新婚さんいらっしゃい

ご結婚おめでとうございます!!!

Photo_2

 とっても笑顔がいっぱいのお二人です!新郎は背が高くて声が魅力的で歌手の寺尾聡さんみたいな男性です。花嫁は可愛らしいキュートな女性で、身長差はあっても二人の息はぴったりです。そんなご様子が見える体験で作る結婚指輪でした。

 
Photo_3


 新郎様は大変緊張されているご様子です。花嫁の笑顔がしあわせ一杯!ドレスはなんと、ご自分のドレスなんだそうです。綺麗ですね。

Photo_4

 お色直しに、お化粧に赤みを足したそうです。髪型も変えて雰囲気は大人っぽく。綺麗ですね。

Photo_5

 結婚式にご招待されて嬉しい事の一つがお料理ですね!ソースがこれからの二人の歩みを表しているかのようです。美味しそう。。。

Photo_6


 幸福がいっぱいつまったような、ゴールド色のデザートです。お二人の門出が祝福されているかのようです。美しいお写真をありがとうございます。そしてずっとずっとお幸せに、是非ご結婚記念日などにメンテナンスにいらしてください。


赤ちゃん誕生

Download_20180918_232927


 Iさんご夫妻に赤ちゃんが誕生しました!Iさんは独身の頃に木目金体験リングで作りで出会いました。それから後に奥様となられる女性と出会い、初めて部屋に遊びに来た時に木目金の指輪を見せてお喋りしていたそうです。きっと胸がドキドキだったことでしょう。こうして指輪が様々な場面で登場すると胸にぐっときてしまいます。

 ご結婚指輪は自分たちで作りたい。との願いで再びお会いしました。そのころにはお腹に赤ちゃんが・・・だから3人で作ったといつかお子様にお話しされるかもしれないですね。

Download_20180918_232928


 わざわざブログの為に晴れ着を着せて撮影してくださいました。ありがとうございます。おめかしのお洋服はお母さまのお手製だそうです。どんなに誕生を心待ちにしておられたか、本当におめでとうございます。

 驚いたことに初産なのに超安産だったそうです。これもラッキーですね!

 赤ちゃんの胸にあるペンダントは当社からの贈り物です。サグラダファミリアのメダイです。優しいパパとママ、温かく見守って下さるご家族の元で愛情たっぷりに育ってください。

 Iさん ありがとうございます。

 

 

プロポーズ大作戦 表舞台

工房内では不安が少し漂いました。
3日経ち、メールが届きました。お二人のご了承を得てメッセージをご紹介いたします。
 

銀座 尚呼御中

 

こんにちは。

まず、結果の方ですが無事に婚約しました。

プロポーズ成功です。

 

その時のことですが、

ディナーの最後に指輪を渡しました。

 

指輪の箱を開けた時、僕は今にも胸が張り裂けそうなぐらい胸がドキドキで、彼女は息をするのを忘れるぐらいにびっくりしてました。

数秒してからプロポーズの言葉を言ったのですが、彼女は嬉しさのあまりか顔がぐちゃぐちゃになるぐらい涙を流していて、それを見て、なぜか僕までも泣いてしまい、少し落ち着いてから指輪をはめました。笑

指に指輪をはめた時にお互いにすごい結ばれた感覚が湧き、はめた後、指輪を包むように手と手を取り合ってお互いにずっと笑い合っていました。

彼女も指輪をすごく気に入ってくれて、家でずっと眺めています。

 

指輪を銀座尚呼さんのところでお願いして本当によかったです!

一度もお会いはまだできてないですけど、当時の写真も送らせてもらいます!

Photo_5

 

ダイヤモンドの強い輝きが写メからも分かります。これが品質の良いダイヤモンドの醍醐味です。

Photo_6

 若くて頼もしいK様と、可愛らしい婚約者様です。とっても可愛いですね。

Photo_7

何度メールを読んでも涙が出ます。こんなに喜んでくださって嬉しいです。

ご婚約おめでとうございます。

ずっと笑いあい見つめあうお二人でありますように。

プロポーズ大作戦は大成功でした。

 

プロポーズ大作戦 裏話

 滋賀県からのお問い合わせで、ふと以前に滋賀県からご注文を頂いたお客様を思い出したらご紹介でした。11月7日にプロポーズをしたいとのご希望でご相談があったのが10月の半ばだったでしょうか。ご予算内でダイヤモンドを探して幾つか候補を挙げました。
 ダイヤモンドは0.302カラット、Dカラー、カット 研磨共に最高のものです。
Photo_2
続いて、脇の引き立て役のダイヤモンドをお選びいただきました。右がブルーダイヤモンド、左がアイスブルーダイヤモンドです。アイスの方に直ぐに決まりました。決まれば即、ダイヤモンドは鑑定へ・・・
 ピンクが強いとアイスブルーダイヤモンドに合わないので、プラチナとイエローを基調に一筋ピンクを足して木目金にし、リングへと加工が進められました。
 10月は東京も大型台風が2度も来て土砂降りの中、中央宝石研究所へと鑑定書を取りに行きました。
 
Photo_4
0.3カラット以上、Dカラー、カット研磨共に最高級。申し分のない鑑定結果です。ハート&キューピッドも記載されました。
 石留めをした後に、お客様の希望でメッセージを書体メイリオで。レーザー彫刻へと渡った後は再研磨の後に発送です。台風があると関西方面へはお届けに中3日掛ったので、平日をご希望でしたがお受け取りが難しい土日でもいいのでまずは東京を離れるべきだと判断して発送いたしました。11月2日に発送でした。
 後はプロポーズのお日にちまで待ちました。でも7日を過ぎてもご連絡がありませんでした。
 
 
 

荒川区東日暮里の新婚さん

Photo

西日暮里に工房を作って今年で3年くらいになるのかもしれません、同じ荒川区の新婚さんの指輪を製作する事になりました。 ご交際は短い方では無いけれど、所帯を持つために収入面でしっかりしてから結婚しようと決められていたそうです。 奥ゆかしい女性らしい奥さまと、明るく頼もしいご主人様でした。お雛様を見ているようなお二人でした。 当社を選んでくださいましてありがとうございます。 どうぞ末長くお幸せに!

台湾からのご注文

台湾からのお問い合わせのメールでとても驚きました。
11月に来日されるとのこと、当社の指輪画像を見てのご注文でしたので、来日の時にお渡しできる方がお客様も助かるのではと思い、リングゲージを国際便で送りました。
 それを近藤にお願いしたところ、初めての国際便だったようで顔を上気させて戻ってきたので私もワクワクした若かりし頃を思い出しました。
 Photo_2
 
 国際便には追跡番号があり、今荷物がどこにあるかわかるようになっています。
 これがリアルで私の方がもっと興奮してしまい、小さくなって台湾に送って欲しいと思いました。台湾には5日に発送して7日にお手元に届いたようです!
 昔はこのような追跡が出来ず、船便をよく使ったので荷物が届くのはシェットランド諸島で1か月後でした。
 その待つ間が楽しくてワクワクしたものです。
 でもなぜか今年初めにイギリスに送った紅茶は夏に届いたようで、紅茶は味が変ってしまった事でしょう。
 
 台湾はウチの生徒さんがとても頻繁に訪れる国です。
 お茶が無くなってくると台湾に買いに行くそうです。
 
 夏が過ぎるとお問い合わせがぐっと増えてきました。
 銀座 尚呼の使命はいつも私が会話に織り交ぜて話しています。
 私は結婚指輪を作るのが好きだから、スタッフは作るのと同時に技術を手に入れるのが楽しいから。
 スタッフが揃うとしーんと作業に没頭していることもありますがとにかく我らは喋る喋る。喋りながら色々アイディアも生まれる。こともある。
 日本のものを気に入って下さる海外の方に知って頂きたいと思いました。
 
 
 

ご満足いただけるために

今大変お待たせいたしておりますご結婚指輪は大変シンプルな木目金でありますが私どもが手掛ける従来の木目とは違い制作方法が異なるので2度製作してやはり納得いかないのでもう一度製作したいと思います。制作法を見出したので今度はお渡しできます。
 ご結婚式が12月なのでまだお日にちは間に合いますが本来ならばもうお手元にあるはずです、申し訳ないと思っております。
 全力を尽くして制作致しますのでお待ちください。
 

満月屋 天龍村 続きです。

Photo_5 

 

まるで妖精の結婚式のようです。美しい緑、お気に入りの場所の一つなのでしょうか。

 

美しい空気と緑、そして大地に祝福されているかのようです。

 

 

Photo_6

 お茶の名産地でもあるそうです。なかなかの傾斜ですね。

Photo_10

以前伊那市出身のスタッフが子供の頃に皆でお夕飯を囲んでいた時に、おかっぱ頭に日本風の顔立ちをして着物を着た女の子が立っているのを見たそうで、それが考えられないくらいに小さかったそうです。

Photo_12

12月のご出産ですね、元気なお子様が誕生されますように。身重の体で来てくださいましてありがとうございました。

Photo_15

 とてもいいお写真だと思います。いつまでもお幸せに!そしてパワースポットめぐりが好きな方は 天龍村の満月屋さんに是非ご宿泊下さいませ。

 

長野県の天龍村 〜満月屋〜

 

2_2

  いらっしゃいませ。

お話を伺うと、長野県にある天龍村は過疎化がはげしく、お二人は天龍村の出身ではないけれど天龍村で所帯を持つことを決めたそうです。正確には天龍村に来た女性を村人達が彼にやんややんやと囃し立て(恐らく二人を逃してはなるまいという執念)で おめでたになりました。おめでとうございます!

お二人はゲストハウスを経営されておられて、ご主人様は川で舟を使っているとのことでした。話を聞いているだけで美しい緑ときれいな空気が伝わってくるようで、汚れちまった東京をどう思われたでしょうか。

Photo_4

美しいけれど母の強さも感じる奥様は甘い色合いの結婚指輪はお好みではなく、白と黒ではっきりした指輪をご所望でそれで体験で作っていただきました。ご主人様はさりげなく奥様を庇うように階段を登られる姿、きっと毎日の当たり前の事なんですね。

Img_6079

  お二人が経営されるゲストハウスは 満月屋 です。満点の星空を見に行きたいですね。
二人の美しいお写真はまた別ページでご紹介いたしますね。

荒川区のカップルのご結婚指輪

Photo
 銀座 尚呼は工房が西日暮里にもあります。荒川区では職人体験というのがあり、いつかその体験を通じてカップルが誕生しないものかと。。。ここに新しく工房を構えて3年目、初めて荒川区区民の方にご結婚指輪を製作して頂きました。
 お相手の方はミュージシャンです。優しい奥様との呼吸はぴったりでそれはそれは仲睦まじいご様子でした。西日暮里工房としても大変嬉しく思っております。
 メッセージを頂いたのでご紹介いたします。
 

 

荒川区のつくっている小冊子「モノづくり」で尚呼さんを知りました。

自分たちで指輪が作れるとのことでうかがわせていただきました。

作業は小一時間でしたが、田村さんとお話ししながらの初めての指輪製作はとても楽しくいい思い出になりました。

また、友人たちに指輪を作った話をする楽しみもできました。

夫は祖父の代からの荒川区民で、私たちもこれからずっと住み続けることになります。

地元とのつながりがまた一つ増えたことを嬉しく思っています。

 荒川区にお嫁にいらして下さってありがとうございます。ご結婚のお祝い品も頂戴しまして誠にありがとうございました。

 荒川区は東京23区では2番目に犯罪が少なく、南千住のタワーマンションや大型ショッピングモールが出来たことで人口が大幅に増加しております。西日暮里も都市開発計画が動いておりさらなる人口増加が見込まれます。明るく活気のある日暮里・西日暮里に変わっていくのが楽しみです。

 どうぞお幸せに!近いからサイズ直しやメンテナンスが気軽なのも地元の強みですね。

 

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ