせは 090-2122-2565 辻誠司さんまで。    辻さんはお米の勉強で時々東京にいらっしゃるそうです。研究されている内容がお米と一緒に届きます、私は仕事に取り組まれる姿勢に感じて今までもこれからも顔が見えないけどお頼みしようと思いました。それが思いがけずわざわざお出でくださるなんて感激でした。  辻さんは季節になると加賀の立派な野菜や大きな栗などがおまけで別便で届くこともあり楽しみの一つです。皆さんも是非一度はご注文なさってください。  ウチの生徒さんもリピーターの方がいらっしゃって 嬉しかったです。  お米の他、農作物の話も面白くて話が尽きなかったです。マリーゴールドを植えると害虫が来ないなどもっともっとお話を聞きたかったです。今年から奥様と一緒にお仕事をされるそうです。夫婦二人三脚で健康で一緒に仕事が出来るなんて何ともうらやましいです。夫婦で歩まれてこられた笑顔って素敵ですね、みなさん先輩夫婦を見習おうではありませんか。ますます実りある夫婦生活でありますように願っております。私もこんな笑顔になりたいです!            

お菓子達

007_r

ゼリーにチョコレートでコーティングされた スィーツです。

010_r

スイートキャッスル。色が目にしみる。最近ピンクに飢えていたような気がする。早く桜の季節になって欲しいですね。

009_r_2

 鎌倉のお菓子です。これから鳩サブレに続く名物になるかもの くるみがぎっしり詰まったお菓子でした。鎌倉はりすが多いそうです。

 ブログにUpしてないお菓子もとても多いです。皆さん、いつもありがとうございます!

おせち料理が届きました。

Img_0004_r

と言っても画像だけです。誰かが画像送って下さらないからがっかりして泣いていたら 届きました♪色どりが美しいですね。お正月は準備が大変だけどこうして女性は食事の支度を休んで家族と団らん出来る楽しみがあります。

Img_0001_r

昆布巻きも手づくりだそうです。田づくりも。昆布巻きは作るのが難しいですよね。黒豆も素人が炊くとしわしわなんですよ。紅白のカマボコも綺麗。

Img_0003_r

お煮しめはウチの母も得意料理でした。写真を持ってきて下さったTさんのお母様譲りのお煮しめなのでしょうか。私は母が亡くなるまでずっとお煮しめは 鬼締めだと思っていました。

 今日はこれから雪になるそうです。何となく家に置いてきた子供が心配なので帰ります。

 

瀬戸田 檸檬クッキー

 広島出身のSさんが郷里のお菓子を届けてくださいました。夜の生徒さんへのご挨拶のためだけに、帰宅するのに片道2時間かかるのですが・・・

 檸檬クッキーです。
 
 暗い空、荒れ狂う海 1日の間にも晴れたり降ったりの富山から突然明るい広島へ引っ越して驚いたのが柑橘類が豊富なこと。明るい山の緑に穏やかな瀬戸内の海、明るいあっけらかんとした女性で子沢山が多く男性も優しくて顔の表情が明るかった人が多かった。

 檸檬というと 中原中也さんの詩や 高村光太郎さんの檸檬哀歌 が思い出されますが瀬戸田の檸檬クッキーはお味が優しくてほっこりします。

 ご注文はこちらから

 Sさん ありがとうございました。

 小さなものをケシをするのに、アマルガムがうまく乗らず急遽檸檬を絞ってつけたことがあります。
 今は硫化水銀があるから簡単に着きます。

 土曜日は箱物を制作している生徒さんと、川越からお見えになった女性の二人でした。当ブログをご覧になっていらして下さったそうです。ありがとうございました。出来上がりの写真をUP出来ず 改めて明日、書きます。

  生徒さんを送った後にヤギと二人 ぽつねん とコーヒーにお菓子を頂きました。かなりブランデーが入っていたせいか 気が大きくなり!!!いそぎお仏壇の長谷川さんに電話して営業時間が過ぎるというのに6階ギャラリーを貸しきって様々な仏壇を見学しました。
 初めて見た時は地方によって仏壇の種類が違うことや明治時代の立派な仏壇、屋久杉で出来た6300万円というお仏壇が面白くて仕方が無かったです。
 それがとうとう昨日、仏壇を契約することになりましてまさかここで購入することになるとは当時夢にも思わず 母を待たせてしまった気持ちが半分、ほっとしたのが半分 でした。

 仕事の上でもとても良い経験でした。
 お仏壇はまあまあお店を回ったのですが 値段で選ぼうと思うと仕事が雑だったり、材料が良くなかったり、デザインも古臭くて長く大事にしたいという気持ちにはならなくて・・・
 高くなってもいいから自分の作品は時間を掛けてきちんと作ろう と思いました。長谷川さんはお安いものは置いてないけれどいいものしか置いてない、それもいい勉強になりました。

 
 
 

食は文化である という言い訳。

 男子生徒さんや同業者に突っ込まれるのが 食べ物の記事が多すぎる! という訳で、よくブログをご覧になって下さいましてありがとうございます。ホントありがとうございます!!!!豊橋方面の彼女さんも、いつもありがとうね!

 ええ、食べるの大好きですよっ!女子は大半そうなんじゃないんですか!食べることが好きなこととお料理が好きなことは大体比例しますから、ご結婚される前に色々なお店に行くのは大事ですね。長い結婚生活、(短い方もいらっしゃいますけれど)食べ物のことは愛や恋にも勝って大事なんです。そういいながら、余り美味しい料理を作らないじゃないかとご主人が文句を言ったら、あなたが美味しいお店に連れて行かないからじゃないのよ と言い返された殿方の愚痴も聞いたことがありますが・・・少なくともかくいるあむほーるの男性陣は皆さん食通でお料理を作るのも大好きです。
 長いいい訳だなあ。。。でもただ食べておなかを満たすだけじゃなくて、文化や歴史を味わっているんですよ。
 パスタも、長い航海で船乗りが食べるための保存食として生まれたもので 元々の出身はインドのナンと言われており、東西に分かれて日本ではうどん・そばなんだそうです。
 ああ とってつけた言い訳だ。。。。


 

 23


  これは先の記事に引き続いて、ドイツのホットワイン用グラス。日本の養命酒のような存在だそうです。どういうわけか、ホットワインはグラスで飲むのだとか。アイリッシュコーヒーもそうなんだそうです。何でだろう。冷めにくいのでしょうか。それとも中身が見えるメリットはあるのかしら。紅茶の色を楽しむように、ワインの色も楽しむのかな。

 


24

 ドイツ式チーズフォンデュ お一人様用。
 本場スイスでは一人分のお茶を沸かすのもおたまで沸かす程にケチらしい。
 資源を大切にする精神かも分かりませんね。
 それを知って以来私はコーヒーを沸かすときはコーヒーカップに水を入れて人数分しか淹れない様になりましたが ヤギはお代わりできるように多めに淹れてくれます。
 
 来年1月のお教室のスケジュールは 大幅な内容変更がございましてただいま検討中です。
 年内には必ず発表しますのでお待ちください。
 


神戸限定 Kit Kat

_r

 神戸に行った生徒さんより お洒落なお菓子です!さすが神戸、ボックスが異人館だなんて 洒落ていますね!

 画像は無いけれど、レンジで温めて頂くチーズケーキもあって、スポンジケーキの上のとろけるチーズがたまらない一品でした。今年は私達も神戸に行く機会がありまして、これから出かけるときは生徒さんに何処へ行けばいいか、何が名物か聞かないといけないなと思いました。

 Photo

 ヤギが言うには、とある水族館で壮大なマグロの回遊を見た後に その水族館にあるレストランで食べるマグロ料理が絶品なんだそうです。羊牧場で 羊可愛い~なんて言いながらジンギスカンを食べる様なものですな。今度はその水族館に行きたいものですね。

 小さい子がいると行くところも変わればくたびれることも多し。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ