日記・コラム・つぶやき

キモイ木目金

 最近入った丁稚に木目の出し方を練習させています。何度か同じことをした筈なのに目を離すと違うことをしているものだから私にぶつぶつ言われる羽目に。
 正直どうしたらこんな気持ち悪い木目が出せるのだろうと感心するほどでした。近藤と三人で 溜息。
 そこへ指輪の打ち合わせに見えたお客様が ホラー映画に出てくるようなキモイ木目がいい、気持ち悪ければ気持ち悪いほどいい と言うのでなるほど、このようなお客様もいらっしゃるのだなあと丁稚は私の雷を回避出来たのでした。
 このようなオーダーもこなせるのがウチの取柄かもしれません。私は長年の経験から、近藤は元々腕が良いので指輪の他、工芸品も得意としております。
 今年は手掛けたものが全国放送のCM(純金のオブジェ)にも使われもしました。
 この頃は指輪関係の話題ばかりですが生徒さんのことも大事です。ただネットは難しい問題があり、面白い作品が出来てもブログで公開できないのです。
 通ってこられる生徒さんも顔ぶれが少しづつ変わってきました。最初は彫りから始まります。公募展を志す方が増えてきて私も大変やりがいがあります。
 

嬉しい手紙

Img_7328

ちょっと昔はワープロでタイピングされた年賀状や手紙には心がこもってないような寒々したものを感じましたがそれがメールに変わり、早さを要求される事が当たり前な時代にこの頃は若い世代からはメールではなく、手書きの心のこもったお便りを頂く事が増えて来ました。
その中には写真が入っていることもあります。
私は頂いた手紙は全部取ってあります。100年後に我が社が記念の催事をする時は子孫の方に了承を得て公開したいと思います。
さて今日は月曜日、今日も様々な生徒さんやお客様がお見えになります。
よろしくお願いします。

依存症の一つ 不倫

Photo_2
 アルコール依存症の人は色々な 理由をつけてはアルコールを摂取しています。飲んでいるときが一番脳が心地よいと感じており、アルコールが途切れると脳は不安と不愉快感からまたアルコールを渇望します。その繰り返しです。
 不倫依存症も同じです。相手の幸せを願うならば友達でいればいいだけのものをそれ以上の関係を求めるのは男性は情欲でしかなく、安心を求める本能脳の女性はそれを愛情だと勘違いしてしまいます。反対の場合もあります。
 依存症の行方は破滅だけです。自分一人だけではなく家族や周りも巻き込んでの破滅です。
 今、荒川区にあるカトリック三河島教会で並木豊勝神父と聖書の勉強をしている中でこの頃の不倫報道に憂いておられたのかそのような話題になりました。新約聖書に姦淫の現場(不倫の現場)を取り押さえられた女性を民衆が引っ張り出し、イエスがどのように裁くか試そうとします。当時のイスラエルでは不倫は女性だけが石打の死罪でした。
 でもイエスはこの中で罪を犯したことがない者が打つと良いと答え、驚いたことに誰一人居なくなってしまいました。罪を犯さない人はいないのです。
 イエスは女に、もう罪を犯さないように とだけ諭されました。
 ネットでの中傷はみんなで小石を投げてその人の仕事生命を終わらせるようなものです。
 でもイエスは ではあなた方には罪が無いのかと問われる。
 そして罪を犯した人はたとえ隠し通せたとしても神を欺くことは出来ません。私達が裁かなくても報いは本人に下ります。
 なぜ神父様がそう言われたのか 私に向ってこの神の法を伝えてください と聖書を手繰りながら話されました。なので今回の記事といたします。
 神に仕える者同士の結婚をしても、不倫をする人を信じられないと見下す人も 不倫相手と目が合った瞬間から墜ちていく話を時々耳にしますので私達は批判はしてはいけない。
 
 私は結婚指輪を制作する仕事をしていますので打ち合わせに見える幸せいっぱいの目の前のお二人が家族を裏切るとはとても思えないのですが もしそのような苦しみがおありでしたら神にお話しされると良いと思います。
 依存症はただの堂々巡りでゴールが無いんですよ。悪魔の山手線です。
 画像は昨年ウィーンに行った時のものです。
 この頃は聖書を学ぶことになろうとは夢にも思いませんでした。
 

佐藤金銀店のセールご案内

今年も佐藤金銀店のセールがあります!昨年は近藤も会社でも購入し、お互いに本当に必要なサイズがたまたま入っていることが多くミラクルな銀の袋詰めセットでした。どれだけ納期が早まったことか。今年も工賃込みで既に市場価格より値段が低いのでお勧めなのです。
Dm2017_002_2
 昨年のDMは家でした。佐藤金銀店は昭和初期の木造家屋、きっと社員の方々はとても愛着と誇りを持っておられるのだと思ったものです。
 今年は薔薇と猫です。奥には枯れた薔薇もあり、猫の様子も意味深です。
 
 セールは6月12日からです。無くなり次第終了かと思います。
 お教室の皆さんで欲しい方がいらっしゃいましたらまとめ買いしますのでお声がけください。
 利点は 送料と振込手数料がカット割りになるだけですが。
 ブログを見て欲しいと思われた方は、佐藤金銀店にお問い合わせくださいませ!
 佐藤金銀店はメールアドレスがございませんので、直接お電話してください。
 03-3882-3755
  03-3882-8840(FAX)
Sato
 金工展の御当番をしていたら佐藤金銀店の専務取締役である佐藤さんが見学にいらしてくださいました。ちょうど、うちの生徒さんが 佐藤金銀店で買った布目象嵌用の箔が非常に留めやすくて驚いたと話しておられましたのでそれをお伝えしたところ、その秘密を教えて頂きました。(真似できませんが)
 創業80年を超える(株)佐藤金銀店です。これからも私達工芸家の為にも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

overseas

To everyone overseas
Thank you for your interest in our homepage and blog.
When you come to Ginza, please feel free to contact us.because We are not in Ginza everyday.
info @ metalhearts.net
We can teach people abroad
MOKUMEGANE (1 day)
Various inlays (1 day to 3 days)
Prices are also different, so please tell me the course you want to learn and day.
Thank you very much.

金沢卯辰山工房にて

Photo
 今年も卯辰山工房に呼ばれました。毎年何をテーマにするか頭を悩ませつつも 受講生は厳しい試験を突破した秀逸な方揃いなので初めてのことも課題を熟すのが早いので気が楽なところもあります。
 毎日朝7時くらいに工房に来て夜の7時まで、月20日以上は工房で研鑽されているそうでまるで修道女のようです。今年は全員女性でした。
2
 とはいえ たったの2日間で何が出来るのか・・・泣
 でも色揚げ前まで 打ち出し出来たのでさすがだと思いました。
 
 そして驚いたことに研修生の一人がスタッフの後輩で何と毎日、西日暮里工房の前を歩いていたそうです。彫金教室が出来たのかな、と思っていたとのことで ご近所ならウチに来てほしかったと心の中で嘆きました。
Photo_3
 講評では話下手の私はしどろもどろでしたが 作家の坂井直樹さんが
「最後に鏨を入れることで金属に命が吹き込まれるね~!」
 と、さらりと言われることに脳天パンチを食らった私でした。ほんと、この鏨を入れる一瞬の快楽の為にひたすら打ち出しするのであります。
 私にとって彫金は織物です。糸を紡いで織り上げていく感覚ですね。
 
 作品は無いのですか?と質問されるこの頃です。正直今はあまり作品を製作しておりませんが 私の死後も会社が存続するように、スタッフに絶え間ない仕事の水源をつけようと企画と営業を頑張っておる日々でありました。いくつか水源を作ったら自分の時間を持ちたいですね。
 
 卯辰山でのひと時も研修生の皆様には 特に将来役立たないかと思いますが何かの折には 打ち出しは光と影のデッサンなのだと手が思い出して下さればと願っております。
 
 
 
 
 

金曜日の夜

 金曜日の夜のお稽古は午後18時頃から開いております。仕事帰りの女性達が集う金曜日の夜は仕事場での笑ったことや真面目な話など、その職種ならではの話題で盛り上がることも多く鏨の音に混じりながらうなづいたり笑ったりして和やかに時が流れて行きます。

 どんなに仕事が遅くなってもたった30分の為に通って下さる生徒さんも多く、顔を見ると嬉しくもあり ホッともします。

 

 桂盛行先生は大変華やかな作品を多く遺されました。そのような精緻で美しい作品作りへと導いていきたいと思っておりますし 例えばブレスレットの留め金具の勉強と制作を兼ねて面白い作品作りへと展開していきたいと強く思っています。

 

 来週もどうぞよろしくお願い致します。

 明日会う生徒さんもいらっしゃいますね(笑)さようならとお別れしてから12時間後にはまた教室で顔を合わせるのですから家族より長く顔を合わせて話しているかも(笑)

 

 

 

Sato kinginten and Wayne Meeten

Image001_r


 ウェインは毎年当社に来て下さいまして 今年は1カ月の滞在でした。今年は鏨の焼き入れと焼き戻しを徹底的に教えて、ドットインレイを教えただけでした。

 イギリスにもどられて続きで、赤銅の花瓶に銀でドット象嵌をやっているそうです。800個象嵌出来たそうです。それをNaokoに愛と共に伝えて欲しいとウチの生徒さんにメールがあったそうですが 暑いので愛はいいです 笑 恐らく1000個は象嵌すると思います。オーロラを表したいそうですが、どこか日本の余情的な雰囲気があるのがウェインの作品。

 ウェインの希望があったので掲載します。故・佐藤金銀店の社長と、ウェインです。2年前に撮影したようで、昭和中期頃の雰囲気満載の応接室です。この当時この写真が貴重なものになるとは夢にも思いませんでした。

 

 佐藤金銀店では海外取引を個人ともされていることに驚いたものです。

 送金の際のコード番号など記しておきますので ウェイン、これからはここを見て下さいね。

PAYING BABK : MIZUHO BANK,LTD

A/C WITH BRANCH : SENJYU BRANCH

ADRESS : 2-58 SENJYU ADACHI-KU TOKYO

AEIFTCODE : MHCBJPJI

A/C NUNBER : 527-0009154

 

 

制作スタッフ

___105_r


 今年度より大学の後輩と一緒に皆さまのご注文の製作に当たっている近藤亮平です。

 学生時代からコンペで受賞、伝統工芸展の支部展に入選をしており日本伝統工芸への制作にも当たり伝統技術の研鑽に努めております。正会員になるには入選を4回続けることが必須です。

 

 いつの間にか私は年を重ねてしまい 様々な経験を経て得た技術や知識を教えて伝えて行く側になってまいりました。皆さまのご注文にその経験を反映させながら新しいご提案も出来たら良いと願っております。

 また、当社では予算が厳しいお二人の為にお求めやすい価格でご結婚指輪を制作しております。当社では特に木目金の指輪はその指輪にずっとかかりきりになるので沢山作ることが出来ません。ご予算に余裕のある方は他社様で。。。

 

 

 

槌目リングを体験で

___103_r


   アフター5のペアリングと題しておりますが、明るい内にお見えになられました。
   銀を丸くしてから槌目をつけて、研磨していくと指輪がギラギラ光って美しく 普段体験出来ない事だと思いますので本当に本当に目が輝いて嬉しそうに帰られたのが私も嬉しくてこの体験を作って良かったなあと思いました、

   より多くの方々に体験して頂きたく、今回よりプライスダウンしてご提供して参ります。
   1個の制作は3000円 税別になります。
    お待ちしております!

010_r


形や仕上げも選べます。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ